『宮城県宮城郡七ヶ浜町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  宮城県
【市町村】  宮城郡七ヶ浜町
【面積】  13.19km2
【人口】  17,840人(2020年12月1日)
【人口密度】  1,353人/km2
【町役場】  宮城県宮城郡七ヶ浜町東宮浜字丑谷辺5番地の1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1959年(昭和34年)1月1日に町制施行し、七ヶ浜町となる。

宮城県中部の太平洋沿岸に位置する町である。

町域は、日本三景の一つである松島の南部に当たる。

海沿いに7つの集落があったことから、「七ヶ浜」と名づけられた。

7つの集落とは湊浜、松ヶ浜、菖蒲田浜、花渕浜、吉田浜、代ヶ崎浜、東宮浜である。

宮城県の中部に位置し、松島丘陵が仙台湾に半島状に海に突き出した形になっている七ヶ浜半島を町域としている。

この半島は江戸時代、基部を横断するかたちで貞山運河が造られ、それによって島のような状態となっている。

山として韮山、また湖沼には阿川沼がある。

七ヶ浜町は東北地方の市町村の中で最小の面積である。

気候は比較的温暖で、寒暖の差が少ない。

キャッチフレーズは、「うみ・ひと・まち 七ヶ浜」。

2010年国勢調査において昼夜間人口比率が65.0パーセントであり、日本の市区町村の中では最も低い値であった。

2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本太平洋沖地震では、津波により町の面積の約4分の1が浸水した。

町の北東には東北電力仙台火力発電所があり、火力発電(コンバインドサイクル発電)を行っている。

町内に鉄道はなく、隣接する多賀城市のJR東日本仙石線下馬駅または多賀城駅よりバスを利用する。
地元の商工会は2009年夏に『アニメ「かんなぎ」による観光戦略事業実行委員会』を組織して観光キャンペーンを行った。

本作が2008年にアニメ化された際に登場する神社のモデルが鼻節神社であると同作のファンに見なされて、多くのファンが同地を訪れている。

[ryoko-2]

【中学校】
七ヶ浜中学校、向洋中学校

【小学校】
汐見小学校、亦楽小学校、松ヶ浜小学校

【幼稚園】
和光幼稚園、遠山幼稚園、汐見台幼稚園、第二柏幼稚園

【道路】
宮城県道58号塩釜七ヶ浜多賀城線

【名所・旧跡・観光スポット】
鼻節神社、東宮神社、大木囲貝塚、御殿場、多聞山、高山外国人避暑地、菖蒲田海水浴場、総合スポーツセンター、七ヶ浜国際村、小浜港(ヨットハーバー)、SHICHI NO RESORT(シチノリゾート)、七ヶ浜町歴史資料館

【祭事・催事・イベント】
七の市、みやぎ国際トライアスロン 仙台ベイ七ヶ浜大会(7月)、塩竃みなと祭、毘沙門堂のお歳とり(12月)

【著名な出身人物】
大越基(プロ野球選手)、佐藤仁徳(プロボクサー)、明瀬川傳四郎(大相撲力士)、稲妻まどか(モデル表)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

宮城県宮城郡七ヶ浜町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【宮城県宮城郡七ヶ浜町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]