『福島県河沼郡湯川村』の動画を楽しもう!

【都道府県】  福島県
【市町村】  河沼郡湯川村
【面積】  16.37km2
【人口】  3,031人(2021年3月1日)
【人口密度】  185人/km2
【村役場】  福島県河沼郡湯川村大字清水田字長瀞18番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1957年(昭和32年)3月31日に笈川村、勝常村が合併し、湯川村誕生。

福島県会津地方中部に位置し、河沼郡に属する村。

主産業は農業であり、スローガンは「米と文化の里」。

コシヒカリの会津湯川米や会津牛、アスパラガスを特産物とする。

会津盆地のほぼ中央に位置し、日橋川を北端、阿賀川(大川)を西端とする。

平成の大合併で伊達郡伊達町が消滅したことで福島県で最も狭い市町村となった。

笈川駅には、朝夕の一部と日中の1本を除き普通列車も通過し、利用できる列車は上下5往復のみである。

[ryoko-2]

【河川】
日橋川、阿賀川(大川)、湯川

【中学校】
湯川中学校

【小学校】
笈川小学校、勝常小学校

【JR東日本 磐越西線】
笈川駅

【道路】
国道49号、国道121号、高規格会津縦貫道路、福島県道326号浜崎高野会津若松線、福島県道33号会津坂下河東線

【道の駅】
あいづ 湯川・会津坂下

【名所・旧跡・観光スポット】
勝常寺、北田城跡、浜崎城跡

【祭事・催事・イベント】
ゆがわ冬の市(1月)、勝常寺念佛踊り供養祭(4月)、ゆがわ夏の市(7月)、ゆがわ夏祭り(8月)、湯川村新米祭(10月)、湯川村産業文化祭(11月)

【著名な出身人物】
高羽哲夫(映画カメラマン)、平松省二(元プロ野球選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

福島県河沼郡湯川村(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【福島県河沼郡湯川村(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]