『埼玉県入間郡三芳町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  埼玉県
【市町村】  入間郡三芳町
【面積】  15.33km2
【人口】  38,264人(2021年10月1日)
【人口密度】  2,496人/km2
【町役場】  埼玉県入間郡三芳町藤久保1100-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1970年(昭和45年)11月3日に町制施行により、三芳町となる。

埼玉県の南部に位置し、入間郡に属する町。

近隣市町村が市になっているため、同じ入間郡でも毛呂山町や越生町とは東西に遠く離れている。

町内を南北に国道254号(川越街道)及び関越自動車道が通る。

町内に鉄道駅は無いが、町の東北側境界近くには東武東上本線の志木駅、柳瀬川駅、鶴瀬駅、みずほ台駅、ふじみ野駅がある。

南へ行けばJR武蔵野線の新座駅や東所沢駅に、西南に向かえば西武新宿線・西武池袋線の所沢駅などに出られる。

このため首都圏の住宅地(ベッドタウン)として発展している。

また、財政優良度が高く、2015年度は埼玉県内で戸田市と三芳町だけが地方交付税不交付自治体であった。

埼玉県の町の中で最も南に位置し、かつ東京都に最も近い町である。

ベッドタウンとしての開発発展も進みつつあるが、町内には柳沢吉保公ゆかりの三富(さんとめ)開発の地である「上富地区」など農地や緑地も多く残り、川越芋の一大産地となっている。

2016年度には、近隣の川越市、所沢市、ふじみ野市とともに「武蔵野の落ち葉堆肥農法」が日本農業遺産に認定されている。

これは当地の農民が江戸時代以降、火山灰が降り積もって痩せた土地(関東ローム層)を、落ち葉を発酵させた堆肥を加えることで徐々に肥沃な農地に変えてきたもので、土壌改良は現在も川越芋農家により続けられている。

こうした立地条件や歴史を生かして、純然たる都会でも田舎でもない「トカイナカ」を標榜して、地域おこしに取り組んでいる。

三芳市として単独市制を目指しているが、人口増加には交通面の課題、および近年人口の微減傾向が継続していることから、実現が厳しい見方がある。

[ryoko-2]

【大学】
淑徳大学 埼玉キャンパス

【中学校】
三芳中学校、三芳東中学校、藤久保中学校

【小学校】
上富小学校、三芳小学校、藤久保小学校、唐沢小学校、竹間沢小学校

【幼稚園】
みふじ幼稚園、こすず幼稚園、かみとめ幼稚園

【保育園】
桑の実三芳保育園、あずさ保育園、三芳元氣保育園、そよかぜ保育園

【道路】
国道254号(川越街道)、国道463号、埼玉県道56号さいたまふじみ野所沢線、埼玉県道334号三芳富士見線

【名所・旧跡・観光スポット】
三芳歴史民俗資料館、旧池上家住宅、竹間沢こぶしの里

【著名な出身人物】
吉澤ひとみ(元モーニング娘。)、片岡洋介(元プロサッカー選手)、川北茂澄(お笑いコンビ)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

埼玉県入間郡三芳町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【埼玉県入間郡三芳町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]