『埼玉県坂戸市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  埼玉県
【市町村】  坂戸市
【面積】  41.02km2
【人口】  99,933人(2021年10月1日)
【人口密度】  2,436人/km2
【市役所】  埼玉県坂戸市千代田一丁目1番1号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1976年(昭和51年)9月1日に市制施行により、坂戸市となる。

埼玉県のほぼ中央に位置する街で、都心から約40kmの距離(池袋駅より約37km、東武東上線で約40分)に位置し、地勢はおおむね平坦である。

秩父山系から清流として知られる高麗川(こまがわ)が市の南西から北東へ流れ、越辺川(おっぺがわ)に注がれる。

東武東上線が南北に走り坂戸駅や北坂戸駅 が存在する。

坂戸駅は東武鉄道の東上本線と越生線が乗り入れており、越生線の起点となっている。

江戸時代には日光脇往還の宿場町(坂戸宿)として繁栄、八王子千人同心が日光勤番に行く際の最初の宿泊地であった。

川越市や東松山市といった古くからの都市に囲まれ都市化が遅れていたが、1970年代になると東京のベッドタウンとして住宅団地が多数開発されるようになり、1973年(昭和48年)にまち開きした北坂戸団地や、1979年(昭和54年)にまち開きした若葉台団地に代表される住宅公団(現・都市再生機構)による大規模な住宅団地が多く立地する。

郊外地域においても東坂戸団地、西坂戸団地、鶴舞団地、第一住宅団地などが開発され、こういった住宅団地の増加は市域に急激な人口増加と都市化をもたらして大発展を遂げることになり、1976年(昭和51年)の市制施行に至ることになった。

近年においても坂戸ニューシティにっさいニュータウンが開発されるなどしている。

[ryoko-2]

【大学・短期大学】
女子栄養大学 坂戸キャンパス、城西大学 坂戸キャンパス、明海大学 坂戸キャンパス、城西短期大学 坂戸キャンパス

【専修学校等】
坂戸鶴ヶ島医師会立看護専門学校、坂戸理容美容高等専修学校

【高等学校】
筑波大学附属坂戸高等学校、坂戸高等学校、坂戸西高等学校、山村国際高等学校

【中学校】
浅羽野中学校、桜中学校、泉中学校、北坂戸中学校、坂戸中学校、城山中学校、住吉中学校、千代田中学校、若宮中学校

【小学校】
浅羽野小学校、大家小学校、片柳小学校、上谷小学校、坂戸小学校、桜小学校、城山小学校、勝呂小学校、千代田小学校、入西小学校、南小学校、三芳野小学校

【特別支援学校】
特別支援学校坂戸ろう学園

【東武鉄道 東上本線】
若葉駅 – 坂戸駅 – 北坂戸駅

【東武鉄道 越生線】
坂戸駅 – 西大家駅

【道路】
国道407号、坂戸バイパス、埼玉県道39号川越坂戸毛呂山線、埼玉県道74号日高川島線、埼玉県道114号川越越生線、埼玉県道171号ときがわ坂戸線、埼玉県道247号坂戸停車場線、埼玉県道256号片柳川越線、埼玉県道269号上伊草坂戸線

【名所・旧跡・観光スポット】
長溪山永源寺、坂戸神社、聖天宮、坂戸市歴史民俗資料館、すみよしの河津桜、北浅羽桜堤公園、旧日光街道の碑

【祭事・催事・イベント】
坂戸よさこい(10月)、釈迦降誕祭(5月)、坂戸八坂神社夏祭(7月)、坂戸市民の日(9月)、ポピーまつり

【著名な出身人物】
奥田啓人(演出家)、木田圭介(俳優)、小高三良(俳優)、沢木優(ドラマー)、鈴木まなか (音楽プロデューサー)、関谷友美(お笑い芸人)、古家祥吾(お笑い芸人)、濱田隼(アナウンサー)、堀口文宏(タレント)、堀込高樹(ギタリスト)、堀込泰行(シンガーソングライター)、山遊亭くま八(落語家)、メルヘン須長(お笑い芸人)、早乙女”イッチー”秀吉(お笑い芸人)、鈴木長吉(鋳金家)、天明屋尚(画家)、新井栄聡(サッカー選手)、安藤正裕(元サッカー選手)、佐藤充(元野球選手)、田中健太郎(元野球選手)、田畑昭宏(元サッカー選手)、田辺圭祐(サッカー選手)、初芝清(元野球選手)、三沢直人(サッカー選手)、吉田香織(マラソン選手)、バンジー高田(プロレスラー)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

埼玉県坂戸市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【埼玉県坂戸市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]