『北海道紋別郡雄武町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  紋別郡雄武町
【面積】  636.89km2
【人口】  4,405人(2020年7月31日)
【人口密度】  6.92人/km2
【町役場】  北海道紋別郡雄武町字雄武700

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置する町。

アイヌ語の「オムイ」(川尻・塞がる・所)、あるいは単に「オム」(川尻・塞がる)に町名の由来であるとされている。

雄武川の河口が、風や潮流に運ばれた砂で塞がれることから付けられた地名との説もある。

オホーツク海に面する町。

オホーツク総合振興局最北に位置し、上川総合振興局・宗谷総合振興局と接する。

1948年(昭和23年)に町制施行、雄武町となる。

基幹産業は漁業、酪農、畜産、林業。雄武町沿岸ではサケ、ホタテ、カニなどが獲れる。

かつては国鉄興浜南線(雄武町~興部町にわたる約20km)が通っていたが、1985年に廃止された。

[ryoko-2]

【山】
ピヤシリ山(987m)、当沸岳(742m)

【河川】
雄武川、幌内川

【高等学校】
雄武高等学校

【中学校】
雄武中学校

【小学校】
雄武小学校、共栄小学校、沢木小学校、豊丘小学校

【道路】
国道238号、北海道道49号美深雄武線 美深峠、北海道道60号下川雄武線 幌内越峠、北海道道137号遠軽雄武線、北海道道410号雄武港線、北海道道883号宇津沢木線

【道の駅】
おうむ

【名所・旧跡・観光スポット】
風の丘、日の出岬、雄武ダム

【祭事・催事・イベント】
雄武町産業観光祭り(6月)、雄武神社祭(7月)、『雄武の宝』うまいもん祭り(9月)

【著名な出身人物】
近藤肇(アナウンサー)、傳野隆一(日本医療大学学長)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道紋別郡雄武町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道紋別郡雄武町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]