『茨城県潮来市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  茨城県
【市町村】  潮来市
【面積】  71.40km2
【人口】  27,257人(2021年5月1日)
【人口密度】  382人/km2
【市役所】  茨城県潮来市辻626番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

2001年(平成13年)4月1日に行方郡潮来町と牛堀町が合併し、市制施行により潮来市となる。

茨城県南東部の鹿行地域に位置する市である。

霞ヶ浦や北浦、常陸利根川などに面した水郷で有名な都市である。

江戸時代に利根川水運の港町として栄え、現在は水郷筑波国定公園の一角となっている。

水郷潮来あやめ園を中心としたあやめ(花菖蒲)の名所や川を巡る十二橋めぐりといった水郷特有の観光名所を有するほか、米栽培を中心とした農業が盛んである。

2001年4月1日に行方郡潮来町が牛堀町を編入し市制施行。

また、鹿嶋市、神栖市、鉾田市、行方市とともにJリーグ・鹿島アントラーズのホームタウンとなっている。

茨城県の南東部で、東京から80km圏に位置する。

西に霞ヶ浦・常陸利根川、東に北浦、南に外浪逆浦と水辺に囲まれ、市内の中心にも前川が流れる水郷地帯となっている。

市の南部は田園地帯が広がり、米栽培が盛んである。

市の北部は台地でゴルフ場や緑地公園が多い。

農業では、米の栽培が盛んである。

市の北部に潮来工業団地(旧称:牛堀工業団地)が形成されており、昭和産業といった企業の工場が置かれている。

[ryoko-2]

【河川】
常陸利根川、前川、稲井川、石田川、夜越川、アンコウ川

【高等学校】
潮来高等学校

【中学校】
潮来第一中学校、潮来第二中学校、日の出中学校、牛堀中学校

【小学校】
潮来小学校、津知小学校、延方小学校、日の出小学校、牛堀小学校、大生原小学校

【JR東日本 鹿島線】
潮来駅 – 延方駅

【道路】
国道51号、国道355号、茨城県道・千葉県道2号水戸鉾田佐原線、茨城県道5号竜ヶ崎潮来線、茨城県道50号水戸神栖線、茨城県道・千葉県道101号潮来佐原線、茨城県道185号繁昌潮来線、茨城県道187号矢幡潮来線、茨城県道188号大賀延方線、茨城県道189号大賀牛堀線

【道の駅】
いたこ

【名所・旧跡・観光スポット】
水郷潮来あやめ園、十二橋めぐり、白鳥の里、愛友酒造、潮来水原温泉、長勝寺、潮音寺

【祭事・催事・イベント】
権現山公園桜まつり、潮来トライアスロン全国大会、潮来節おどりの響演、水郷潮来あやめまつり、延方相撲、潮来祇園祭禮、万燈会、水郷潮来花火大会、水郷潮来月まつり、潮来市コスモスまつり

【著名な出身人物】
小谷野顕治(元サッカー選手)、杉本恵太(サッカー選手)、鈴木寿毅(サッカー選手)、川原達也(元サッカー選手)、栗原徹(ラグビー選手)、梅津一美(元バレーボール選手)、坂本雄一郎(元バレーボール選手)、久保木寿江(元女子プロレスラー)、霞ヶ浦忠男(元大相撲力士)、橋本登美三郎(政治家)、小堀進(水彩画家)、高田丈資(将棋棋士)、柳町光男(映画監督)、吉田充里(サキソフォン奏者)、本條秀太郎(三味線奏者)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

茨城県潮来市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【茨城県潮来市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]