『茨城県神栖市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  茨城県
【市町村】  神栖市
【面積】  146.98km2
【人口】  95,242人(2021年6月1日)
【人口密度】  648人/km2
【市役所】  茨城県神栖市溝口4991-5

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

2005年8月1日に神栖町が鹿島郡波崎町を編入、市制施行し神栖市が発足。

茨城県最東南端の鹿行地域に位置する市である。

隣接する鹿嶋市とともに鹿島臨海工業地帯を形成する。

鹿嶋市・潮来市・鉾田市・行方市とともにJリーグ鹿島アントラーズのホームタウンである。

以前は農業と漁業が中心の「陸の孤島」と呼ばれた非常に貧しい地域であったが、1960年に始まった鹿島開発によって、掘込式人工港「鹿島港」を核に、鉄鋼・石油を中心とした重化学コンビナートが形成された。

現在も工場立地企業からの税収が財政を支えている。

このため、鹿嶋市との広域市町村合併構想は、自主財源の確保の観点から反対理由の一つであった。

波崎区域はアウトドアスポーツを観光の中心に据えており特にサッカー合宿が盛んである。

2003年には、有機ヒ素化合物で汚染された井戸水により、住民がヒ素中毒を起こした事件が各メディアで報道され全国的に知られるようになった。

東は太平洋(鹿島灘)に面し、南は利根川(常陸利根川)が流れる。

かつては広大な面積の池「神之池(ごうのいけ)」があったが、現在は鹿島開発のため一部を残して大部分が埋め立てられている。

蔬菜販売高県内一、全国でも有数を誇る大型農協の本店(金融共済本部)が所在しており、市内ではとりわけピーマンの生産が盛んで生産量、作付け面積ともに日本一を誇る。

神栖市内の商業地域は国道124号沿いを中心に広がっている。

市内にJR線からの貨物輸送、鹿島臨海鉄道の車庫へ行く線路はあるが旅客駅はない。

[ryoko-2]

【河川】
利根川、常陸利根川、鰐川、掘割川

【湖沼】
霞ヶ浦、神之池

【高等学校】
神栖高等学校、波崎高等学校、波崎柳川高等学校

【中学校】
神栖第一中学校、神栖第二中学校、神栖第三中学校、神栖第四中学校、波崎第一中学校、波崎第二中学校、波崎第三中学校、波崎第四中学校

【小学校】
息栖小学校、軽野小学校、軽野東小学校、大野原小学校、横瀬小学校、大野原西小学校、深芝小学校、波崎小学校、波崎西小学校、植松小学校、やたべ土合小学校、太田小学校、須田小学校、柳川小学校

【鹿島臨海鉄道 鹿島臨港線】
神栖駅 – 奥野谷浜駅

【道路】
国道124号、茨城県道50号水戸神栖線、茨城県道44号成田小見川鹿島港線、茨城県道117号深芝浜波崎線、茨城県道198号銚子波崎線、茨城県道239号粟生木崎線、茨城県道240号奥野谷知手線、茨城県道241号須田奥野谷線、茨城県道256号鹿島港潮来インター線、茨城県道258号波崎港線、茨城県道260号谷原息栖東庄線、銚子新大橋有料道路(利根かもめ大橋)

【名所・旧跡・観光スポット】
池沢早人師サーキットの狼MUSEUM、歴史民俗資料館、港公園、1000人画廊、波崎砂丘、シーサイドパーク、神之池、息栖神社、神善寺、長照寺

【祭事・催事・イベント】
波崎のはね太鼓、かみす舞っちゃげ祭り、おめこ祭り

【著名な出身人物】
城之内早苗(元アイドル・おニャン子クラブ)、内藤洋子(アイドル)、須之内美帆子(タレント)、エド・はるみ(お笑い芸人)、森山沙月(モデル)、古谷三敏(漫画家)、石神直哉(サッカー選手)、澤口雅彦(サッカー選手)、小泉勇人(サッカー選手)、岩瀬浩介(元サッカー選手)、阿部直人(元サッカー選手)、松島竜太(元サッカー選手)、山本拓弥(元サッカー選手)、山本啓人(元サッカー選手)、長谷川昌幸(元プロ野球選手)、銚子利夫(元プロ野球選手)、つくし(プロレスラー)、神雷龍之助(元力士)、海老悠(元プロ野球選手)、鴨川実歩(女子サッカー選手)、山本懸蔵(労働運動家)、加藤レイズナ(フリーライター)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

茨城県神栖市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【茨城県神栖市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]