『埼玉県川越市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  埼玉県
【市町村】  川越市
【面積】  109.13km2
【人口】  355,071人(2021年8月1日)
【人口密度】  3,254人/km2
【市役所】  埼玉県川越市元町一丁目3番地1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1922年(大正11年)に市制施行により、川越市となる。

埼玉県の南西部に位置する市。

中核市、業務核都市、保健所政令市に指定されている。

人口は約35万人で、これは埼玉県内ではさいたま市、川口市に次ぐ第3位の人口である。

旧武蔵国入間郡。

江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持つ。

城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ。

歴史まちづくり法により、国から「歴史都市」に認定されている(埼玉県内唯一の認定)。戦災や震災を免れたため歴史的な街並が残っており、市内の観光名所には年間約732万人もの観光客が訪れる観光都市である。

海外の旅行ガイドブックに紹介されることも多く、最近では外国人旅行者が多い(例えばニューヨーク・タイムズ紙の「2009年トラベルガイド」の 川越特集)。

荒川と多摩川に挟まれた地域を武蔵野台地と言い、川越はその北東端に位置する。

武蔵野台地は奥秩父山地を水源とする多摩川が形成した扇状地である。

川越台地を取り囲むように周囲は低地であり市内からは関東平野を囲む山々を眺めることができる。

1965年(昭和40年)に狭山市とともに積極的な工場誘致を行い、当時、日本一の面積であった川越狭山工業団地が完成、更に1980年代には富士見工業団地や川越工業団地が造成され、市内の住工混在の解消を図っている。

現在では、南西の台地上に位置する福原・大東地区を中心に葉物野菜が、北や東の川沿い低湿地の芳野・山田・名細・田面沢、古谷を中心に稲作が行われている。

当市は山地がない平坦地なため2,693haと埼玉県下最大の経営耕地面積を有する。

当市は埼玉県内で商業、工業、農業の産業バランスが良い市とされ、農業従事者も埼玉県平均より青年層が多く、高齢化の割合が少ないのが特色となっている。

「小江戸川越ブランド産品」の認定制度があり、小江戸川越黒豚や小江戸川越地鶏などを育てている。

地元の若年層・近隣から通学してくる高校・大学生や高齢者層まで平日でも人通りが多く、商店街の通行量調査では埼玉県で1位となっている。

江戸時代から入間地区の交通の要衝として発達しており、周辺各都市への交通が中心部から放射状に発達しているものの、市内環状道路の整備や、主要道路の拡幅が今後の課題となっている。

川越一番街を中心とする旧市街地は、グッドデザイン賞の第1回「アーバンデザイン賞」(1999年)を受賞している。

旧市街地は2004年(平成16年)に「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定された。

しかし川越一番街などは、大型バスを含め車の往来が激しく、観光客の増加で観光人力車まで通行し、歩行者に危険な状況である。

町並みの意識は、「大正浪漫夢通り」での保存コンペの実施、新市街地のクレアモールの空間や建築・街路樹の協定など、市域全体の町作りに広がっている。

また当市の成功例はシャッター通り化に苦しむ全国の都市から町作りのモデルケースとされ視察も多い。

「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」と謳われ、年間700万人(2016年)の観光客が訪れる。

NHKの大河ドラマが「春日局」、「葵 徳川三代」、「義経」、「風林火山」など、当市に関係する内容になると観光客が増えている。

[ryoko-2]

【名産】  
サツマイモ、和菓子、川越団子、煎餅、川越茶、素麺、うなぎの蒲焼、懐石・会席料理、洋食、蕎麦、醤油・地酒、地ビール(小江戸ブルワリー)、武蔵野うどん、ラーメン、B級グルメ、桐箪笥、唐桟織

【大学】
東洋大学・川越キャンパス、東京国際大学・第1キャンパス、第2キャンパス、東邦音楽大学・川越キャンパス、尚美学園大学・川越キャンパス、埼玉医科大学・川越キャンパス

【高等学校】
川越高等学校、川越高等学校、川越女子高等学校、川越工業高等学校、川越総合高等学校、川越南高等学校、川越西高等学校、川越初雁高等学校、星野高等学校、山村学園高等学校、東邦音楽大学附属東邦第二高等学校、城西大学付属川越高等学校、秀明高等学校、城北埼玉高等学校、川越東高等学校、霞ヶ関高等学校

【中学校】
霞ヶ関中学校、霞ヶ関西中学校、霞ヶ関東中学校、川越第一中学校、川越西中学校、鯨井中学校、城南中学校、砂中学校、高階中学校、高階西中学校、大東中学校、大東西中学校、寺尾中学校、名細中学校、野田中学校、初雁中学校、東中学校、福原中学校、富士見中学校、南古谷中学校、山田中学校、芳野中学校、秀明中学校、城西川越中学校、星野学園中学校、城北埼玉中学校

【小学校】
新宿小学校、泉小学校、今成小学校、牛子小学校、上戸小学校、大塚小学校、霞ヶ関北小学校、霞ヶ関小学校、霞ヶ関西小学校、霞ヶ関東小学校、霞ヶ関南小学校、川越小学校、川越第一小学校、川越西小学校、仙波小学校、高階北小学校、高階小学校、高階西小学校、高階南小学校、大東西小学校、大東東小学校、中央小学校、月越小学校、寺尾小学校、名細小学校、広谷小学校、福原小学校、古谷小学校、南古谷小学校、武蔵野小学校、山田小学校、芳野小学校、星野学園小学校

