『三重県名張市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  三重県
【市町村】  名張市
【面積】  129.77km2
【人口】  76,127人(2020年5月1日)
【人口密度】  587人/km2
【市役所】  三重県名張市鴻之台一番町1番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

三重県西部、伊賀地方に位置する市である。

伊賀盆地南部に位置し、周囲を山野や赤目四十八滝や香落渓といった渓谷を含めた美しい自然に囲まれ、四季折々の鳥の鳴き声などの自然の音を感じながら暮らすことができる。

名張市は近鉄大阪線の沿線にあり、大阪府諸都市へ約60分の位置に存在する。

そのため大阪府のベッドタウンとして発展し、長らく大阪都市圏に包括されていた。

また、1980年代前半から名張藤堂家の家紋であった「桔梗」にちなんだ「桔梗が丘」の開発をはじめとした多くの大規模住宅地が造成され人口が急増した。

初期に「桔梗が丘」と命名されたことから、その後に開発される住宅地についても「つつじが丘」「梅が丘」「百合が丘」「さつき台」「すずらん台」など、花の名を冠した住宅地が造成されることになった。

しかし、2000年(平成12年)頃以降、より大阪方面へ至近の奈良県香芝市等で住宅開発が進んだほか、都心回帰傾向もあり、世帯・人口ともに減少傾向が継続し、高齢化も進んでいる。

その結果、近年の国勢調査では大阪都市圏に含まれなくなっている。

伊賀忍者の名前はあまりにも有名であるがゆえに、発祥の地は北に隣接する伊賀市であると誤解を受けているが、実際は伊賀地域全体に広く忍者の生活・活動した跡が見られる。

伊賀忍者の技・術・道具などの展示は赤目四十八滝入り口付近にある展示施設にて行われている。

現在の街は、伊勢参りの宿場町が原型。

明治以降も1922年に伊賀上野駅からの局地的な地方鉄道が通じただけだったが、1930年に参宮急行電鉄(現在の近鉄大阪線)が開通して、大阪方面との交通の便が向上して、発展の礎となる。

1954年(昭和29年)3月31日に市制施行。

その後、大阪方面への通勤者のために大規模な団地が形成され、それに呼応するように郊外型の大型商業施設も相次いで開店した。

このため、伊賀市(旧上野市)とともに伊賀地方の商業の中心となっている。

稲作・ぶどう・いちごなど。ぶどう・いちごは、観光農園として青連寺湖周辺で行われている。

京阪神・名古屋方面からの集客もあり。

また、水が綺麗で日本酒づくりも行われている。

酒蔵複数あり。

市内に工業団地が複数造成され(八幡工業団地、蔵持工業団地など)、日立化成、コクヨ、藤森工業、ノーベル製菓、ニッタ、フジシール、トステムなどが工場を建設、稼動。

宿場町であったことと、数ある観光資源、自然が残っていることを生かした観光関連業。

関西と東海の中間点であることから、関西系(オークワ・万代・イオン)、東海系(マックスバリュ東海、ユニー【アピタ】、ビバホーム)がそれぞれ出店。

日清食品のどん兵衛きつねうどん・天ぷらそばの東日本仕様と西日本仕様が同じ市内で買える。

同様に、関西限定品と東海限定品が同時に購入可能なことも多い。

人口急増が十年以上続いたため、成長市場として国道165号沿線に大店舗の出店を計画する企業があとを絶たない状況が続いているが、人口、および商圏の拡大が昨今伸び止まりの傾向が見られたことや大店舗同士の競争の激化などで人知れず閉店している店舗も数多い。

市内の公立小中学校では2020年までに全校で小中一貫教育を導入する計画がある。

2015年秋より、名張市立南中学校と名張市立つつじが丘小学校をモデル校に指定し、中学校教員が小学校で授業を実施する、中学校の体育祭に小学校5・6年生を参加させるなどの取り組みを行っている。

[ryoko-2]

【河川】  
名張川、青蓮寺川、宇陀川、シャックリ川

【大学・短期大学】
皇學館大学名張学舎

【高等専門学校】
近畿大学工業高等専門学校

【高等学校】
名張高等学校、名張青峰高等学校

【中学校】
名張中学校、赤目中学校、桔梗が丘中学校、北中学校、南中学校

【小学校】
名張小学校、蔵持小学校、薦原小学校、比奈知小学校、美旗小学校、箕曲小学校、錦生赤目小学校、桔梗が丘小学校、桔梗が丘南小学校、桔梗が丘東小学校、つつじが丘小学校、すずらん台小学校、梅が丘小学校、百合が丘小学校

【特別支援学校】
特別支援学校伊賀つばさ学園

【専門学校】
名張市立看護専門学校

【近畿日本鉄道 大阪線】
赤目口駅 – 名張駅 – 桔梗が丘駅 – 美旗駅

【道路】
国道165号、国道368号

【名所・旧跡・観光スポット】
名張藤堂屋敷跡、青蓮寺(青蓮寺城跡)、夏見廃寺、極楽寺、弥勒寺、延寿院、徳蓮院、美旗古墳群、滝川氏城跡、桜町中将城跡、柏原城跡、杉谷神社、室生赤目青山国定公園、赤目四十八滝、香落渓、青蓮寺湖、日本サンショウウオセンター、観阿弥ふるさと公園、旧細川邸やなせ宿、乱歩生誕地碑広場、夏見廃寺展示館

【祭事・催事・イベント】
八日戎(2月)、愛宕の火祭り(7月)、奈良二月堂松明調進行事(2月・3月)、名張桜まつり(3月~4月)、名張川納涼花火大会(7月)、隠(11月)

【著名な出身人物】
江戸川乱歩(作家)、桂三弥(落語家)、吉沢瞳(タレント)、みちよ(歌手)、福井未菜(タレント)、亀山房代(漫才師)、北村有香(漫画家)、Die(ミュージシャン(Dir en grey))、チャンカワイ(お笑い芸人(Wエンジン))、夢眠ねむ(タレント・歌手(でんぱ組.inc))、奥井ゆうこ(声優)

【ローカルヒーロー】
BUDOKA集団ショウレンジャー、赤目集団ウォーターフォールズ

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

三重県名張市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【三重県名張市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]