『茨城県猿島郡境町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  茨城県
【市町村】  猿島郡境町
【面積】  46.59km2
【人口】  23,996人(2021年6月1日)
【人口密度】  515人/km2
【町役場】  茨城県猿島郡境町391-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1955年3月16日に境町・静村・長田村・猿島村・森戸村が合併して新たに境町が成立。

茨城県西地域の猿島郡にある町。

関東大都市圏、古河都市圏に属する。

江戸時代は関宿藩に属し、利根川対岸の城下町と一体と看做され、河川舟運を活かして発展した。

現在の境町は昭和の大合併で、旧境町、長田村、静村、森戸村、猿島村との合併により誕生した。

平成になって、現在は坂東市となった岩井市及び猿島郡猿島町との合併が検討されたが、住民投票の反対多数により単独町制継続となった。

利根川が町の南端を東西に流れる。

東京都心から比較的近い約50~60キロメートル(km)にあり、関東大都市圏に属する。

旧境町を中心に公共施設、商店街、大型店、住宅地が集中する一方、郊外はのどかな田園風景となっている。

また町内には猿島台地があり、台地上では地の利を生かしてさしま茶が生産されている。

著名建築家隈研吾設計の施設を、2018年開館の6次産業化施設「さかいサンド」を皮切りに、「さかい河岸レストラン茶蔵」、特産品開発に取り組む「S-Lab」、美術館「S-Gallery」、「モンテネグロ会館」から2021年開館予定の「まちかどカフェ」と全国市町村で最多の6ヵ所を立て続けに整備している。

隈研吾作品を目当てに町外から訪れる見学者を含めて、中心街や町経済の活性化につなげる狙いがある。

町内を鉄道は通っていない。

[ryoko-2]

【農産物】  
米、キャベツ、レタス、さしま茶、梅山豚

【河川】
利根川、染谷川、鵠戸川、長井戸沼用水路、大川用排水路、中央排水路、宮戸川

【湖沼】
兎谷津沼、長井戸沼、一ノ谷沼(一ノ谷湿地)、鵠戸沼

【高等学校】
境高等学校

【中学校】
境第一中学校、境第二中学校

【小学校】
境小学校、静小学校、長田小学校、猿島小学校、森戸小学校

【幼稚園】
キリスト愛児幼稚園、境杉の子幼稚園、せいしょう幼稚園、はなぶさ幼稚園、清水幼稚園

【保育園】
おおぞら保育園、ひまわり保育園、はなぶさ保育園、境いずみ保育園、せいしょう保育園

【特別支援学校】
境特別支援学校

【道路】
国道354号、国道354号境岩井バイパス、新4号国道春日部古河バイパス、茨城県道17号結城野田線、茨城県道24号土浦境線、茨城県道26号境杉戸線、茨城県道125号中里坂東線、茨城県道126号尾崎境線、茨城県道137号若境線、茨城県道190号境間々田線、茨城県道267号幸手境線

【道の駅】
さかい

【名所・旧跡・観光スポット】
境の渡し、境河岸「さかいリバーサイドパーク」、サーティワンカントリークラブ、モンテネグロ会館

【祭事・催事・イベント】
猿島坂東三十三観音霊場、境町釣り大会、達磨市、生涯学習フェスティバル、さくら祭り、塚崎の獅子舞、菜の花フェスティバル、若林大杉ばやし、井草大杉ばやし、さかいふるさと祭り、境町民祭・町民運動会、町民祭文化展

【著名な出身人物】
富張広司(版画家)、吉岡たかを(アニメ・ゲーム作家)、金久保彩(サッカー選手)、金久保順(サッカー選手)、野口裕司(元サッカー選手)、海老澤為次郎(政治家)、鈴木孝之(実業家)、中村喜四郎(政治家)、橋本正裕(政治家)、本間庄三郎(カレーうどんの生みの親)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

茨城県猿島郡境町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【茨城県猿島郡境町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]