『北海道河東郡音更町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  河東郡音更町
【面積】  466.02km2
【人口】  44,170人(2020年7月31日)
【人口密度】  94.8人/km2
【町役場】  北海道河東郡音更町元町2

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道十勝総合振興局にある町。

北海道内の町村の中で最も人口が多い。

町名の由来は、アイヌ語の「オトプケ」(毛髪が生ずる)が転訛したもの。

音更川と然別川、士幌川の支流がたくさん流れているところからついたと言われている。

農業を基幹産業としており、小麦や小豆の作付面積・収穫量が日本一となっているほか(平成26年産)、ニンジンの作付面積・出荷量が北海道一となっている(平成25年産)。

家畜改良センター十勝牧場は4,092ヘクタールの広さがあり、日本国内に12ヶ所ある家畜改良センターの中で最大規模になっている。

十勝平野のほぼ中央部に位置し、南は十勝川を隔てて帯広市と幕別町に、北は士幌町、西は鹿追町と芽室町、東は池田町に接している。

町内東部の南北に長流枝内丘陵があるほかはほぼ平坦な地形であり、音更川を中央に士幌川、然別川が北から南に流れており、いずれも十勝川に注いでいる。

夏期に最高気温が30℃以上の真夏日がある一方、冬期には最低気温がマイナス20℃を下回るので、寒暖の差が大きく四季の変化に富んだ大陸性気候になっている。

音更町は、昭和40年代後半からモータリゼーションの進展に伴い帯広市のベッドタウンとして市街地や団地の拡大などにより人口増加が進んでいった。

1953年(昭和28年)に町制施行し音更町となる。

音更町の基幹産業は農業。

恵まれた水利による肥沃な土壌や日照時間が長いことなどにより農業経営を行う上での地形的・気候的条件に恵まれている。

主要作物は小麦、ビート(テンサイ)、馬鈴薯(ジャガイモ)、豆類、そ菜などで、酪農も盛んである。

十勝川沿いには世界的にも珍しいモール温泉として知られている十勝川温泉があり、2004年(平成16年)に「モール温泉」として「北海道遺産」に選定。

2008年(平成20年)には地域団体商標制度を受けて出願していた「十勝川温泉」の商標登録が「地域団体商標」になった。

町内を鉄道路線は通っていない。

かつては日本国有鉄道士幌線が走っていたが1987年3月23日に廃止された。

町内を通る幹線道路は、シーニックバイウェイの「トカプチ雄大空間」になっている。

[ryoko-2]

【山】
国見山

【河川】
十勝川、音更川、鈴蘭川、然別川、ペンケチン川、矢部川、士幌川、長流枝内川

【短期大学】
帯広大谷短期大学

【高等学校】
音更高等学校

【中学校】
音更中学校、下音更中学校、駒場中学校、緑南中学校、共栄中学校

【小学校】
音更小学校、下音更小学校、駒場小学校、下士幌小学校、西中音更小学校、東士狩小学校、東士幌小学校、昭和小学校、南中音更小学校、木野東小学校、柳町小学校、緑陽台小学校、鈴蘭小学校

【保育園】
木野北保育園、駒場保育園、柳町保育園、木野南保育園、宝来保育園、鈴蘭保育園

【道路】
国道241号、帯広北バイパス、北海道道31号音更池田線、北海道道54号東瓜幕芽室線、北海道道73号帯広浦幌線、北海道道75号帯広新得線、北海道道133号音更新得線、北海道道214号川西芽室音更線、北海道道239号熊牛音更線、北海道道316号上士幌音更線、北海道道337号上士幌士幌音更線、北海道道415号音更停車場線、北海道道498号長流枝内木野停車場線、北海道道771号笹川士幌線

【道の駅】
おとふけ、ガーデンスパ十勝川温泉

【文化財】
十勝駒踊、東士狩獅子舞、矢部獅子舞、十勝坊主

【名所・旧跡・観光スポット】
十勝川温泉、道の駅ガーデンスパ十勝川温泉、十勝が丘公園、十勝エコロジーパーク、家畜改良センター十勝牧場、小さな鉄道博物館「十勝晴駅」

【祭事・催事・イベント】
十勝川白鳥まつり「彩凛華(さいりんか)」(1月~2月)、トカプチ雄大シーニックカフェ(4月~9月)、鈴蘭公園夜桜ライトアップ(4月~5月)、十勝川温泉フットパスウォーキング(6月)、花風景「ハナックと花ロード」(6月~7月)、モール温泉夢ホタル観賞会(7月)、十勝川イカダ下り(7月)、麦感祭(8月)、夏フェスタ納涼花火大会(8月)、勝毎花火大会(8月)、道新花火大会(8月)、ラリー北海道(9月)、オータムフェスタin十勝川(10月~11月)

【著名な出身人物】
小原唯志(競輪選手)、草森紳一(評論家)、後鳥亮介(indigo la End)、島崎京子(元スピードスケート選手)、真也(元GHOSTY BLOW)、平吉将(アナウンサー)、滝菜月 (アナウンサー)、中川和恵(声優)、流(ながれ)(シンガーソングライター。元三角堂)、西岡和哉(元スピードスケート選手)、西川隆宏(ミュージシャン。DREAMS COME TRUE)、平子裕基(元スピードスケート選手)、藤ノ川武雄(元大相撲力士)、三次マキ(漫画家)、八木圭一(小説家)、山本健太(ミュージシャン。オトナモード)、若松平(調教師)、金山睦(タレント)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道河東郡音更町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道河東郡音更町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]