『茨城県行方市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  茨城県
【市町村】  行方市
【面積】  222.48km2
【人口】  31,508人(2021年6月1日)
【人口密度】  142人/km2
【市役所】  茨城県行方市麻生1561番地9

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

2005年(平成17年)9月2日に行方郡の麻生町・玉造町・北浦町が合体(新設合併)し、行方市が発足。

茨城県南東部の鹿行地域に位置する市である。

2006年(平成18年)には鹿島アントラーズの広域ホームタウンに加わった。

東京都心から約70km、県庁所在地の水戸市から約40kmに位置する。

東は北浦、西は霞ヶ浦という二つの広い湖に挟まれ、東西の湖岸部分は低地、内陸部は標高30m前後の行方台地といわれる丘陵台地により形成されている。

水戸市や土浦市から車で約1時間、石岡市や鹿嶋市からは約30分である。

市内に住んでいる人口のうち、3人に1人は65歳以上、8人に1人は80歳以上である。

すべての小中学校で生徒数の減少が加速しており、半数以上の学校の生徒数は100名未満、さらに一部では複式学級が実施されている。

かつて玉造地区に鹿島鉄道鉾田線が通っていたが、2007年3月31日をもって廃止された。

霞ヶ浦では鯉の養殖が盛んである。

行方市商工会が開発した行方バーガーというご当地グルメがある。

ナマズや鯉を使った珍しいハンバーガーである。

[ryoko-2]

【高等学校】
玉造工業高等学校、麻生高等学校

【中学校】
麻生第一中学校、麻生中学校、北浦中学校、玉造中学校

【小学校】
行方小学校、麻生小学校、大和第一小学校、大和第二小学校、大和第三小学校、北浦小学校、小高小学校、太田小学校、小貫小学校、三和小学校、玉造小学校、玉造西小学校、玉川小学校、現原小学校、手賀小学校、羽生小学校

【道路】
国道354号、北浦バイパス、国道355号、玉造バイパス、茨城県道2号水戸鉾田佐原線、茨城県道8号小川鉾田線、茨城県道50号水戸神栖線、茨城県道116号鹿田玉造線、茨城県道183号山田玉造線、茨城県道184号島並鉾田線、茨城県道185号繁昌潮来線、茨城県道186号荒井行方線、茨城県道187号矢幡潮来線、茨城県道222号古宿麻生線、茨城県道360号大和田羽生線

【名所・旧跡・観光スポット】
あそう温泉白帆の湯、天王崎公園、畑家住宅、麻生陣屋跡、なめがたファーマーズヴィレッジ、山田ワンド、金上ワンド、霞ヶ浦ふれあいランド、道の駅たまつくり、高須崎公園、西蓮寺、大場家住宅、三昧塚古墳、芹沢外記旧宅、鴨の宮、万葉の歌碑、玉清井、高須崎の一本松、玉造郷校、玉造城跡、手賀城跡、井上長者館跡

【祭事・催事・イベント】
サンセットフェスタIN天王崎(8月)、どぶろく祭、馬出し祭、大麻神社祭礼、イルミネーションフェスティバル(12月~1月)、山田祇園祭り 、化蘇沼稲荷奉納相撲(8月)、ふるさと山百合まつり(7月)、大宮神社例大祭、ふるさとふれあいまつり(8月)

【著名な出身人物】
靉嘔(画家)、塙雲峰(書道家)、香川京子(女優)、栗原喜依子(画家)、坂本俊彦(政治家)、箕輪光博(林政学者)、額賀福志郎(政治家)、出久根達郎(小説家)、小牧幹(画家)、塙敏(ハンドボール指導者)、永作芳也(元・将棋棋士)、小林光恵(作家)、永作博美(女優)、鈴木周也(実業家)、小澤英明(サッカー指導者)、根崎裕子(柔道家)、小室大地(ハンドボール選手)、信太弘樹(ハンドボール選手)、額賀澪(小説家)、柳町魁耀(プロサッカー選手)、奈良崎正明(歌手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

茨城県行方市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【茨城県行方市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]