『福島県耶麻郡磐梯町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  福島県
【市町村】  耶麻郡磐梯町
【面積】  59.77km2
【人口】  3,350人(2021年3月1日)
【人口密度】  56人/km2
【町役場】  福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字中ノ橋1855番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1960年(昭和35年)4月1日に町制を施行し、磐梯町となる。

福島県会津地方中部に位置し、耶麻郡に属する町。

町内の最高点は磐梯山の山頂で標高1819m、最低点は会津盆地の一端で標高200mである。

町域は磐梯山および猫魔ヶ岳の山麓の南斜面に位置している。

平坦地はほとんど無いが、日射や湧水に恵まれ稲作には適している。

磐梯町駅周辺の中心市街地は慧日寺の門前町を起源とし、古くから大寺(おおてら)という地名で呼ばれていた。

今日、この地区の大字名は「磐梯」であるが、「大寺」という通称で呼ばれることが多い。

また、磐梯町駅は1965年までは大寺駅という名称であった。

1987年(昭和62年)、総合保養地域整備法(リゾート法)が制定され、翌年、第1回の認定地域となる。

折からのバブル景気の波に乗って磐梯リゾート開発株式会社が設立され、アルツ磐梯スキー場やゴルフ場、ホテルなどの大規模開発が行われたが、バブル崩壊とともに不況に陥り、同社は2002年(平成14年)に民事再生法の適用を申請した。

町内には大規模な商業施設は存在しない。

磐越西線の郡山 – 会津若松間には観光用の蒸気機関車が定期的に運転されているが、町内はカーブが多いため、格好の撮影スポットとなっている。

[ryoko-2]

【山】
磐梯山、猫魔ヶ岳、古城ヶ峰

【河川】
大谷川、日橋川

【JR東日本 磐越西線】
磐梯町駅

【中学校】
磐梯中学校

【小学校】
磐梯第一小学校、磐梯第二小学校

【道の駅】
ばんだい

【道路】
福島県道7号猪苗代塩川線、福島県道64号会津若松裏磐梯線、福島県道207号磐梯町停車場線、福島県道337号喜多方河東線

【名所・旧跡・観光スポット】
磐梯山、慧日寺跡、磐梯山有料道路、アルツ磐梯スキー場、磐梯西山麓湧水群

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

福島県耶麻郡磐梯町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【福島県耶麻郡磐梯町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]