『千葉県成田市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  千葉県
【市町村】  成田市
【面積】  213.84km2
【人口】  131,402人(2021年12月1日)
【人口密度】  614人/km2
【市役所】  千葉県成田市花崎町760番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1954年(昭和29年)3月31日に成田町、公津村、八生村、中郷村、久住村、豊住村、遠山村が合併し、成田市が誕生する。

千葉県の北部中央に位置する市。

印旛地域にある業務核都市で、成田都市圏の中心都市であり、成田商圏を形成する商業中心都市。

国家戦略特区、構造改革特区、国際観光モデル地区、国際会議観光都市および拠点空港都市。

財政力指数は日本全国813市区中第4位であり、門前町の歴史的町並みは日本遺産に認定されている。

国際線旅客数および貿易額日本最大の国際拠点空港である成田国際空港を有する国際ビジネス・イノベーションの拠点空港都市である。

初詣の寺院参拝客数日本一の成田山新勝寺(成田参詣)などで知られており、市の観光入込客数は推計で約1319万人、宿泊客数は約308万人を記録する日本屈指の観光都市でもある。

訪日観光客がよく利用する所謂「ゴールデンルート」と称される関西国際空港 – 大阪 – 京都 – 名古屋 – 富士山 – 箱根 – 東京 – 成田 – 成田国際空港(またはその逆)訪日観光コース上の拠点(宿泊・周辺観光)となっている。

また、観光庁による広域観光周遊ルート形成促進事業の広域関東周遊ルート「東京圏大回廊」においても江戸回廊ルートとして組み込まれている。

古くから成田山新勝寺、宗吾霊堂の二大霊場を有する門前町として栄えた。

明治時代には宮内庁下総御料牧場が置かれるなど、1950年代まで観光と農業の振興を二大施策とした純農村型都市であった。

1960年代に入ると市の南東部に成田国際空港の建設が決定され、1978年(昭和53年)の空港開港や日本の高度経済成長期(1954年 – 1973年)とともに成田市の市域が拡大し、経済発展の影響から産業構造に多大な変化がもたらされる事になる。

現在では農業人口は減少し都市近郊農業型へと転換している。

その反面、ゴルフ場や空港関連のサービス業など第三次産業が生まれ、新たな雇用が創出された。

また観光面にも力を入れており、成田山新勝寺では正月三が日だけで270万人(非公式)、年間4000万人(成田市推計)ともいわれる参拝客で賑わう。

成田空港における航空機の騒音であるが、成田市街地からは離れた丘陵部に位置しているため、航空機の騒音被害を殆ど受けない地域も多い。

航空機の騒音被害を受けるのは、空港の滑走路周辺と航路直下である。

空港用地の大部分は成田市に属するため、固定資産税などの関連税収は成田市に入ることが多く、財政の豊かさは全国有数である。

しかし、空港用地の一部がかかる芝山町などの被害は見過ごされがちであるのに対し、空港利益を独り占めしているという批判もある。

現在、地域と共生する空港づくり掲げ、航空需要の増大に従う騒音問題などに向き合っている。

1986年(昭和61年)には東京一極集中の回避を目的とする業務核都市に指定され、千葉県からは千葉新産業三角構想の中核都市として位置付けられている。

国の構造改革特別区域法に基づき2003年(平成15年)4月21日に国際空港特区、同年5月23日には国際教育推進特区に認定された。

2006年(平成18年)3月27日、香取郡下総町、大栄町を吸収編入した。

東洋経済新報社による「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」の4つの観点から住みやすい都市を評価する「住みよさランキング」では、2009年度全国総合1位の評価を受けている。

また、通勤圏を考慮した新方式では東京都稲城市に次いで2位の評価を受けている。

[ryoko-2]

【マスコットキャラクター】  
うなりくん

【名産品】 
和菓子、羊羹、漬物、酒、佃煮、レンコン、ベニアズマ、成富うどん

【大学】
国際医療福祉大学 成田キャンパス

【専修学校】
日本自動車大学校、成田航空ビジネス専門学校、成田国際福祉専門学校、二葉看護学院

【高等学校】
成田西陵高等学校、成田国際高等学校、成田北高等学校、下総高等学校、成田高等学校

【中学校】
成田中学校、遠山中学校、久住中学校、西中学校、中台中学校、吾妻中学校、玉造中学校、公津の杜中学校、成田高等学校付属中学校

【小学校】
成田小学校、遠山小学校、三里塚小学校、久住小学校、豊住小学校、八生小学校、公津小学校、向台小学校、加良部小学校、橋賀台小学校、新山小学校、吾妻小学校、玉造小学校、中台小学校、神宮寺小学校、平成小学校、本城小学校、公津の杜小学校、美郷台小学校、成田高等学校付属小学校

