『秋田県雄勝郡東成瀬村』の動画を楽しもう!

【都道府県】  秋田県
【市町村】  雄勝郡東成瀬村
【面積】  203.69km2
【人口】  2,464人(2021年1月1日)
【人口密度】  12.1人/km2
【村役場】  秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下30-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1889年4月1日に田子内村、岩井川村、椿川村が合併し東成瀬村誕生。

秋田県の南東端、栗駒国定公園を擁する奥羽山脈の麓に位置する村。

平成の大合併では、住民アンケートの結果を受け、ほかの市町村とは合併しない道を選んだ。

キャッチフレーズは「さわやかなるせ 仙人の郷」。

行政圏は雄勝郡に属しており、湯沢市と地域行政が一体となっている。

しかし、湯沢市と同村の間には山々が連なり、主要道路は全て横手市と通じていることから、生活圏は横手市との関係が強い。

気候は冷涼、年平均気温は11度前後で、1~2月は寒さが厳しい。

積雪は2m、多いときは3~4m に達し、積雪期間が5か月におよぶ特別豪雪地帯となっている。

役場所在地は田子内地区で、周辺には小・中学校、保育園、村民体育館、診療所、薬局、農協、郵便局などが集中している。

村単独で高校以降の学業に対する無利子の奨学金制度を創設しており、手厚い人材育成を行っている。

2008年、当時の寺田典城秋田県知事が「秋田県は学力テストで日本トップクラス。中でも東成瀬村が県内で一番」とメディアに成績を公表した。

これが東成瀬村が「学力日本一の村」と喧伝される根拠になった。

東成瀬村の児童生徒の7割以上は、祖父母と暮らす三世代同居世帯である。

村内に鉄道路線は通っていない。

[ryoko-2]

【山】
栗駒山、秣岳

【河川】
成瀬川、赤川、合居川

【湖沼】
須川湖、大柳沼

【中学校】
東成瀬中学校

【小学校】
東成瀬小学校

【児童福祉】
なるせ保育園、なるせ児童館

【道路】
国道342号、国道397号、秋田県道40号横手東成瀬線、秋田県道282号仁郷大湯線(栗駒道路)、秋田県道323号小安温泉椿川線

【名所・旧跡・観光スポット】
栗駒国定公園、天正の滝自然公園、天正の滝、赤滝、不動滝、栗駒山、すずこやの森、仙北街道

【祭事・催事・イベント】
仙人修行

【著名な出身人物】
高橋よしひろ(漫画家)、佐々木桂(詩人)、高田稔(俳優)、後藤由松(庭師)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

秋田県雄勝郡東成瀬村(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【秋田県雄勝郡東成瀬村(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]