『秋田県北秋田郡上小阿仁村』の動画を楽しもう!

【都道府県】  秋田県
【市町村】  北秋田郡上小阿仁村
【面積】  256.72km2
【人口】  2,029人(2021年1月1日)
【人口密度】  7.9人/km2
【村役場】  秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原118

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1889年(明治22年)4月1日に町村制施行により、小沢田村・五反沢村・福館村・杉花村・堂川村・仏社村・沖田面村・大林村・南沢村が合併し上小阿仁村が発足。

秋田県の中央部に位置する村である。

秋田県の市町村の中で最も人口が少なく最も高齢化、過疎化、空洞化が進んでいる。

2007年(平成19年)から2009年(平成21年)にかけて、過疎化で人口2000人程度と少ないのに毎年の自殺者が4人から5人も出ており、10万人あたりの自殺率に換算すると、150ポイント前後と、きわめて高い値となっていた。

このため、村では2010年(平成22年)度から自殺予防への取り組みを行う集落に助成する制度をスタートさせた。

その成果もあってか、2010年(平成22年)の村内の自殺者の数はゼロとなり、東日本大震災があった翌2011年(平成23年)も自殺者は1人と、以前と比較して自殺率は改善しているが、総人口に対する自殺者の数としては依然として高い値となっている。

また、合わせて少子高齢化に対応するため、子宝祝金制度を実施している。

転勤による異動者、里帰り出産を除く村民に対し、第1子から出産時の一時金および第3子から月ごとに支給する制度で、一人当たりの支給最高額は第4子以降が6歳まで村内に在籍した場合で、合計272万円支給される。

上小阿仁村を代表する「マタギ集落」は八木沢と萩形で近世、阿仁マタギなどの狩猟民によってきり開かれた。

萩形は1966年(昭和41年)、県営第1号となる「萩形ダム」が完成したのをきっかけに離村。

一方、八木沢は2009年春、集落ただ一人の古老マタギである佐藤良蔵が鉄砲を返納し、生業とするマタギ集落が消えた。

村内には鉄道は走っていない。

[ryoko-2]

【特産物・名産品】  
フルーツほおずき、こはぜ、べいなす、ズッキーニ

【小中学校】
上小阿仁小中学校

【道路】
国道285号、秋田県道24号鷹巣川井堂川線、秋田県道37号琴丘上小阿仁線、秋田県道129号杉沢上小阿仁線、秋田県道214号福館阿仁前田線、秋田県道215号屋布沖田面線

【道の駅】
かみこあに

【名所・旧跡・観光スポット】
萩形キャンプ場、萩形の清流、山村広場、萩形ダム、コブ杉、道の駅かみこあに

【温泉】
山ふじ温泉

【祭事・催事・イベント】
鳥追い(2月)、裸参り(2月)、万灯火(3月)、山野草展示会(5月)、太平山山開き(6月)、ねぶ流し(8月)、大林獅子踊り(8月)、小沢田駒踊り(8月)、八木沢番楽(8月)、沖田面盆踊り(8月)、五城目町・上小阿仁駅伝大会(10月)、産業祭(10月)

【文化財】
マタギ熊槍、マタギ槍、火縄銃の背負袋、マタギマキリ、マタギベラ

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

秋田県北秋田郡上小阿仁村(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【秋田県北秋田郡上小阿仁村(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]