『福島県耶麻郡北塩原村』の動画を楽しもう!

【都道府県】  福島県
【市町村】  耶麻郡北塩原村
【面積】  234.08km2
【人口】  2,508人(2021年3月1日)
【人口密度】  10.7人/km2
【村役場】  福島県耶麻郡北塩原村大字北山字姥ヶ作3151番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1954年(昭和29年)3月31日に耶麻郡北山村、大塩村、檜原村が新設合併し、耶麻郡北塩原村が発足。

福島県会津地方北部に位置し、耶麻郡に属する村。

福島県の北西部に位置し、村の総面積の86%を山林が占める。

日本百名山のひとつである磐梯山と桧原湖・五色沼をはじめとする大小300余りの湖沼群を有する「裏磐梯」の地元であり、農業のほか、自然豊かな観光資源を基とする産業が発達している。

村名は、合併前に存した 北山村・大塩村・檜原村から一字ずつ取ったもの。

特産品に、ワカサギ、イワナ、ヤマメ、高原野菜、きゅうり、ソバ、アスパラガス、なめこ、じゅんさい、花嫁ささげ、会津山塩、ハーブ、木工品などがある。

村の西部が北山、中央部が大塩、東部が桧原である。

標高は北山が200~300m、大塩が400~500m、桧原が800~1000mである。

磐梯山の北麓に位置する地域は裏磐梯と呼ばれ、夏には登山客、冬にはスキー客が多く訪れる。

桧原湖は1888年に磐梯山が噴火した際に周囲の川を堰きとめてできた湖であり、冬場は氷結した湖上でのワカサギ釣り、夏場はバスフィッシングなどでにぎわっている。

高曽根山からは大塩川が大塩・北山地区を流れており、流域には農地が広がる。

気候は北日本型の積雪寒冷地地帯であり、冬の積雪は平均2m程度になる。

村内を鉄道路線は通っていない。

[ryoko-2]

【山】
磐梯山、西吾妻山

【河川】
大塩川、中津川渓谷、小野川不動滝

【沼湖】
桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖、五色沼、雄国沼

【中学校】
第一中学校、裏磐梯中学校

【小学校】
さくら小学校、裏磐梯小学校

【幼稚園】
さくら幼稚園、裏磐梯幼稚園

【道路】
磐梯吾妻道路、磐梯山有料道路、国道459号、山形県道・福島県道2号米沢猪苗代線、福島県道64号会津若松裏磐梯線、福島県道69号北山会津若松線、福島県道70号福島吾妻裏磐梯線

【名所・旧跡・観光スポット】
小野川湧水、大塩裏磐梯温泉、諸橋近代美術館、磐梯朝日国立公園、星野リゾート 猫魔スキー場、ラビスパ裏磐梯

【祭事・催事・イベント】
裏磐梯火の山まつり、2つ児参り

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

福島県耶麻郡北塩原村(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【福島県耶麻郡北塩原村(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]