『北海道十勝郡浦幌町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  十勝郡浦幌町
【面積】  729.85km2
【人口】  4,565人(2020年9月30日)
【人口密度】  6.25人/km2
【町役場】  北海道十勝郡浦幌町字桜町15-6

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道南東部、十勝総合振興局管内にある町。

一町で十勝郡をなす。

町名の由来は、アイヌ語に由来するが二説ある。

一説には「ウララポロ」(霧・多い)に由来するとされ、別説では「オラプオロ(オラポロ)」(ヤマシャクヤク)からとされる。

十勝総合振興局管内最東部、釧路総合振興局との境に位置する。

町域は浦幌川の流域を占め南北に長い。

白糠丘陵の西縁部にあたり、大部分は丘陵と台地で、林野が総面積の7割を占める。

南部は太平洋に面している。

町の南端、浦幌川下流部から十勝川河口にかけて平地が広がっており、畑や牧場として利用されている。

1954年(昭和29年)4月に町制施行、浦幌町となる。

農業は畜産が中心。

古くは馬産地(軍馬 釧路種)の一つであったが衰退し、第二次世界大戦後は浦幌炭鉱の炭鉱と酪農地域へと変貌した。

炭鉱は尺別炭鉱に集約し閉山した。

肉用牛の生産、畑作が盛んで、バレイショとテンサイの収穫量が特に多い。

稲作は行われない。

豊富な資源を背景に林業も行われる。

厚内川河口の厚内に漁港がある。

近海はサケの好漁場。

その他タコ、ホッキなどを漁獲する。

かつてはコンブの採集も多かったが近年はあまり行われていない。

シシャモの漁獲もある。

経済圏域では帯広圏域に含められる。

[ryoko-2]

【河川】
浦幌川、浦幌十勝川、十勝川、厚内川

【中学校】
浦幌中学校、上浦幌中学校

【小学校】
厚内小学校、浦幌小学校、上浦幌中央小学校

【JR北海道 根室本線】
新吉野駅 – 浦幌駅 – 厚内駅

【道路】
国道38号、国道38号、国道274号(釧勝峠)、国道336号、国道392号、北海道道56号本別浦幌線、北海道道73号帯広浦幌線、北海道道413号浦幌停車場線、北海道道500号音別浦幌線、北海道道597号十弗浦幌線、北海道道947号留真線、北海道道974号東台留真線、北海道道1038号直別共栄線、北海道道1146号瀬多来吉野線、道東スーパー林道

【道の駅】
うらほろ

【文化財】
オタフンベチャシ跡、浦幌新吉野台細石器遺跡、十勝オコッペ遺跡、十勝太遺跡群、浦幌開拓獅子舞、活平層

【名所・旧跡・観光スポット】
豊北原生花園 太平洋沿岸に広がる原生花園、留真温泉、昆布刈石展望台、十勝太遺跡展望台、うらほろ森林公園

【祭事・催事・イベント】
うらほろふるさとのみのり祭り(9月)

【著名な出身人物】
吾妻ひでお(漫画家)、中川みどり(プロダンサー)、飯山泰行(競輪選手)、西里静彦 (学者)、山瀬理恵子(料理研究家)、上西晴治(小説家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道十勝郡浦幌町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道十勝郡浦幌町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]