『北海道常呂郡訓子府町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  常呂郡訓子府町
【面積】  190.95km2
【人口】  4,831人(2020年7月31日)
【人口密度】  25.3人/km2
【町役場】  北海道常呂郡訓子府町東町398番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道オホーツク総合振興局管内の常呂郡にある町。

アイヌ語の「クンネプ」〔黒い・ところ(川)〕から由来とされる。

北見市に近く、生活圏も北見市に依存している。

オホーツク総合振興局中部、北見市南西部に隣接する。

山に囲まれた盆地的地形で、寒暖の差が激しい。

1951年(昭和26年)11月に町に昇格、訓子府町となる。

平成の合併協議は当初北見市主導の「常呂川流域1市5町」の協議を求めたが、当町と留辺蘂町・置戸町が離脱した。

農業(畑作)、酪農が発達、特産物としてメロンが有名、訓子府メロンブランドで知られており、町の中央通りの街灯がメロンをかたどっていたり、町のマスコットがメロンがモチーフになっているほど。

水稲、小麦、ジャガイモ、テンサイ、タマネギ、薬草(トウキ、川芎)などを生産。

また、町の特産として、卵でとじず醤油ベースのタレをかける「訓子府カツ丼」も町の名物である。

町内を鉄道路線は通っていない。

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線は、2006年4月21日に廃止。

[ryoko-2]

【河川】
常呂川、訓子府川

【高等学校】
訓子府高等学校

【中学校】
訓子府中学校

【小学校】
居武士小学校、訓子府小学校

【道路】
北海道道50号北見置戸線、北海道道143号北見白糠線、北海道道261号置戸福野北見線、北海道道335号訓子府停車場線、北海道道494号訓子府津別線、北海道道986号置戸訓子府北見線

【文化財】
緑丘B遺跡出土物、増田遺跡出土物

【名所・旧跡・観光スポット】
訓子府温泉保養センター

【祭事・催事・イベント】
さむさむまつり(2月)、芝さくらまつり(6月)、くんねっぷふるさとまつり(7月)

【著名な出身人物】
矢尾拓也(ドラマー・パスピエ)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道常呂郡訓子府町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道常呂郡訓子府町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]