『埼玉県吉川市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  埼玉県
【市町村】  吉川市
【面積】  31.66km2
【人口】  72,054人(2021年10月1日)
【人口密度】  2,276人/km2
【市役所】  埼玉県吉川市きよみ野一丁目1番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1996年4月1日に吉川町が市制施行し吉川市となる。

埼玉県の南東部に位置する市。

埼玉県の東南部に位置し、東京都心から約20 km、江戸川と中川に挟まれた水と緑が豊かなまちである。

また、自然堤防等を除き全体的には、起伏の少ない平坦な低地である。

古くは舟運で栄え、なまず料理をはじめとする川魚料理で知られる。

都心部へ1時間圏内というベッドタウンらしからぬ、川や田んぼに囲まれたスローライフを味わえることから、人口の流入も増加傾向にある。

吉川美南地区の開発や商業施設誘致等の影響もあり、近年ではテレビで取り上げられる事も多くなりつつある。

市の中心部に「人にやさしい街づくり」をコンセプトとして誕生した、吉川きよみ野がある。

吉川きよみ野は、1988年度(昭和63年度)からUR都市機構(旧都市基盤整備公団)により開発された総面積約62 haの街。

1997年度(平成9年度)には、吉川きよみ野コミュニティ道路が都市景観大賞を受賞。

その後も1999年度(平成11年度)に「彩の国さいたま景観賞」、2001年度(平成13年度)に同奨励賞を受賞している。

現在は、公園や街路、ショッピングセンター、学校・保育所、市民交流センター「おあしす」、といった施設も充実している。

武蔵野操車場跡地では吉川美南駅を中心に新たな街づくりが進行している。

[ryoko-2]

【特産物】  
なまず料理、土俵だわら

【河川】
江戸川、中川、大場川、上第二大場川、二郷半領用水、木売落

【高等学校】
吉川美南高等学校

【中学校】
中央中学校、東中学校、南中学校、吉川中学校

【小学校】
吉川小学校、旭小学校、三輪野江小学校、関小学校、北谷小学校、栄小学校、中曽根小学校、美南小学校

【JR東日本 武蔵野線】
吉川駅・吉川美南駅

【道路】
国道4号東埼玉道路、埼玉県道・千葉県道19号越谷野田線、埼玉県道21号三郷松伏線、埼玉県道・千葉県道52号越谷流山線、東京都道・埼玉県道67号葛飾吉川松伏線、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線、埼玉県道・千葉県道326号川藤野田線、埼玉県道377号加藤平沼線、埼玉県道378号中井松伏線、その他主要道路、埼葛広域農道

【名所・旧跡・観光スポット】
定勝寺、延命寺、清浄寺、喬高神社

【祭事・催事・イベント】
吉川なまずの里マラソン(4月)、吉川八坂祭り(7月)、YOSHIKAWA JAZZ NIGHT(9月)

【著名な出身人物】
吉川史樹(子役俳優)、中澤佑二(サッカー元日本代表)、北斗晶(元プロレスラー)、高橋裕紀(2輪レーサー)、寿大聡(俳優)、五十嵐雄二(プロゴルファー)、半田杏(女優)、大沢雄一(政治家)、富山栄市郎(実業家)、和佐見勝(実業家)、小幡正(元サッカー選手)、山岸愛梨(気象予報士)、宮田敦史(プロ将棋棋士)、南萌華(サッカー日本女子代表)、小野光希(スノーボード選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

埼玉県吉川市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【埼玉県吉川市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]