『愛媛県伊予市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  愛媛県
【市町村】  伊予市
【面積】  194.44km2
【人口】  35,198人(2020年6月1日)
【人口密度】  181人/km2
【市役所】  愛媛県伊予市米湊820番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

愛媛県の中予地方に位置する市。

中予地方の最西に位置し、以西は南予地方となる。

複数の削り節工場が立地し、国内に出荷される6割のシェアを占めている。

また、五色浜をはじめとした海水浴場や、JR予讃線(愛ある伊予灘線)や夕やけこやけラインから見える景色等、美しい瀬戸内海(伊予灘)が本市の観光資源となっている。

1955年(昭和30年)1月1日に伊予郡郡中町、北山崎村、南伊予村、南山崎村が合併(昭和の大合併)し、市制施行し、伊予市となる。

かつては郡中港や郡中三町(灘町、湊町、三島町)を中心とした中継交易地として発展した。

郊外では鳥ノ木団地等、松前町同様に松山市のベッドタウン化が進んでいるが、郡中駅を中心とする旧市街地は高齢化による空洞化現象が進行中である。

伊予市では木村邸、宮内邸など市内各所に残る旧家や豪商(もしくは庄屋)宅を町家(一般概念で定義される京町屋ではないが、同市教や観光事業では町屋と定義付ている)として県内に対する観光誘致にも積極的である。

伊予市駅前には地域振興のため、商家を模した町家と称する商業コミュニティーが存在する。

食料品では水産加工食品(削り節、調味料、チルド加工食品、煮干など)が盛んであり、削り節ではヤマキやマルトモといった有力企業の本社・工場も立地している。

紙・パルプでは、森紙業の地域子会社である四国森紙業の工場が立地している。

この他、市内には金属加工やプラスチックメーカーなどの工場が立地している。

郡中駅を核とする旧市街地には商店街が形成されているほか、市庁舎近くにチェーンストア、郊外型飲食チェーンが展開されている。

また、国道56号沿道の伊予警察署近辺はロードサイド型の小売店舗や飲食店、サービス業店、遊技場等が立地している。

[ryoko-2]

【名産】
花かつお、栗、びわ葉茶

【山】  
谷上山(標高456m)、障子山、明神山、秦皇山(標高873m)

【河川】
大谷川、中山川、森川

【高等学校】
伊予農業高等学校

【中学校】
港南中学校、伊予中学校、中山中学校、双海中学校

【小学校】
伊予小学校、郡中小学校、南山崎小学校、北山崎小学校、中山小学校、佐礼谷小学校、下灘小学校、翠小学校、由並小学校

【JR四国 予讃線(内子経由)】
南伊予駅 – 鳥ノ木駅 – 伊予市駅 – 向井原駅 – 伊予大平駅 – 伊予中山駅

【JR四国 予讃線(愛ある伊予灘線、伊予長浜経由)】
向井原駅 – 高野川駅 – 伊予上灘駅 – 下灘駅 – 串駅

【伊予鉄道 郡中線】
新川駅 – 郡中駅 – 郡中港駅

【道路】
国道56号、国道378号(夕やけこやけライン)、愛媛県道16号松山伊予線、愛媛県道22号伊予松山港線、愛媛県道23号伊予川内線、愛媛県道42号久万中山線、愛媛県道53号大平砥部線、愛媛県道54号串内子線、愛媛県道214号八倉松前線、愛媛県道215号郡中港線、愛媛県道218号北伊予停車場線、愛媛県道219号砥部伊予松山線、愛媛県道221号広田双海線、愛媛県道222号中山双海線、愛媛県道223号中山砥部線、愛媛県道224号永木内子線、愛媛県道225号中山伊予線、愛媛県道226号串中山線、愛媛県道241号池田中山線、愛媛県道243号内子双海線、愛媛県道307号野中長沢線、愛媛県道329号石畳中山線

【道の駅】
なかやま、ふたみ

【名所・旧跡・観光スポット】
宮内家住宅、栄養寺山門、山惣商店、元藤村石油株式会社事務所、木村家住宅、元伊予農業銀行郡中支店、五色浜、五色浜神社、五色浜公園、五色姫海浜公園、萬安港の旧灯台、彩浜館、ウェルピア伊予、谷上山、大谷池、栗の里公園、道の駅ふたみ(ふたみシーサイド公園)、町家、秦皇山森林公園、ふたみ潮風ふれあい公園、福田寺、宝珠寺、えひめ森林公園

【祭事・催事・イベント】
伊豫之二名島扶桑太鼓、伊予市駅伝大会(2月)、花まつり(3月)、女性の祭典「五色姫復活祭」(3月)、公園まつり(4月)、五色浜夜桜まつり(4月)、伊予市花まつり(4月)、HIMEカップビーチバレー大会(5月~9月)、伊予市ふれあい土曜夜市(6月)、しおさいカップ・レクバレー大会(6月)、唐川びわまつり(6月)、海開き(6月)、五色浜プール開き(7月)、五色姫海浜公園サマーフェスティバル(7月)、伊予彩まつり[4](7月)、マドンナカップビーチバレー大会(8月)、みなみ商店街土曜夜市(8月)、五色浜いもたき(9月)、しおさいファミリーコンサート(10月)、しおさいクリテリウム駅伝(10月)、棚田の里 漆の梅まつり(3月)、伊予中山ホタルまつり(6月)、中山夏まつり(7月)、中山栗まつり(9月)、なかやまふるさとまつり(11月)、初春水仙まつり(1月)、しおかぜウォークなのはな大会(3月)、「ホタルの里ふたみ」ほたる祭り(6月)、双海の夏祭り(7月)、伊予市トライアスロン in ふたみ(8月)、夕焼け音楽祭(8月)、夕やけプラットホームコンサート(9月)、シーカヤックフェスタinえひめ(10月)、夕やけカップふたみ牛ノ峯パラグライダー大会、上灘地区公民館まつり(11月)、下灘地区公民館まつり(11月)、シーサイドロマンチック・クリスマス空からサンタがやってきた(12月)

【著名な出身人物】
浅見八瑠奈(柔道家)、坪内道典(元プロ野球選手)、二宮直輝 (アナウンサー)、隅田航(サッカー選手)、岡本剛史(サッカー選手)、武田大作(ボート)、藤井秀悟(プロ野球投手)、槇江山(陶芸家)、中川優(料理人)、水田信二(和牛・漫才師)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

愛媛県伊予市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【愛媛県伊予市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]