『新潟県長岡市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  新潟県
【市町村】  長岡市
【面積】  891.06km2
【人口】  265,728人(2020年5月1日)
【人口密度】  298人/km2
【市役所】  新潟県長岡市大手通1丁目4番地10

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

新潟県の中南部(中越地方)に位置する市である。

新潟県下第2位の人口を擁する市で、施行時特例市。

長岡地方中核都市圏を形成する、中越地方および長岡都市圏の中心都市である。

都市圏人口としては全国39位に位置する。

元来の長岡市は内陸の都市であったが、平成の市町村大合併を経て、日本海に面する都市となっている。

かつての古志郡や三島郡の大部分を占める他、蒲原郡・魚沼郡・刈羽郡の一部にも跨る市域を持つ。

江戸時代には長岡藩の城下町として栄えた。戊辰戦争と第二次世界大戦(長岡空襲)の二度にわたって市の中心部は壊滅的被害を受けるが、共に不撓不屈の精神により復興を遂げ、現在に至る。

それに因み、市の紋章は不死鳥をイメージして、「長」の文字を図案化したものになっている。

新潟県の花であるチューリップは、明治後期に現在の長岡市越路地域で栽培が試みられ、その後商業生産が本格化した。

現在、新潟県はチューリップ切花の生産量が全国1位となっている。

長岡市には国営越後丘陵公園があり、ゴールデンウィークにはおよそ130品種16万球のチューリップが満開になり「チューリップまつり」が開催される。

また花火の街でもあり、長岡まつり大花火大会は、「大曲」・「土浦」の花火とともに日本3大花火に数えられている。

毎年8月1日から3日に長岡まつり(うち大花火大会は2、3日)が開かれ、市の中心を流れる信濃川の中州から、正三尺玉花火を含めた数々の花火が打ち上がる。

2005年(平成17年)の長岡まつりでは、市民などからの協賛金を募って、新潟県中越地震からの復興祈願花火「フェニックス」を打ち上げ喝采を浴びた。

この「フェニックス」は、同年10月23日の中越地震からの「復興の集い」や年末年始のカウントダウンイベントでも打ち上げられ、長岡を象徴する花火になった。

この花火は、翌年以降の長岡まつりでも継続して打ち上げられている。

上越新幹線で東京から約80分、関越自動車道で東京から約3時間の位置にあり、特に経済面において関東地方との結びつきが強い。

南北に大河信濃川が縦断し、川の両岸に市街地が発展している。

元来の長岡市は内陸の都市であったが、平成の市町村大合併以降、日本海に面する自治体となっている。

世界的に見ても珍しい程の豪雪地帯であり、1981年(昭和56年)1月21日の212 cmなど過去に記録的な豪雪を何度も経験している。

長岡市の中心市街地は長岡駅周辺を中心に形成されており、特に同駅大手口側にはオフィスやホテル、総合スーパーなどが軒を連ねている。

新潟県のほぼ中部に位置し、周辺市町村を含めた商圏人口は約65万人を有し、商圏は新潟市、三条市、柏崎市、十日町市などと一部重複している。

長岡市の商業施設は全国的に近年見られる傾向と同様、郊外型商業施設の進出が顕著な半面、中心市街地の空洞化が深刻となっている。

1988年のジャスコ長岡店(現:イオン長岡店)の開店を皮切りに、郊外への店舗の出店が相次ぎ、現在は郊外に展開する大型ショッピングセンターやロードサイド型店舗には、市内や周辺市町村から連日多くの買い物客が訪れる。

一方、長岡駅大手口周辺の中心地では、2010年(平成22年)4月25日に中越地方最後の百貨店であった「大和長岡店」が閉店するなど、かつて地区の核店舗としての役割を担っていた百貨店や総合スーパーなどの大型店などが次々と撤退し、加えて個店舗の閉店も相次ぎ、空洞化が進んでいる。

これは全国各地の地方都市でも同様に見られる傾向でもある。

明治20年頃の石油採掘にともない、機械産業が発達し、現在も精密機械や工作機械を生産している企業が多い。

鉄道と河川を備え、古くから交通の要衝であったことから卸売業などの商業活動も栄えている。

また、米菓の生産などを主とする食品製造業も盛んである。

関越自動車道・長岡ICに隣接する「長岡新産業センター」や北陸自動車道・長岡北SICに隣接する「長岡北スマート流通産業団地」をはじめ、市内には工業団地が多数存在する。

