『北海道河東郡鹿追町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  河東郡鹿追町
【面積】  402.88km2
【人口】  5,275人(2020年7月31日)
【人口密度】  13.1人/km2
【町役場】  北海道河東郡鹿追町東町1丁目15-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道河東郡にある町。

町名はアイヌ語の「クテクウシ」に由来している。

クテクウシの「ク」とは弓の呼び名であるが、この場合は機弓(アマッポ)という意味である。

「クテク」とは柵を結んでアマッポーを仕掛けて鹿を猟をする所であり、「クテク・ウシ」(鹿捕り柵、あるもの)のところとなる。

これを和訳した地名が「鹿追」である。

十勝平野の北西部に位置しており、北は上士幌町、北東に士幌町、南は音更町、南西は芽室町・清水町、西は新得町に接している。

町の北辺が大雪山国立公園の区域となっており、ウペペサンケ山、ピシカチナイ山、東西のヌプカウシヌプリなどの山々が林立する高山となっているが、南下するに従って然別湖を水源とする然別川が作った扇状地が広がっている。

町内の全域が「とかち鹿追ジオパーク」として「日本ジオパーク」に認定されている。

人口は、終戦後に集団疎開者などの入植や自衛隊駐屯地の誘致によって増加し、1961年(昭和36年)には10,778人に達した。

その後は、冷害や他産業が発展した影響によって農業者の離農が進み、減少の一途を辿ってきたが、1965年(昭和40年)以降は酪農や寒冷地作物の振興策、農業基盤整備などの施策により、横ばい傾向になっている。

1959年(昭和34年)に町制施行し、鹿追町となる。

鹿追町は、1902年(明治35年)に東京の山田松次郎が現在の下市街付近に入植したことが始まりであると言われている。

1913年(大正2年)には駅逓所が開設し、本州各地から移住団体などが入植することで次第にまちづくりが進んでいった。

鹿追町の農業は酪農と畑作が主体であり、一部で混合経営が営まれている。

基幹作目は牛乳、甜菜、馬鈴薯、豆類、小麦、飼料などであり、適正な輪作の確立と肉用牛の飼養などによる地力の増進を図っている。

また、最近ではキャベツやアスパラガスなどの野菜の栽培にも力を入れている。

土地基盤整備は「農業近代化施設整備事業」によって生産の合理化を進めるため、高能率大型機械や生産施設を導入しており、生産組織の育成と集団活動の推進を図っている。

また、コントラクター(農作業請負集団)を整備し、経営の弾力性、ゆとりの創出などを目指している。

2007年(平成19年)にはバイオマスを有効資源として活用するため、バイオガスのプラントを核とする「鹿追町環境保全センター」が稼働開始した。

2016年(平成28年)には瓜幕地区にもバイオガスプラントを整備しており、再生可能エネルギーを推進するとともに地域資源による循環型社会の構築を目指している。

町内を鉄道路線は通っていない。

かつては新得駅から接続していた北海道拓殖鉄道が運行していたが、1968年(昭和43年)に廃止となった。

町内を通る幹線道路は、シーニックバイウェイの「十勝平野・山麓ルート」になっている。

[ryoko-2]

【名産・特産】
鹿追そば、オショロコマ、小豆、トウモロコシ、木工工芸品、鹿追焼き

【山】
然別山 (1,235 m)、ウペペサンケ山 (1,848 m)、北ペトウトル山 (1,401 m)、南ペトウトル山 (1,345 m)、東ヌプカウシヌプリ (1,252 m)、西ヌプカウシヌプリ (1,251 m)

【河川】
然別川、シイシカリベツ川、オソウシュ川、瓜幕川

【湖沼】
然別湖、駒止湖(西小沼)、東雲湖(東小沼)

【高等学校】
鹿追高等学校

【中学校】
鹿追中学校、瓜幕中学校

【小学校】
鹿追小学校、笹川小学校、上幌内小学校、瓜幕小学校、通明小学校

【保育所】
瓜幕保育所、笹川保育所、通明保育所、上幌内保育所

【道路】
国道274号、北海道道54号東瓜幕芽室線、北海道道85号鹿追糠平線、白樺峠、幌鹿峠、北海道道133号音更新得線、北海道道416号鹿追停車場線、北海道道593号屈足鹿追線、北海道道661号士幌然別湖線、北海道道771号笹川士幌線、北海道道1088号然別峡線

【道の駅】
しかおい、うりまく

【文化財】
然別湖のオショロコマ生息地、拓鉄と河西鉄道の交差橋台跡、北海道拓殖鉄道蒸気機関車、白蛇姫舞

【名所・旧跡・観光スポット】
神田日勝記念美術館、福原記念美術館、拓鉄鉄道鹿追駅跡、鹿追町経済観光交流館(ほほえみプラザ)、しかりべつ川公園パークゴルフ場、鹿追町運動公園スキー場、鹿追町ライディングパーク、とかち鹿追ジオパーク会館、福原山荘、扇ヶ原展望台、然別湖、然別湖ネイチャーセンター、然別湖畔温泉、然別湖北岸野営場、東雲湖(東小沼)、然別峡、然別峡野営場(鹿の湯)、かんの温泉

【祭事・催事・イベント】
しかりべつ湖コタン(1月~3月)、しかおい花市(5月)、然別湖湖水開き(6月)、しかおい花フェスタ(7月)、白蛇姫まつり(7月)、鹿追町民花火大会(7月)、鹿追町競ばん馬競技大会(7月)、しかおい秋まつり(鹿追神社秋季例大祭)(9月)、全日本エンデュランス馬術大会(9月)、鹿追町ふるさと産業まつり(9月)、鹿追そばまつり(10月)、鹿追町民文化祭(10月~11月)

【著名な出身人物】
鐘下辰男(劇作家)、西本和人(元プロ野球選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道河東郡鹿追町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道河東郡鹿追町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]