『鳥取県八頭郡若桜町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  鳥取県
【市町村】  八頭郡若桜町
【面積】  199.18km2
【人口】  2,927人(2020年1月1日)
【人口密度】  14.7人/km2
【町役場】  鳥取県八頭郡若桜町大字若桜801-5

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

鳥取県の東南部最東端に位置する町。

八頭郡に属し、観光が主産業で多くの森林に囲まれており自然豊かな町でもある。

兵庫県との県境にある氷ノ山は夏は登山、冬はスキーと季節によって色々な楽しみ方があり、また町全体が豪雪地帯となっている。

「若桜」という名称はいくつかの諸説があるが、平安時代(承平)に作成された和名類聚抄に「若桜郷」として記載されたのが最初といわれている。

「若桜」という名称の由来としては、日本書紀及び古事記の履中天皇の項に「伊波礼若桜宮」(いわれわかさくらのみや)に奉仕した「若桜部」(わかさくらべ)にちなむというのが最も有力な説といわれている。

「若桜部」は平安時代の天皇直属の天皇を支える集団で、その「若桜部」がこの地に居住したことから、地名として定着したものと考えられている。

1909年(明治42年)4月1日に赤松村・若桜村・菅野村が合併して若桜町が発足。

[ryoko-2]

【山】  
氷ノ山、三室山、扇ノ山、東山、陣鉢山、広留野高原

【小中一貫校】
若桜町立若桜学園

【若桜鉄道 若桜線】
若桜駅

【道路】
国道29号、国道482号、鳥取県道・兵庫県道72号若桜下三河線、鳥取県道・兵庫県道103号若桜湯村温泉線、鳥取県道176号若桜停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
若桜宿、若桜鬼ヶ城、若桜神社、若桜弁財天、不動院岩屋堂、百間石垣、龍徳寺、意非神社、若桜郷土文化の里、中之島公園、舂米棚田、わかさ氷ノ山自然ふれあいの里、鳥取県立氷ノ山自然ふれあい館響の森、わかさ氷ノ山キャンプ場、氷ノ山高原の宿氷太くん、わかさ氷ノ山スキー場、氷ノ山、クソギの大滝、若桜ゆはら温泉、若桜駅、伊勢道

【著名な出身人物】
君野順三(政治家)、君野秀三(政治家)、君野駿平(弁護士)、平林都(マナー講師)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

鳥取県八頭郡若桜町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【鳥取県八頭郡若桜町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]