『埼玉県越谷市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  埼玉県
【市町村】  越谷市
【面積】  60.24km2
【人口】  342,029人(2021年9月1日)
【人口密度】  5,678人/km2
【市役所】  埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1958年(昭和33年)11月3日に市制施行により、越谷市となる。

埼玉県の南東部に位置する市。

中核市、業務核都市、保健所政令市に指定されている。

旧南埼玉郡。

江戸時代に日光街道の宿場町の一つである越ヶ谷宿として栄えた街であり、埼玉県の南東部に位置する。

慶長17年(1612年)以前までは元荒川の右岸側が武蔵国埼玉郡(埼西郡)、左岸側が下総国葛飾郡であり、元荒川に跨る形で宿場町が整備された。

右岸側の越ヶ谷町と左岸側の大沢町に跨る形で宿場町があったものの、両町の伝馬機構は一体化されており、交通上は両町を合わせて越ヶ谷宿とされていた。

大宮台地と下総台地にはさまれた中川流域の沖積平野にあり、市域の大半は平地である。

元荒川、中川、綾瀬川、古利根川、新方川(千間堀)、逆川など、多くの河川が市内に流れていることから、「水郷こしがや」と呼ばれる。

江戸から北に約25kmにあり、東北や上信越方面との中継地点でもあった越谷は交通の要衝として舟運が発達し、江戸時代末期までは多数の河岸場が整備されていた。

1899年に東武鉄道の伊勢崎線(東武スカイツリーライン)が開業し、日光街道の西側に並行する形で市域を南北に縦断している。

1954年に2町8村が合併して越谷町となり、1958年に市制施行されて越谷市となった。

1962年に伊勢崎線が東京メトロ日比谷線と直通運転を開始した後は、東京のベッドタウンとして急激に都市化が進んだ。

中心市街地から離れた春日部市との市境周辺もニュータウンが開発され、1967年にせんげん台駅が開業した。

1973年に武蔵野線が開業したことにより、浦和(さいたま市)方面へのアクセスが飛躍的に向上した。

両路線の乗換駅は新越谷駅と南越谷駅であり、駅名が異なるが徒歩連絡が可能である。

都市化によって水田の遊水機能が低下したことにより、バブル時代には治水対策が急務となった。

そのため、1996年から越谷レイクタウンが市の南東部に整備され、2008年に越谷レイクタウン駅が開業した。

越谷レイクタウンの地区内には、広大かつ平坦な土地を活かして、日本最大のショッピングセンターであるイオンレイクタウンが開業した。

イオンレイクタウンは年間約5,000万人を集客しており、この数字は東京ディズニーリゾートの年間入園者数を約2,000万人程度上回る。

中心市街地は越谷駅東口周辺であるが、イオンレイクタウンの開業以降は商業面での影響が大きく、イトーヨーカドー越ヶ谷店が2009年に閉店した。

2012年に駅前再開発事業が行われて越谷ツインシティが開業した後は、商店街の空洞化にある程度の歯止めがかかり、越谷駅の乗降人員も増加傾向にある。

越谷駅東口周辺は市役所や埼玉県の地域機関が集積しており、銀行の支店が数多く出店している。

「越ヶ谷のシラコバト」は1956年に国の天然記念物に指定されているが、これは戦中の食糧難による乱獲により、一時的に生息地が埼玉鴨場周辺のみになったことによる。

シラコバトは1965年に県の鳥に、1988年に市の鳥に定められた。

越谷市の年間観光引込客数は約5,706万人(2018年)であり、これはさいたま市(約2,572万人)や川越市(約734万人)を抑え、埼玉県の市町村で最も多い値となっている。

しかしながら、そのほとんどはイオンレイクタウンとその周辺施設で占められており、その他の観光資源の求心力が低いという結果になっている。

人口30万人を超える中核市でありながら特徴的な観光資源が少なく、ブランドイメージの確立が課題となっている。

[ryoko-2]

【特産物】  
くわい、ねぎ、小松菜、チューリップ、越谷だるま、越谷雛人形、越谷甲冑、こしがや鴨ネギ鍋

【河川】
中川、大落古利根川、新方川、元荒川、綾瀬川、古綾瀬川、準用河川、平新川、大成川、蒲生愛宕川、七左ェ門川、末田落し、第二末田落し、古綾瀬川

【大学・短期大学】
埼玉県立大学、文教大学 越谷キャンパス、埼玉東萌短期大学

【専門学校】
専門学校日本医科学大学校、CAD製図専門学校、小池学園 専門学校東萌ビューテイーカレッジ、ワタナベ学園 越谷保育専門学校

【高等学校】
越ヶ谷高等学校、越谷北高等学校、越谷総合技術高等学校、越谷西高等学校、越谷東高等学校、越谷南高等学校、叡明高等学校、獨協埼玉高等学校、武蔵野星城高等学校

