『群馬県吾妻郡長野原町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  群馬県
【市町村】  吾妻郡長野原町
【面積】  133.85km2
【人口】  5,036人(2021年8月1日)
【人口密度】  37.6人/km2
【町役場】  群馬県吾妻郡長野原町大字長野原1340-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1889年(明治22年)に長野原町、大津村、羽根尾村、与喜屋村、古森村、川原畑村、川原湯村、横壁村、林村、応桑村が合併し、長野原町が誕生した。

群馬県の北西部、吾妻郡西部にある町である。

群馬県北西部に位置し、地域のほとんどが標高500m以上の高地である。

東西に伸びる北部は吾妻川の流域にほぼ属する。

南部は浅間高原地帯にほぼ属し、西部から南へ伸び、浅間山麓に達する。

地勢は浅間高原地帯を除いて、山地である。

北に草津白根山、南に浅間山があり、そのため土質は火山灰土、砂礫土部分が多い。

山岳に囲まれていることや、気温が低いことも合わせ、耕作には向いていない。

河川は吾妻川とその支流ともに急流で、川底の侵蝕が激しい。

特に吾妻川は河岸段丘を形成し、その河岸段丘上に主な集落がある。

町内東部に位置する、吾妻川に計画された八ッ場ダムは、紆余曲折を経て2020年に運用を開始した。

市内のJR吾妻線羽根尾駅前にある羽根尾交差点は、国道144号、国道145号、国道146号が集まる国内でも珍しい連番3国道の起点となっており、これを記念する木製のモニュメントが建てられている。

[ryoko-2]

【山】
鼻曲山、浅間隠山、駒髪山、鷹繋山、菅峰、天丸山、大洞山、高間山、天狗嶽、久森嶺、王城山、猿噬山、金花山、栃螺山、堂巌山、丸岩山、箱岩山

【河川】
吾妻川、白砂川、久森沢川、熊川、地蔵川、片蓋川、遅沢川、小宿川

【湖沼】
八ッ場あがつま湖(八ッ場ダム)

【高等学校】
長野原高等学校

【中学校】
東中学校、西中学校

【小学校】
第一小学校、中央小学校、応桑小学校、北軽井沢小学校

【JR東日本 吾妻線】
川原湯温泉駅 – 長野原草津口駅 – 群馬大津駅 – 羽根尾駅

【道路】
国道144号、国道145号、国道146号、国道292号、国道406号、群馬県道54号長野原倉渕線、群馬県道241号嬬恋応桑線、群馬県道235号大笹北軽井沢線

【名所・旧跡・観光スポット】
川原湯温泉、川原湯温泉あそびの基地NOA、やんば天明泥流ミュージアム、八ッ場湖の駅丸岩、不動の滝、鬼押出し・浅間園、浅間火山博物館

【祭事・催事・イベント】
湯かけ祭り(1月)

【著名な出身人物】
田村守(政治家)、桜井昇(棋棋士)、萩原進(史学者)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

群馬県吾妻郡長野原町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【群馬県吾妻郡長野原町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]