天然ガスの産出量が日本一であり、越路地域を中心とした地域には、埋蔵量が日本屈指の南長岡ガス田がある。

明治20年代から大正期にかけては、東山地区で産出した石油の採取が盛んに行われ、長岡は日本有数のオイルタウンとして知られていた。

長岡市では2010年(平成22年)に「長岡市バイオマスタウン構想」を策定し、廃棄物を活用したバイオマスの利活用に向けた取り組みを進めている。

[ryoko-2]

【山】  
弥彦山・八石山・悠久山・守門岳・鋸山

【河川】
信濃川・大河津分水・渋海川・柿川・栖吉川・太田川・刈谷田川・黒川

【特産】
錦鯉、米(コシヒカリ)、れんこん(大口れんこん)、小国和紙、油揚げ(栃尾あぶらげ)、長岡生姜醤油ラーメン

【大学】
長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡大学、長岡崇徳大学

【高等学校】
長岡高等学校、長岡大手高等学校、長岡向陵高等学校、長岡農業高等学校、長岡工業高等学校、長岡商業高等学校、長岡明徳高等学校、正徳館高等学校、栃尾高等学校、帝京長岡高等学校、中越高等学校、長岡英智高等学校

【中学校】
新潟大学教育学部附属長岡中学校、東中学校、南中学校、北中学校、栖吉中学校、宮内中学校、東北中学校、西中学校、江陽中学校、堤岡中学校、山本中学校、岡南中学校、太田中学校、関原中学校、大島中学校、青葉台中学校、旭岡中学校、中之島中学校、越路中学校、三島中学校、山古志中学校、小国中学校、北辰中学校、寺泊中学校、与板中学校、秋葉中学校、刈谷田中学校、川口中学校、帝京長岡中学校

【小学校】
新潟大学教育学部附属長岡小学校、阪之上小学校、中島小学校、表町小学校、神田小学校、新町小学校、川崎小学校、四郎丸小学校、千手小学校、富曾亀小学校、黒条小学校、新組小学校、桂小学校、浦瀬小学校、柿小学校、栖吉小学校、前川小学校、宮内小学校、上組小学校、石坂小学校、太田小学校、六日市小学校、山谷沢小学校、十日町小学校、大島小学校、才津小学校、深沢小学校、日越小学校、関原小学校、福戸小学校、下川西小学校、上川西小学校、宮本小学校、大積小学校、希望が丘小学校、豊田小学校、川崎東小学校、青葉台小学校、中之島中央小学校、上通小学校、信条小学校、越路小学校、越路西小学校、日吉小学校、脇野町小学校、山古志小学校、上小国小学校、渋海小学校、下小国小学校、和島小学校、寺泊小学校、大河津小学校、与板小学校、上塩小学校、下塩小学校、栃尾東小学校、栃尾南小学校、西谷小学校、東谷小学校、川口小学校

【特別支援学校】
長岡聾学校、柏崎特別支援学校のぎく分校、長岡市立総合支援学校、長岡市立高等総合支援学校

【博物館・美術館】
新潟県立近代美術館、新潟県立歴史博物館、長岡市立科学博物館、長岡市郷土史料館、長岡市トキと自然の学習館、藤橋歴史の広場、馬高縄文館、中越メモリアル回廊、長岡震災アーカイブセンター きおくみらい、やまこし復興交流館 おらたる、川口きずな館、長岡戦災資料館、河井継之助記念館、山本五十六記念館、長岡市栃尾美術館、ながおか花火ミュージアム、兼続お船ミュージアム、寺泊水族博物館、良寛の里美術館、越路郷土資料館、寺泊民俗資料館、三島郷土資料館、小国民俗資料館、小国芸術村

