『宮城県宮城郡利府町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  宮城県
【市町村】  宮城郡利府町
【面積】  44.89km2
【人口】  35,461人(2021年1月1日)
【人口密度】  790人/km2
【町役場】  宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1967年(昭和42年)10月1日に利府村は町制を施行して利府町となった。

宮城県中部に位置し、宮城郡に属する町である。

仙台市の北東に隣接する仙塩地区に位置し、利府線(東北本線の支線)や宮城県道8号仙台松島線(通称・利府街道)によって仙台市都心部と繋がる。

仙台都市圏の中では新興のベッドタウンであり、イオンモール利府を中心とした商業集積によって、仙塩地区の商業核の1つとなっている。

また、松島方面へ抜ける利府街道や高速道路などが通る交通の要衝の面も持つ。

町内の青山に宮城県の人口重心(北緯38度20分50秒東経140度58分45秒)がある。

県民の森に隣接する宮城県総合運動公園(グランディ・21)には、2002 FIFAワールドカップが開催された宮城スタジアム(キューアンドエースタジアムみやぎ)や、大規模体育館のグランディ・21総合体育館(セキスイハイムスーパーアリーナ)などがあり、著名ミュージシャンの大規模コンサートが行われることも多い。

平地に水田、丘陵地帯に果樹園が多い。

ナシの栽培が盛んである。

昭和後期になると道路の整備や自動車の普及が進んだことから、幹線道路沿いに直売所が設置され、生産量の約半分がこれらの通行者に販売されるようになった。

宮城県道8号仙台松島線(利府街道)に沿って多数の商店が営業している。

イオンモール利府を中心に一円に広がる商業地域があり、塩竈市や多賀城市などから多くの買物客を集めている。

利府町の商圏が拡大している背景には、塩竈市郊外に広い商業用地がないことや多賀城市北部の大半が文化財埋蔵地域で大型商業施設の建設に適していないことがあげられる。

[ryoko-2]

【山】
番ヶ森山

【河川】
砂押川、勿来川

【湖沼】
加瀬沼

【高等学校】
利府高等学校

【中学校】
利府中学校、しらかし台中学校、利府西中学校

【小学校】
利府小学校、利府第二小学校、利府第三小学校、青山小学校、しらかし台小学校、菅谷台小学校

【特別支援学校】
利府支援学校

【JR東日本 東北本線(利府線)】
新利府駅 – 利府駅

【JR東日本 仙石線】
陸前浜田駅

【道路】
国道45号、宮城県道3号塩釜吉岡線、宮城県道8号仙台松島線、宮城県道40号利府松山線、宮城県道144号赤沼松島線、宮城県道259号加瀬沼公園線、宮城県道260号利府停車場総合運動公園線、宮城県道270号利府岩切停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
岩切城、利府城跡(館山公園)、伊豆佐比売神社、松島、沢乙温泉、道珍坊温泉、宮城県総合運動公園(グランディ・21)、加瀬沼公園、県民の森、新幹線総合車両センター

【祭事・催事・イベント】
十府の里フェスティバル、SENDAI OTO Festival

【著名な出身人物】
荒川静香(元フィギュアスケート選手)、加藤久(サッカー)、相澤優子(元女子バスケットボール選手)、藤本つかさ(女子プロレスラー)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

宮城県宮城郡利府町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【宮城県宮城郡利府町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]