『青森県三戸郡階上町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  青森県
【市町村】  三戸郡階上町
【面積】  94.01km2
【人口】  13,249人(2020年11月1日)
【人口密度】  141人/km2
【町役場】  青森県三戸郡階上町大字道仏字天当平1-87

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

1980年(昭和55年)5月1日に町制施行して階上町となる。

青森県東南部に位置し岩手県との境を接する町である。

青森県の南部最東端に位置し、北・西は八戸市、南は岩手県洋野町、東は太平洋に面する。

八戸市のベッドタウンとして宅地開発が進み、八戸都市圏の一部を成す。

八戸工業大学に通う学生の多くが居住しているため、19歳から22歳の人口比率が突出して多い。

沿岸部は三陸海岸の豊かな漁場があり、内陸部は酪農産業が盛んな地域である。

太平洋と県南地域を一望できる標高740mの階上岳があり、周辺地域から気軽に訪れることができる行楽地もある。

特産品は豊かな海の幸を生かしたものが多く、いちご煮や塩うに、海藻ラーメンなどが美味である。

町内には海岸段丘による平坦な段丘面が広がっており、岩手県との県境には階上岳を主峰として山が連なっている。

東部は三陸海岸に向かって東流する河川が並んでいるが、西部は新井田川の支流の流域となっており、北流して八戸港に流れ込む。

昔から漁業や農業が町の基幹産業であるが、隣接する八戸市のベッドタウン化が進んだため、多くの居住者が八戸市内に職場を持つ。

また、町と八戸市の境界に接する形(八戸市側)で八戸工業大学があることから、大学生も町内に多数居住している。

階上町は酪農が盛んで、養鶏や養豚の産出額が最も高い。

野菜では米や路地ねぎ栽培が多い町である。

[ryoko-2]

【中学校】  
道仏中学校、階上中学校

【小学校】
赤保内小学校、石鉢小学校、大蛇小学校、小舟渡小学校、道仏小学校、階上小学校

【JR東日本 八戸線】
大蛇駅 – 階上駅

【道路】
国道45号、青森県道1号八戸階上線、青森県道・岩手県道11号八戸大野線、青森県道42号名川階上線、青森県道221号鳥屋部十日市線

【道の駅】
はしかみ

【名所・旧跡・観光スポット】
寺下観音堂、道仏館跡、茨島のトチノキ、うつぎ、応物寺五重塔跡、階上岳、八戸カントリークラブ、小舟渡海岸、廿一平

【祭事・催事・イベント】
寺下観音祭(5月)、臥牛山まつり(5月)、いちご煮まつり(7月)、町民文化祭(11月)

【著名な出身人物】
十文字友和(大相撲力士)、Win(風田)(台湾のアイドルグループ・SpeXial)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

青森県三戸郡階上町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【青森県三戸郡階上町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]