【JR東日本 信越本線】
塚山駅 – 越後岩塚駅 – 来迎寺駅 – 前川駅 – 宮内駅 – 長岡駅 – 北長岡駅 – 押切駅

【JR東日本 上越線】
越後川口駅 – 越後滝谷駅 – 宮内駅

【JR東日本 越後線】
妙法寺駅 – 小島谷駅 – 桐原駅 – 寺泊駅

【JR東日本 飯山線】
越後川口駅

【道路】
国道8号、国道17号、国道116号、国道117号、国道290号、国道291号、国道351号、国道352号、国道402号、国道403号、国道404号、国道460号、新潟県道2号新潟寺泊線、新潟県道8号長岡見附三条線、新潟県道9号長岡栃尾巻線、新潟県道10号長岡片貝小千谷線、新潟県道11号柏崎小国線、新潟県道19号見附栃尾線、新潟県道20号見附中之島線、新潟県道22号長岡寺泊線、新潟県道23号柏崎高浜堀之内線、新潟県道24号栃尾山古志線、新潟県道25号柿崎小国線、新潟県道36号長岡停車場線(大手通り)、新潟県道48号長岡西山線、新潟県道56号小千谷大沢線、新潟県道57号栃尾守門線、新潟県道69号長岡和島線、新潟県道86号長岡インター線、新潟県道71号小千谷川口大和線、新潟県道72号柏崎越路線、新潟県道111号南長岡停車場線、新潟県道112号来迎寺停車場神谷線、新潟県道166号大荒戸越路線、新潟県道171号塚山小国線、新潟県道236号岩野塚山線、新潟県道252号田代小国線、新潟県道341号大沢小国小千谷線、新潟県道357号千谷沢小千谷線、新潟県道445号法末真人線、新潟県道520号法坂柿木線、新潟県道550号東谷塚野山線、新潟県道561号弥彦岩室線(弥彦山スカイライン)、新潟県道572号諏訪井太郎丸線、新潟県道589号小千谷長岡線、長岡東西道路、左岸バイパス

【道の駅】
良寛の里わしま、R290とちお、越後川口

【名所・旧跡・観光スポット】
長岡城跡、蔵王堂城、栖吉城、米百俵の群像、摂田屋のまち並み、機那サフラン酒製造本舗、悠久山公園、国営越後丘陵公園、八方台、雪国植物園、長岡市水道公園、うまみち森林公園、蓬平温泉、東山ファミリーランド、金峯神社、本与板城、与板城、栃尾城、脇野町陣屋跡、与板陣屋、楽山苑、与板河川緑地たちばな公園、長岡市おぐに森林公園、大竹邸記念館、大杉公園、三波春夫顕彰碑、長谷川邸、もみじ園、宝徳山稲荷大社、妙法寺、はちすば通り、隆泉寺の墓碑、寺泊 魚の市場通り、山古志闘牛場、杜々の森名水公園、杜々森湧水、弥彦山スカイライン、越後七浦シーサイドライン、中山隧道

【祭事・催事・イベント】
悠久山桜まつり(4~5月)、長岡まつり(8月)、米百俵まつり(10月)、長岡市秋まつり(11月)、牛の角突きの習俗、金峯神社の流鏑馬(7月)、千蔵院の星祭り、関原まつり(9月)、与板十五夜まつり(9月)、西本願寺新潟別院お取越し(6月)、今町・中之島大凧合戦(6月)、寺泊港まつり(8月)、もちひとまつり(8月)、ほだれ祭(3月)、長岡市錦鯉品評会(10月)、ヨネックスレディスゴルフトーナメント(6月)、越後長岡6大冬まつり(2、3月)、とちお遊雪まつり、スノーフェスティバルin越路、長岡雪しか祭り、えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭、おぐに雪まつり、古志の火まつり

【グルメ】 
長岡生姜醤油ラーメン、イタリアン、洋風カツ丼、レーメン、へぎそば、あぶらげ

【著名な出身人物】
秋山孝(イラストレーター)、阿刀田高(作家)、荒木巴(お笑いマジシャン)、いまなりあきよし(歌手)、入船亭扇辰(落語家)、氏賀Y太(漫画家)、大岩ピュン(漫画家)、大高洋夫(俳優)、京本有加(グラビアアイドル)、久住小春(元:モーニング娘)、桑田乃梨子(漫画家)、近衛十四郎(俳優)、小林信也(作家)、佐藤亜紀(作家)、SABE(漫画家)、スネオヘアー(ミュージシャン)、関川夏央(作家)、瀧川鯉津(落語家)、佃煮のりお(漫画家)、DJ松永(DJ)、中村涼子(お笑いタレント)、西恵子(元 女優)、西山茉希(モデル)、韮沢靖(造型師)、長谷川萌美(歌手)、林家こん平(落語家)、半藤一利(作家)、ひなた(アーティスト)、藤田しげる(アニメーター)、星野知子(女優)、堀敏彦(元:タレント)、松岡達英(絵本作家)、松岡譲(小説家)、松本剛(漫画家)、三国一夫(俳優)、三島雅夫(俳優)、宮島亜弥 (元NGT48)、三波春夫(歌手)、三輪晁勢(画家)、村松利史(俳優)、ヤングキャベツ(ローカルタレント)、吉田友一(俳優)、和久井映見(女優)、和月伸宏(漫画家)、渡辺佑太朗(俳優)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

新潟県長岡市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【新潟県長岡市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]