『茨城県小美玉市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  茨城県
【市町村】  小美玉市
【面積】  144.74km2
【人口】  48,106人(2021年6月1日)
【人口密度】  332人/km2
【市役所】  茨城県小美玉市堅倉835番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

2006年3月27日に茨城県東茨城郡小川町、東茨城郡美野里町、新治郡玉里村の2町1村が合併して成立した。

茨城県中南部の県央地域にある人口約5万人の市。

市内の東部に航空自衛隊百里飛行場があり、民間施設として茨城空港が併設されている。

「小川町」「美野里町」「玉里村」の頭1文字をとって「小美玉市」と命名された。

これらのうち「小川」と「玉里」は歴史ある(少なくとも町村制以前にまでさかのぼれる)地名だが、「美野里」は1956年の美野里村成立に際し名づけられた新しい地名である。

「小川の流れや美しい自然とともに、玉のように輝き飛躍する市」「小さな美しい宝物、あるいは小さな美しい心を持つふるさとになるように」「小さな玉が美しく磨かれていく、そんな夢の持てる市になるように」など、さまざまな思いが込められている。

小美玉は、市名決定前から、広域消防の名称として使用されていた。

ちなみに住民公募では「百里市」が1位であった。

小川地区は、県の銘柄産地指定を受けているニラ・イチゴに加え、メロンや花卉類などの産地でもある。

美野里地区は酪農などが盛んで、生乳のほかヨーグルトやアイスクリームの加工品も出荷されている。

玉里地区は日本で2番目に大きい湖である霞ヶ浦を拠点とした漁業、低地での米や蓮根栽培、台地での柿・梨・小松菜栽培なども行われている。

特に夏場の蓮花(芙蓉)の美しさと数の多さは壮観である。

2007年(平成19年)4月1日に鹿島鉄道線が廃止された。

[ryoko-2]

【河川】
園部川、巴川

【湖沼】
霞ヶ浦

【高等学校】
中央高等学校

【中学校】
小川南中学校、小川北中学校、美野里中学校、玉里中学校

【小学校】
小川南小学校、野田小学校、上吉影小学校、下吉影小学校、竹原小学校、堅倉小学校、納場小学校、羽鳥小学校、玉里小学校、玉里北小学校、玉里東小学校

【JR東日本 常磐線】
羽鳥駅

【空港】
茨城空港

【道路】
国道6号、国道355号、茨城県道8号小川鉾田線、茨城県道50号水戸神栖線、茨城県道52号石岡城里線、茨城県道59号玉里水戸線、茨城県道116号鹿田玉造線、茨城県道144号紅葉石岡線、茨城県道145号上吉影岩間線、茨城県道194号宍倉玉里線、茨城県道278号竹ノ内羽鳥停車場線、茨城県道279号羽鳥停車場江戸線、茨城県道359号茨城空港線、茨城県道360号大和田羽生線

【著名な出身人物】
丹羽雄哉(政治家)、足立吉正(実業家)、滝平二郎(切り絵作家)、柳澤隼(サッカー選手)、宮内タカユキ(アニメソング歌手)、京川舞(女子サッカー選手)、藤代範雄(グラフィックデザイナー)、道口瑞之(ミュージカル俳優)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

茨城県小美玉市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【茨城県小美玉市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]