【中学校】
栄進中学校、大相模中学校、大袋中学校、北中学校、光陽中学校、新栄中学校、千間台中学校、中央中学校、西中学校、東中学校、平方中学校、富士中学校、北陽中学校、南中学校、武蔵野中学校、獨協埼玉中学校

【小学校】
大相模小学校、大沢小学校、大沢北小学校、大袋小学校、大袋北小学校、大袋東小学校、大間野小学校、荻島小学校、川柳小学校、蒲生小学校、蒲生第二小学校、蒲生南小学校、北越谷小学校、越ヶ谷小学校、鷺後小学校、桜井小学校、桜井南小学校、千間台小学校、出羽小学校、新方小学校、西方小学校、花田小学校、東越谷小学校、平方小学校、増林小学校、南越谷小学校、宮本小学校、明正小学校、弥栄小学校、城ノ上小学校

【特別支援学校】
越谷西特別支援学校、越谷特別支援学校

【東武鉄道 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)】
蒲生駅 – 新越谷駅 – 越谷駅 – 北越谷駅 – 大袋駅 – せんげん台駅

【JR東日本 武蔵野線】
南越谷駅 – 越谷レイクタウン駅

【道路】
国道4号 (草加バイパス)、新4号国道(越谷春日部バイパス)、東埼玉道路、国道463号、越谷浦和バイパス、埼玉県道19号越谷野田線、埼玉県道48号越谷岩槻線、埼玉県道49号足立越谷線、埼玉県道52号越谷流山線、埼玉県道80号野田岩槻線、埼玉県道102号平方東京線、埼玉県道115号越谷八潮線、埼玉県道161号越谷川口線、埼玉県道324号蒲生岩槻線、埼玉県道325号大野島越谷線、埼玉県道380号柿木町蒲生線、埼玉県道404号越谷停車場線、埼玉県道405号北越谷停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
イオンレイクタウン、久伊豆神社、花田苑、照蓮院、南和寺、見田方遺跡、しらこばと水上公園、キャンベルタウン野鳥の森

【祭事・催事・イベント】
南越谷阿波踊り(8月)、越谷花火大会(7月)、北越谷桜まつり(3~4月)

【著名な出身人物】
ATSUSHI:(歌手・EXILE)、益若つばさ:(ファッションモデル)、かとうれいこ:(タレント)、荻野由佳(アイドル・NGT48)、小林香菜(アイドル・元AKB48)、中島早貴(アイドル・元℃-ute)、五味美保(シンガーソングライター)、杉林沙織(女優)、中島めぐみ(元女優)、MORISHIN(シンガーソングライター)、結城安浩(シンガーソングライター)、はんくん(YouTuber)、ひろと(YouTuber)、越谷吾山(俳人)、越谷オサム(小説家)、沙羅双樹(小説家)、木村明広(漫画家)、三沢光晴(プロレスラー)、Hikaru(プロレスラー)、原学(プロレスラー)、謙吾(総合格闘家)、保岡龍斗(バスケットボール選手)、八子大輔(バレーボール選手)、金子美里(バレーボール選手)、豆田泰志(プロ野球選手)、三森大貴(プロ野球選手)、野原祐也(プロ野球選手)、広池浩司(元プロ野球選手)、本柳和也(元プロ野球選手)、鈴木健(元プロ野球選手)、菊地光将(プロサッカー選手)、比嘉厚平(プロサッカー選手)、島村毅(元プロサッカー選手)、ンドカ・ボニフェイス(プロサッカー選手)、大若松好弘(元大相撲力士)、雷昊充敏(元大相撲力士)、貴月芳将匡(元大相撲力士)、貴斗志将吏(元大相撲力士)、阿炎政虎(大相撲力士)、彩尊光(大相撲力士)、塚原隆明(大相撲力士)、大野拓弥(騎手)、波形純理(テニスプレーヤー)、星奈津美(競泳選手)、若井友和(オートレース選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

埼玉県越谷市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【埼玉県越谷市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]