『山口県萩市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  山口県
【市町村】  萩市
【面積】  698.31km2
【人口】  45,183人(2020年1月1日)
【人口密度】  64.7人/km2
【市役所】  山口県萩市大字江向510番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

中国地方の西部、山口県の北部に位置する日本海に面した市。

江戸時代に毛利氏が治める長州藩の本拠地となった城下町(萩城下町)として有名である。

一方を日本海に面し、三方が山に囲まれており、道路・鉄道・港湾の整備も遅かったため、山陽側の市町村と比べると発展が弱かった(交通面では隣の長門市の方が発達している)。

山陽新幹線博多駅開業時は観光客が増加し、人口も増加するが、その後は観光客の減少と共に人口も減少した。

新制の萩市として発足後の2005年国勢調査においても、人口の減少が目立ち、特に合併前の旧町村での減少傾向が目立つ。

幕末から戦前にかけては政財界に関係する人物を多く出すなど、かつては中央たる東京への指向が強かったが、近年では、進学・就職なども九州本島への指向が強い。

司馬遼太郎の幕末小説である『世に棲む日日』『花神』や、大河ドラマ『花燃ゆ』は萩市が舞台になっている。

萩市中心部は、日本有数の規模を誇るデルタ地帯に発展している。

旧・川上村から流れる阿武川(あぶがわ)は川島地区で2つに分かれ、橋本川と松本川となって日本海に注ぐ。

また、両河川からは新堀川、藍場川といった小河川が分岐し、市街を流れている。

山口県北部の日本海に面し、東は島根県境から西は長門市まで、南は山口市、美祢市に接している。

離島として見島(みしま)、大島(おおしま)、相島(あいしま)、櫃島(ひつしま)、羽島(はじま)、肥島(ひしま)、尾島(おしま)があり、そのうち見島、大島、相島、櫃島は有人島である。

見島を除く6つの島を、市内では総称して「六島(ろくとう)」もしくは「萩・六島村(はぎろくとうそん)」とも呼ぶことがある。

主な山岳としては標高532.8mの高山(こうやま)がある。

観光業と農業、漁業が多い。

工業はほとんど発展していないが、山間のむつみ地区、旭地区、福栄地区では工業団地を造り誘致を行っている。

しかし交通の利便性などの地理的条件から進出する企業は少ない。

観光業においては、東萩駅前にあった観光ホテルの廃業(現在は民事再生法の手続きにより、以前からあった土産物屋に加え、貸自転車屋・和食処・居酒屋・喫茶店・カラオケボックス・ゲームセンター・フィットネススタジオ・エステサロンのテナントが入った新たな観光ホテルとして、経営を再開している)や中心商店街などの衰退・全盛期に比べ観光客減少の不況感が漂っており、それらは萩市の大きな課題となっている。

交通網の整備は、山口県内では最も遅い地域であり、特に新幹線、高速道路網、空港へのアクセスが著しく不便である。

新幹線は山陽新幹線新山口駅を利用する人が最も多いが、萩市街 – 新山口駅間を所要時間1時間程度で結ぶ路線バスしかない。

ただ、新山口駅から市街地の萩バスセンターに乗換なしで直結する長所もある。

戦前には萩と岩国を結ぶ鉄道計画があり、当時の首相であった田中義一は萩出身ということで計画も前向きだったが、田中義一内閣の総辞職とともに頓挫し、戦後、益田・日原経由での岩国連絡で工事が進捗していた岩日北線も1980年代の鉄建公団の工事が凍結された。

一方、昭和40年代には鉄道で小郡(現在の山口市小郡)と萩を結ぶ「小萩線」の建設構想があったが、沿線町村の住民による反対や当時の国鉄の赤字路線整理の中で頓挫してしまった。

高速道路は、現在小倉方面へは中国自動車道美祢IC、広島方面へは山陽自動車道防府東ICを利用する場合が多い。

ただし、どの最寄インターも車で最短約40分以上かかる。

しかし、2011年(平成23年)5月28日に美祢市にある小郡萩道路絵堂ICから同じく美祢市の中国自動車道と小郡萩道路上にある美祢東JCTまでが全線開通した為(調査区間は除く)絵堂ICから乗れば、美祢ICまで30分台で行けるようになった。

空路は山口宇部空港または石見空港を利用する。

なお石見空港は愛称が「萩・石見空港」となっているが、利用者はあまり多くない。

車を使用すれば山口宇部空港まで2時間、石見空港まで市街から1時間かかる。

益田市より国道191号が海岸線に沿って南下して市内中心部を横断し、須佐で国道315号が、市中心部の土原で国道262号が、郊外の山田で国道490号がそれぞれ分かれている。

国道191号は市内中心部では片側2車線の4車線になり、国道262号も現在改良工事が行われている。

高速道路網については、国道191号のバイパス道路、2011年(平成23年)9月23日に全線開通した萩・三隅道路(山陰自動車道)、国道490号のバイパス道路として、まだ調査区間段階だが小郡萩道路の未開通部分である、絵堂IC – 萩IC付近までの事業着手が2014年度に決定した。

2018年現在、絵堂IC – 萩IC付近の間が着工中である。

観光地としては、松陰神社・松下村塾など幕末から明治維新にかけて活躍した長州藩の志士たちの史跡、萩焼窯元など伝統工芸に関する施設などが主である。

多くが江戸時代から幕末にかけてのものであるが、旧郡部は自然を生かした観光地が多い。

また古い町並みの保存・活用が盛んで、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定された地区が市内に4箇所あり、これは京都市・金沢市とともに全国最多である。