【特別支援学校】
特別支援学校、川越特別支援学校、特別支援学校塙保己一学園

【幼稚園】
あおば幼稚園、あそか幼稚園、岡田幼稚園、かすみ幼稚園、霞ヶ関幼稚園、川越幼稚園、川越あさひ幼稚園、川越白ゆり幼稚園、川越なかよし幼稚園、川越ひばり幼稚園、川越第二ひばり幼稚園、川越双葉幼稚園、南双葉幼稚園、川鶴ひばり幼稚園、新河岸幼稚園、高階幼稚園、東光幼稚園、ながさわ幼稚園、のぞみ幼稚園、初雁幼稚園、ひかりの子幼稚園、ひつじ幼稚園、第二ひつじ幼稚園、日の丸幼稚園、ひまわり幼稚園、ひまわり東幼稚園、ひまわり南幼稚園、ふくはら幼稚園、ふじま幼稚園、藤原白百合幼稚園、みよしの幼稚園、ルンビニ幼稚園

【JR東日本 川越線】
南古谷駅 – 川越駅 – 西川越駅 – 的場駅 – 笠幡駅

【東武鉄道 東上本線】
新河岸駅 – 川越駅 – 川越市駅 – 霞ヶ関駅 – 鶴ヶ島駅

【西武鉄道 新宿線】
南大塚駅 – 本川越駅

【道路】
国道16号、国道254号(川越街道)、国道407号、埼玉県道6号川越所沢線(かわとこ線)、埼玉県道8号川越入間線(茶つみ通り)、埼玉県道12号川越栗橋線(川栗線)、埼玉県道15号川越日高線、埼玉県道39号川越坂戸毛呂山線、埼玉県道51号川越上尾線、埼玉県道113号川越新座線、埼玉県道114号川越越生線、埼玉県道155号さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線(荒川サイクリングロード)、埼玉県道157号川越狭山自転車道線(入間川サイクリングロード)、埼玉県道160号川越北環状線、埼玉県道180号南古谷停車場線、埼玉県道229号本川越停車場線、埼玉県道246号川越市停車場線、埼玉県道256号片柳川越線、埼玉県道260号鯨井狭山線、埼玉県道261号笠幡狭山線、埼玉県道335号並木川崎線、埼玉県道336号今福木野目線、埼玉県道339号平沼中老袋線

【名所・旧跡・観光スポット】
時の鐘、川越一番街、大正浪漫夢通り、菓子屋横丁、立門前通り、喜多院、中院、仙波東照宮、川越城(初雁城)、三芳野神社、浮島神社、日枝神社、成田山川越別院本行院、東明寺、氷川神社、養寿院、蓮馨寺、川越八幡宮、熊野神社、河越館跡、永島家住宅、旧戸田家住宅、新河岸川河岸場跡、日本聖公会川越キリスト教会、カトリック川越教会、旧八十五銀行本店、旧武州銀行川越支店、旧山吉デパート、旧山崎氏別邸庭園、藤間流発祥の地碑、正岡子規句碑、川越の「自由の鐘」、小江戸川越七福神めぐり

【祭事・催事・イベント】
川越まつり(10月)、川越百万灯夏まつり(7月)

【著名な出身人物】
菅野祐悟(作曲家)、近藤宏(男優)、市村正親(男優)、小林隆(男優)、森奈みはる(女優)、蒲生麻由(女優)、日高薫(モデル)、宮内彩花(モデル)、諏訪ななか(声優)、三吉彩花(モデル)、福原遥(女優)、荻久保和明(作曲家)、U-zhaan(演奏家)、朝川ひろこ(歌手)、佐藤愛子(歌手・ribbon)、加納孝政 (歌手・RAG FAIR)、Tomoaking(歌手・The HIGH)、大木伸夫 (音楽家・ACIDMAN)、坂井志帆(シンガーソングライター)、FREEASY BEATS(歌手)、巫まろ(福田花音)(歌手・ZOC)、ペイトン尚未(声優)、西端さおり(元タレント)、風間ゆみ(AV女優)、美村伊吹(タレント)、中里美喜(ミュージカル俳優)、花宮沙羅(宝塚歌劇団)、喜味こいし(漫才師・いとし・こいし)、2代目古今亭志ん五(落語家)、三遊亭鳳楽(落語家)、三遊亭窓里(落語家)、小村雪岱(日本画家)、小茂田青樹(日本画家)、岩崎勝平(洋画家)、相原求一朗(洋画家)、淡島椿岳(画家)、宮脇俊三(紀行作家)、細田源吉(プロレタリア文学作家)、岩上智一郎(作家)、天堂晋助(作家)、わたなべめぐみ(児童文学作家)、安斎教子(歌人)、杉浦翠子(歌人)、花村えい子(漫画家)、浅美裕子(漫画家)、名香智子(漫画家)、幹本ヤエ(漫画家)、春瀬サク(漫画家)、松本光司(漫画家)、船曳鴻紅(デザイナー)、戸田基大(写真家)、竹ノ谷浩樹(写真家)、矢部澄翔(書家)、小林斗盦(書家)、樋口久子(女子プロゴルファー)、仁村薫(元プロ野球選手)、仁村徹(元プロ野球選手)、矢口哲朗(元プロ野球選手)、高梨雄平(プロ野球選手)、太田賢吾 (プロ野球選手)、片山瑛一(プロサッカー選手)、千島徹(元プロサッカー選手)、荻原拓也(プロサッカー選手)、國吉貴博(プロサッカー選手)、関根永悟(プロサッカー選手)、田中淳(プロサッカー選手)、清成龍一(男子ロードレースライダー)、田中姿子(女子ビーチバレー選手)、齋藤巧(プロビーチサッカー選手)、塩越柚歩(女子サッカー選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

埼玉県川越市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【埼玉県川越市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]