『愛知県名古屋市熱田区』の動画を楽しもう!

【都道府県】  愛知県
【市町村】  名古屋市熱田区
【面積】  8.20km2
【人口】  66,523人(2020年5月1日)
【人口密度】  8,113人/km2
【区役所】  愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

名古屋市を構成する16区のうちの1つである。

古代からは熱田神宮の鳥居前町、近世からは東海道五十三次の宮宿の宿場町として栄えた場所である。

熱田神宮周辺は典型的な下町で、中区大須地区などと並んで名古屋の風情を色濃く残している。

熱田神宮から金山駅にかけての熱田台地は比較的標高が高いが、それより西側の堀川周辺などの地域は低地であり、海抜ゼロメートル未満の地域も多い。

熱田区の人口は1965年におよそ9万人を記録して以来、漸減傾向にあったが、近年はザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワーや一条タワー金山のようなタワーマンションに代表される再開発により、人口増加に転じている。

また、六野の大同特殊鋼跡にイオン熱田ショッピングセンター(現・イオンモール熱田)が開店し、また名古屋高速道路のインタチェンジが開設された。

近年、金山駅周辺にアスナル金山など再開発され、名古屋南部の副都心として成長している。

日本武尊が伊勢国能褒野(のぼの)で亡くなると、宮簀媛命は熱田に社地を定め、剣を奉斎鎮守したのが熱田神宮の始まりと言われる。

そのため、三種の神器のうち草薙剣は熱田に奉納されているとされ、伊勢神宮に次いで権威ある神宮のある地として栄えることとなった。

名古屋市の区制施行に際し南区として発足し、旧愛知郡熱田町の地域を中心に1937年に熱田区が分割され、1944年に一部が瑞穂区に編入され現在の区域となる。

[ryoko-2]

【河川】  
堀川、新堀川

【主な商業施設】
パレマルシェ神宮、イオンモール熱田、西友 熱田三番町店、ピアゴ ラ フーズコア神野店、ヤマナカ 日比野店

【大学】
名古屋学院大学名古屋キャンパス

【専修学校】
あいち福祉医療専門学校、ELICビジネス&公務員専門学校、東海工業専門学校熱田校、名古屋医療情報専門学校、名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、名古屋美容専門学校

【高等学校】
熱田高等学校

【中学校】
宮中学校、沢上中学校、日比野中学校、日比野中学校南校舎

【小学校】
高蔵小学校、旗屋小学校、千年小学校、船方小学校、白鳥小学校、野立小学校、大宝小学校

【特別支援学校】
南養護学校

【JR東海 東海道本線】
金山駅 – 熱田駅

【JR東海 中央本線】
金山駅

【名古屋鉄道 名古屋本線・常滑線】
金山駅 – 神宮前駅

【名古屋市営地下鉄 名城線】
金山駅 – 西高蔵駅 – 神宮西駅 – 伝馬町駅

【名古屋市営地下鉄 名港線】
金山駅 – 日比野駅 – 六番町駅

【道路】
国道1号、国道19号・国道22号(伏見通)、国道154号、国道247号、愛知県道29号弥富名古屋線(八熊通)、愛知県道115号津島七宝名古屋線(佐屋街道)、愛知県道224号熱田停車場線、愛知県道225号名古屋東港線、愛知県道226号熱田停車場伝馬線(大津通)、愛知県道456号高速名古屋新宝線(名古屋高速4号東海線)

【寺院】
姥堂、雲心寺、円通寺、円福寺、誓願寺、法持寺、本遠寺

【神社】
熱田神宮、高座結御子神社、金山神社、鈴之御前社

【名所・旧跡・観光スポット】
白鳥古墳、高蔵遺跡、断夫山古墳、宮宿(東海道、佐屋街道)、七里の渡し、裁断橋、ほうろく地蔵、丹羽家住宅、蓬莱軒、熱田白鳥の歴史館、熱田神宮能楽殿、熱田神宮宝物館

【祭事・催事・イベント】 
熱田神宮例祭(尚武祭・熱田まつり)、高蔵祭、円通寺火渡り神事、主な催事

【名物】
ひつまぶし、きよめ餅、宮きしめん

【著名な出身人物】
芳賀紀行(レーサー)、岡田有希子 (元アイドル歌手)、鬼頭数雄(プロ野球)、鬼頭政一(プロ野球)、鬼頭勝治(プロ野球)、玉飛鳥大輔(力士)、成田昭次(歌手)、安井正義(実業家)、向井慧(芸人、パンサー)、近藤裕希(芸人、バース)、山田勝彦(元プロ野球選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

愛知県名古屋市熱田区(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【愛知県名古屋市熱田区(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]