『宮城県亘理郡山元町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  宮城県
【市町村】  亘理郡山元町
【面積】  64.58km2
【人口】  11,756人(2020年12月1日)
【人口密度】  182人/km2
【町役場】  宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1955年(昭和30年2月1日に山下村と坂元村が合併し、山元町が発足。

宮城県の東南端の太平洋沿岸に位置する町である。

町の地形は、西部が山地(森林)、中部が台地(畑・果樹園)、太平洋に面した東部が低地(水田)となっている。

町内は大きく北部の山下地区、南部の坂元地区、海岸地区の三つに分けられる。

もとは国道6号線沿いの旧山下・坂元両村の役場が置かれていた辺りに人家が集中していたが、これらの部落はともに最寄駅(常磐線の旧山下駅・旧坂元駅)からは離れており、電車を利用しての通勤・通学にはやや不便であったので、次第に常磐線沿いにも宅地が形成されていった。

2011年(平成23年)3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生。

大津波により沿岸地区6部落が壊滅して多数の死傷者を出し、常磐線の町内区間が不通となる。

[ryoko-2]

【山】
大森山(315.1m)・深山(287.2m)・四方山(272.6m)・権現堂山(325.0m)

【河川】
戸花川・坂元川

【中学校】
山下中学校、坂元中学校

【小学校】
山下小学校、山下第一小学校、山下第二小学校、坂元小学校

【特別支援学校】
山元支援学校

【幼稚園】
ふじ幼稚園、やまもと幼稚園

【JR東日本 常磐線】
坂元駅 – 山下駅

【道路】
国道6号、福島県道・宮城県道38号相馬亘理線、宮城県道44号角田山元線、宮城県道120号坂元停車場線、宮城県道121号山下停車場線、宮城県道224号吉田浜山元線、宮城県道245号角田大内線

【名所・旧跡・観光スポット】
四方山・深山トレッキングコース、深山山麓少年の森(菱沼の郷)、社台グループ山元トレーニングセンター、唐船番所跡(磯崎山公園)、蓑首城跡、八重垣神社、山元夢ファーム

【祭事・催事・イベント】
ホッキ祭り(2月)、ストロベリーラインふれあい市(6月)、八重垣神社(お天王様)祭礼(7月)、商工産業祭・文化祭(11月)、アップルラインふれあい市(11月)、やまもと食のまつり(12月)

【著名な出身人物】
大川”Z”純司(歌手)、大竹佑季(歌手)、こおり健太(歌手)、小坂誠(元プロ野球選手)、佐藤拓也(声優)、ニコ・ニコルソン(イラストレーター)、山田篤史(俳優)、岩佐勝太(こたつアーティスト)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

宮城県亘理郡山元町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【宮城県亘理郡山元町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]