『佐賀県鹿島市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  佐賀県
【市町村】  鹿島市
【面積】  112.12km2
【人口】  27,915人(2020年6月1日)
【人口密度】  249人/km2
【市役所】  佐賀県鹿島市大字納富分2643-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

佐賀県の南部にある市である。

旧藤津郡。

佐賀県の南部、佐賀市の南西約60kmの場所に位置する。

市域東部は有明海に面し、市域南西部は長崎県と県境を成している。

南に多良山系があり、南部はその麓で、いくつかの川が谷を刻む。

北部は海岸沿いの平野で、鹿島市街がある。

1954年(昭和29年)4月1日に鹿島町・能古見村・古枝村・浜町・鹿島村が合併、同時に市制を施行し、鹿島市となる。

佐賀錦は、もともとは江戸時代に肥前鹿島藩で創始されたもので「鹿島錦」と呼ばれていたが、佐賀本藩が1867年のパリ万博に出品する際に知名度等の問題から「佐賀錦」として出品したことでこの呼称が定着した。

国内・国際的によく知られている佐賀錦は花鳥風月の豪華絢爛な織物とされているが、古来の佐賀錦はやや質素ながら高級感のあるもので一線を画している。

明治以降衰退し存続の危機に立ったが、大隈重信らの助力により再興され、伝統産業として存続している。

[ryoko-2]

【特産品】
佐賀錦、海苔、みかん、稲荷ようかん、のごみ人形、浅浦甚八笠、浮立面

【山】  
経ヶ岳(1075.7m) ・琴路岳(501.2m) ・浄土山(500.9m) ・篠岳(313.6m)・蟻尾山(192.0m)・湯ノ峰山(152.8m)

【河川】
塩田川・鹿島川・浜川・中川・早ノ瀬川・木庭川・石木津川・母ヶ浦川・音成川・黒木川・飯田川・金剛川

【高等学校】
鹿島高等学校、鹿島実業高等学校

【中学校】
西部中学校、東部中学校

【小学校】
鹿島小学校、能古見小学校、古枝小学校、明倫小学校、浜小学校、北鹿島小学校、七浦小学校

【幼稚園】
鹿島カトリック幼稚園、明朗幼稚園

【保育所】
みどり園、誕生院保育園、ことじ保育園、アソカ保育園、旭ヶ岡保育園、鹿島保育園、能古見保育園、若草保育園、共生保育園、海童保育園、めぐみ園、飯田保育園、おとなり保育園、七浦保育園

【JR九州 長崎本線】
肥前鹿島駅 – 肥前浜駅 – 肥前七浦駅 – 肥前飯田駅

【道路】
国道207号、国道444号、国道498号、佐賀県道41号鹿島嬉野線

【道の駅】
鹿島

【名所・旧跡・観光スポット】
祐徳稲荷神社、門前商店街、旭ヶ岡公園、旧乗田家住宅、武家屋敷通り、蓮厳院、泰智寺、新義真言宗大本山誕生院、松岡神社、普明寺、染織資料館、臥竜ヶ岡公園、観光物産センター、肥前浜宿、浜庄津町浜金屋町、浜中町八本木宿、継場、肥前浜宿酒蔵通り、いきいき館、新籠海岸、道の駅鹿島、平谷渓谷、中木庭ダム

【祭事・催事・イベント】
旭ケ岡公園・桜まつり(3月~4月)、祐徳稲荷神社外苑・つつじまつり(4月~5月)、鹿島ガタリンピック(5月~6月)、鹿島納涼花火大会(7月)、沖ノ島まいり(7月)、鹿島おどり(8月)、かしま鍋島竹あかり(10月~11月)、面浮立 母ケ浦・音成・飯田(9月)、救世神社秋祭り(9月)、五の宮神社秋祭り(10月)、北鹿島ふるさとまつり、三嶽神社秋祭り(11月)、琴路神社秋祭り(11月)、祐徳稲荷神社・お火たき毎年(12月)、ふな市(1月)、祐徳稲荷神社・初午まつり(2月)、酒蔵ツーリズム

【著名な出身人物】
小野十生(剣道家)、北園忠治(バナナの叩き売りの大御所)、高田渡(歌手)、鈴田滋人(染織作家)、井手洋子(映画監督)、有森也実(女優)、平石直之(アナウンサー)、木原友香(アナウンサー)、白濱孝次(俳優)、YUKI(歌手)、徳村幸司(YouTuber)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

佐賀県鹿島市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【佐賀県鹿島市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]