萩市は四季を通じて常にイベントを行っているが、伝統的な祭事はそれらのイベントの一部に組み込まれていることが多い。

例えば、山口県無形民俗文化財に指定されている「お船謡(おふなうた)」は夏祭りでのイベントの一つとして行われている。

[ryoko-2]

【大学・短期大学】  
至誠館大学、萩女子短期大学

【専修学校】
萩准看護学院、山口県立萩看護学校

【高等学校】
萩高等学校、萩商工高等学校、萩光塩学院高等学校

【中学校】
萩東中学校、萩西中学校、越ヶ浜中学校、木間中学校、三見中学校、大井中学校、大島中学校、見島中学校、川上中学校、田万川中学校、むつみ中学校、須佐中学校、明木中学校、佐々並中学校、福栄中学校、萩光塩学院中学校

【小学校】
明倫小学校、椿東小学校、越ヶ浜小学校、椿西小学校、白水小学校、木間小学校、三見小学校、大井小学校、大島小学校、相小学校、見島小学校、川上小学校、小川小学校、多磨小学校、むつみ小学校、育英小学校、弥富小学校、鈴野川小学校、明木小学校、佐々並小学校、福川小学校、紫福小学校、萩光塩学院小学校

【JR西日本 山陰本線】
江崎駅 – 須佐駅 – 長門大井駅 – 越ケ浜駅 – 東萩駅 – 萩駅 – 玉江駅 – 三見駅 – 飯井駅

【道路】
国道191号、国道262号、国道315号、国道490号、山口県道10号山口福栄須佐線、山口県道11号萩篠生線、山口県道13号萩津和野線、山口県道14号益田阿武線、山口県道17号津和野田万川線、山口県道32号萩秋芳線 – 萩道路、山口県道62号山口旭線、山口県道64号萩三隅線、山口県道67号萩川上線、山口県道124号津和野須佐線(島根県道・山口県道124号津和野須佐線)、山口県道196号宮野上佐々並線、山口県道293号萩長門峡線、山口県道294号笠山越ヶ浜線、山口県道295号萩城趾線、山口県道296号三見停車場三見市線、山口県道299号萩港線、山口県道300号宇津本村線、山口県道304号江崎停車場線、山口県道305号須佐湾高山尾浦線、山口県道306号弥富小川線、山口県道307号佐々並美東線、山口県道308号明木美東線、山口県道309号佐々並町絵美東線、山口県道310号迫田篠目停車場線、山口県道315号吉部下萩線、山口県道316号高佐下阿武線、山口県道317号高佐下阿東線、山口県道325号宇津払子本村線、山口県道328号福井上蔵目喜線、山口県道337号田万川須佐線、山口県道343号宇田須佐線、山口県道344号吉部下篠目線、山口県道359号大下日南瀬線、山口県道360号笹尾筏場線

【名所・旧跡・観光スポット】
萩城跡、萩城下町(菊屋横丁)、菊屋家住宅、木戸孝允旧宅、高杉晋作誕生地、鍵曲、堀内地区、平安古地区、松陰神社、松下村塾、萩藩主毛利家墓所、天樹院、黄檗宗東光寺、大照院、菊ヶ浜、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、明倫館水練池及び有備館附明倫館碑、伊藤博文旧宅、旧萩藩御船倉、越ヶ浜、明神池、笠山、南明寺、見島ジーコンボ古墳、見島のウシ、大井円光寺古墳、菊ヶ浜海水浴場、山口県立萩美術館・浦上記念館、萩博物館、田床山、萩本陣温泉、萩夏みかん工房、浜崎、長門峡、阿武川温泉、田万川温泉、西堂寺六角堂、ひまわりロード、昆虫王国、秋川牧園(むつみ牧場)、須佐ホルンフェルス、高山、須佐湾、紹孝寺、萩往還、萩アクティビティパーク、農産物加工販売所「つつじ」、はやし屋旅館、佐々並市、森田家住宅、大板山たたら製鉄遺跡、道の駅ハピネスふくえ

【道の駅】
道の駅あさひ、道の駅うり坊の郷 katamata、道の駅ゆとりパークたまがわ、道の駅萩しーまーと、道の駅萩往還、道の駅萩・さんさん三見

【祭事・催事・イベント】
萩・椿まつり(2月-3月)、萩焼祭り(5月)、おしくらごう(和船競争)(6月)、萩夏まつり(8月)、萩花火大会(8月)、万灯会(8月)、萩クロマグロトーナメント(10月・11月)、萩時代まつり(11月)、維新の里 萩城下町マラソン(12月)

【特産品】
萩焼、夏みかん、夏みかん菓子、蒲鉾、ごぼう巻き、見蘭牛、しそわかめ、須佐男命いか、赤米、柚、桃、梨、大根、佐々並豆腐、明木醤油、そば饅頭、ういろう

【著名な出身人物】
宇野亜由美(漫画家)、金崎睦美(女優)、きただにひろし(アーティスト)、佐伯かよの(漫画家)、城野ゆき(元女優)、瀧山久志(ミュージカル俳優)、田坂都(元女優)、七瀬葵(イラストレーター)、松本実(俳優)、三輪休和(陶芸家)、三輪壽雪(陶芸家)、山本和智(作曲家)、吉賀陶馬ワイス(ミュージカル俳優)、入江一子(画家)、大塚均(切手デザイナー)、吉岡治(作詞家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

山口県萩市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【山口県萩市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]