『高知県土佐市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  高知県
【市町村】  土佐市
【面積】  91.50km2
【人口】  25,879人(2020年1月1日)
【人口密度】  283人/km2
【市役所】  高知県土佐市高岡町甲2017番地1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

高知県中部に位置し、県内11市の中で面積最小の市。

ちなみに自治体として旧国名「土佐」を名乗ったのは同県にある土佐郡土佐町の方が先である。

高知県のほぼ中央部に位置し、高知市から車で約20分の距離にある。

市の東部は石鎚山系を源流とする仁淀川下流の右岸に広がる高岡平野に小都市を形成し、北部および西部は山に囲まれ、南部は太平洋に面していて日照時間は年間2230時間で日本一を記録している。

市域は東西約14.5km, 南北約6.4kmである。

電灯のはじまりは1912年(明治45年)1月北原水力電気が設立され、北原村大字甲原(甲原川)に水力発電所を建設。

1914年(大正3年)5月に事業開始した。供給区域は高岡郡高岡町、蓮池村、北原村、佐川町、越知町、宇佐村、高石村、波介村、戸波村、斗賀野村。

温暖な気候と鎌田井筋の豊富な水の恩恵を受け、昔から農業の盛んな地域で、平野部ではビニールハウスによる施設園芸、周辺の山地では果樹栽培(土佐文旦など)が行われている。

また、仁淀川の豊かな伏流水は製紙工業を育て、太平洋に臨む宇佐町では沿岸漁業や水産加工などが伝統的な基幹産業として発展してきた。

土佐市では、「土佐市人材育成奨学資金条例」という奨学金制度がある。

現在も、過去にも市内に鉄道路線はない。

最寄り駅は土讃線伊野駅若しくはとさでん交通伊野線の伊野駅前停留場。

[ryoko-2]

【山】  
虚空蔵山 (674.7m)、松尾山

【河川】
仁淀川、波介川

【商業施設】
イエローハット土佐店、宇佐ショッピングセンター、コーナン土佐店、マルナカ土佐店、ヤマダ電機高知土佐店、サニーマート高岡店、サンシャインチェーンオリビオ店

【大学】
高知大学海洋生物教育研究センター、高知リハビリテーション専門職大学

【専修学校】
高知リハビリテーション学院(高知学園)

【高等学校】
高岡高等学校、高知海洋高等学校、明徳義塾中学校・高等学校竜国際キャンパス

【中学校】
高岡中学校、土佐南中学校、戸波中学校

【小学校】
宇佐小学校、北原小学校、北原小学校谷地分校、高石小学校、高岡第一小学校、高岡第二小学校、新居小学校、波介小学校、蓮池小学校、戸波小学校

【特別支援学校】
光の村養護学校土佐自然学園光の村学園

【道路】
国道56号、高知県道23号須崎仁ノ線、高知県道38号高知土佐線、高知県道39号土佐伊野線、高知県道47号横浪公園線(横浪黒潮ライン)、高知県道53号土佐佐川線、高知県道282号新居中島線、高知県道287号家俊岩戸真幸線、高知県道290号岩戸明ヶ谷線、高知県道291号谷地日下停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
蓮池城、高岳親王塔、純信堂、真覚寺、琴平神社、松尾八幡宮、仁淀川、虚空蔵山、天崎鍾乳洞、五色ノ浜、蟹ヶ池、穴地蔵、横浪三里横浪スカイライン、土佐市出間のひまわり畑、甲原松尾山のタチバナ群落

【四国八十八箇所】
清瀧寺

【祭事・催事・イベント】
宇佐大鍋まつり(5月)、蓮池ハスまつり(7月)、宇佐港まつり(8月)、大綱祭り(8月)、土佐市ドラゴンウォーク(3月)、ふれあいフェスタ(11月)、西ノ宮八幡宮秋祭り、蓮池太刀踊り(11月)

【伝統産業】
土佐和紙、鰹節加工、竹細工

【特産物】
土佐文旦、小夏、ショウガ、鰹節、鰹たたき、うつぼたたき、テッポウユリ、亀泉(地酒)

【著名な出身人物】
石元泰博(写真家)、井上青龍(写真家)、楠みちはる(漫画家)、西村雄正(俳優)、浜崎慶美(元グラビアアイドル)、原知佐子(女優)、町田義人(ミュージシャン)、ID (ラッパー)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

高知県土佐市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【高知県土佐市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]