【義務教育学校】
下総みどり学園、大栄みらい学園

【幼稚園】
大栄幼稚園、成田幼稚園、三里塚幼稚園、はぼたん幼稚園、聖徳大学附属成田幼稚園、くすのき幼稚園、はしが台幼稚園、はくと幼稚園、玉造幼稚園、公津の杜幼稚園

【保育園】
加良部保育園、橋賀台保育園、中台保育園、吾妻保育園、中台第二保育園、新山保育園、玉造保育園、赤荻保育園、松崎保育園、長沼保育園、高岡保育園、小御門保育園、大栄保育園、大室保育園、成田保育園、つのぶえ保育園、宗吾保育園、公津の杜保育園、三里塚保育園、三里塚第二保育園、月かげ保育園

【空港】
成田国際空港

【JR東日本 成田線 本線】
成田駅 – 久住駅 – 滑河駅

【JR東日本 成田線 我孫子支線】
成田駅 – 下総松崎駅

【JR東日本 成田線 空港支線】
成田駅 – 空港第2ビル駅 – 成田空港駅

【京成電鉄 本線】
公津の杜駅 – 京成成田駅 – 空港第2ビル駅 – 成田空港駅

【京成電鉄 東成田線】
京成成田駅 – 東成田駅

【京成電鉄 成田空港線(成田スカイアクセス線)】
成田湯川駅 – 空港第2ビル駅 – 成田空港駅

【芝山鉄道 芝山鉄道線】
東成田駅

【道路】 
国道51号、国道295号(空港通り)、国道296号、国道356号、国道408号、国道409号、国道464号、北千葉道路、千葉県道18号成田安食線、千葉県道43号八街三里塚線、千葉県道44号成田小見川鹿島港線、千葉県道62号成田松尾線(芝山はにわ道)、千葉県道63号成田下総線、千葉県道70号大栄栗源干潟線(東総有料道路)、千葉県道79号横芝下総線、千葉県道102号成田両国線、千葉県道103号江戸崎下総線、千葉県道106号八日市場佐倉線、千葉県道110号郡停車場大須賀線、千葉県道112号成田成東線、千葉県道113号佐原多古線、千葉県道115号久住停車場十余三線、千葉県道137号宗吾酒々井線、千葉県道161号成田滑河線、千葉県道206号下総松崎停車場線、千葉県道207号滑河停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
成田山門前の町並み、成田山新勝寺、大野屋旅館、三橋薬局店舗、成田の商業用具店、宗吾霊堂(東勝寺)、大須賀大神、小御門神社、東峰神社、二宮神社、八幡神社、埴生神社、麻賀多神社、純心寺、大慈恩寺、龍正院(滑河観音)、長沼城跡、名古屋城跡、荒海貝塚、公津原古墳群、船塚古墳、千葉県立房総のむら内、旧学習院初等科正堂、旧御子神家住宅、北印旛沼・甚兵衛渡し、成田ゆめ牧場

【博物館】
千葉県立房総のむら、下総歴史民俗博物館、日本近代文学館 成田分館、成田山書道美術館、成田霊光館、成田羊羹資料館

【祭事・催事・イベント】 
おどり花見(4月)、取香の三番叟(4月)、北羽鳥の獅子舞(4月)、成田太鼓祭(4月)、大塔まつり(5月)、奉納梅若 成田山薪能(5月)、青葉まつり(6月)、成田祇園祭(7月)、三ノ宮神社(7月)、麻賀多神社祭礼(7月)、慰霊流燈大法会(8月)、成田ふるさとまつり(8月)、成田山みまた祭(8月)、御待夜祭(9月)、成田山菊花大会(10月)、御利生祭 成田弦まつり(10月)、産業まつり(11月)、NARITA花火大会in印旛沼(10月)、納め不動(12月)、初詣(1月)、節分会(2月)、梅まつり(2~3月)

【著名な出身人物】 
牧野佐二郎(生物学者)、篠崎輝夫(洋画家)、田中重雄(映画監督)、Yuki Saito(映像ディレクター)、圓城寺次郎(記者)、国本武春(浪曲師)、石原照夫(元プロ野球選手)、有賀さやか(女優)、稲葉義男(俳優)、ゆうたろう(タレント)、寺内ゆうき(お笑い芸人)、加瀬あつし(漫画家)、岩舘学(元プロ野球選手)、シムラユウスケ(現代アーティスト芸術家)、島崎毅(元プロ野球選手)、井川祐輔(サッカー選手)、船山貴之(サッカー選手)、船山祐二(サッカー選手)、唐川侑己(プロ野球選手)、内山慶太郎(元フットサル選手)、田中智美(陸上競技選手)、橋本大輝(体操選手)、渡邉勇人(柔道選手)、大野恵(アナウンサー)、永山美穂(アナウンサー)、堀越純子 (アナウンサー)、藤井浩二(鉄道愛好家)、小坂由里子(ナレーター)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

千葉県成田市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【千葉県成田市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]