『和歌山県田辺市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  和歌山県
【市町村】  田辺市
【面積】  1,026.91km2
【人口】  70,172人(2020年1月1日)
【人口密度】  68.3人/km2
【市役所】  和歌山県田辺市新屋敷町1番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

和歌山県の中南部に位置する市。

人口・経済の点で和歌山県第二の都市であり、和歌山県南部の経済・産業の中心地でもある。

熊野古道の中辺路ルートと大辺路ルートの分岐点であり、「口熊野」と称される。

面積は1000 km2を超え、近畿地方の市では面積が最大である(全国順位は20位)。

気候は黒潮の影響があり、比較的温暖であるが、内陸は山が迫り、山地的な気候の影響がある。

一方、市の北部は紀伊山地に面する。

熊野本宮大社をはじめ、熊野参詣道、熊野九十九王子社跡などは、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる物件である。

海岸線は入り組んで田辺湾を形成する。

湾の北の端には天神崎があり、南側は白浜に接する。

湾内には神島など小さな島があり、亜熱帯性の生物が記録されている。

源義経の片腕である武蔵坊弁慶のふるさととされる、この田辺は熊野水軍の根拠地でもあった。

江戸時代には口熊野(くちくまの)の中心地として重視され、紀伊徳川家の一族や重臣が田辺に封ぜられた。

明治維新の際には田辺藩が成立した。

1942年(昭和17年)5月20日に西牟婁郡田辺町 ・下芳養村が合併して田辺市が発足。

紀伊田辺駅には特急くろしおを含めてすべての列車が停車する。

芳養駅と紀伊新庄駅には普通列車のみ停車する。

芳養駅には1時間に1本、紀伊新庄駅には3時間に1本ほどの割合で列車が停車する。

田辺市は県では和歌山市に次ぐ商業地であり、紀南の中心地として商業施設が集中する。

旧田辺市域ではみなべ町と並ぶ梅干しの一大産地となっており、山間部の上芳養、中芳養地区一帯に集中する(世界重要農業遺産システムにも登録されている)。

また、大坊地区はミカンの産地となっており、紀南みかん、大坊みかんと呼ばれるブランドみかん産地。

スモモ栽培も盛んで、新庄地区などが主産地。

山間部の旧中辺路町、旧大塔村一帯では稲作の転作作物としてシシトウ栽培が推奨され、県内随一の産地となっている。

旧龍神村では椎茸やユズの栽培が行われている。

本宮地区では茶が特産され、音無茶として販売される。

旧中辺路町一帯は養鶏場が多い。

梅干し工場の副産物であった梅酢を餌に含ませ、食味を改良した「紀州うめどり」や「紀州うめたまご」の知名度が上がり、そのうめどりを利用した「たなべえサンド」などの特産品も生まれている。

旧本宮町域では熊野牛の産地となっている。

漁業ではカツオ、イサキ、サンマなどが獲れる。

イサキは『紀州いさぎ』としてブランド化。

龍神地区や本宮地区、大塔地区では林業が盛んで、龍神スギ、熊野スギとしてブランド化された銘木の産地。

それゆえ林業によって成立した集落がいくつも見られたが、国産木材の価格低迷や高齢化などにより多くの集落が姿を消している。

紀伊新庄駅近くは田辺湾として天然の港となっていて、1927年の埠頭の整備後は紀州航路の寄港地として田辺市の海の玄関口であった。

第二次世界大戦中は海軍管理下で、戦後は南方からの引揚げ港として指定され、中国・台湾・マレーシア・パプアニューギニアなどから22万人がここへ引揚げ、「海外引揚者上陸記念碑」が1986年に神島高校付近に設立された。

文里港は1947年の南海地震により完全に破壊されたが、徐々に様々な資材運搬用の港として整備されてきている。

地元では、植芝盛平、武蔵坊弁慶に南方熊楠を加えて田辺の三奇人と呼んでいる。

このうち南方熊楠は和歌山市出身だが後半生を田辺で過ごしており、生誕150年となる2017年にその功績をたたえて田辺市名誉市民の称号が贈られることとなった。

[ryoko-2]

【山】  
槇山、高尾山、三星山、護摩壇山

【河川】
会津川、芳養川、日置川、日高川、富田川、熊野川

【高等学校】
田辺高等学校、神島高等学校、田辺工業高等学校、南部高等学校龍神分校、南紀高等学校

【中学校】
田辺中学校、明洋中学校、高雄中学校、東陽中学校、新庄中学校、衣笠中学校、中芳養中学校、上芳養中学校、上秋津中学校、近野中学校、三里中学校、龍神中学校、大塔中学校、秋津川中学校、中辺路中学校、本宮中学校

【小学校】
田辺第一小学校、田辺第二小学校、田辺第三小学校、芳養小学校、大坊小学校、稲成小学校、近野小学校、富里小学校、三里小学校、会津小学校、田辺東部小学校、新庄小学校、新庄第二小学校、中芳養小学校、上芳養小学校、中山路小学校、上山路小学校、栗栖川小学校、鮎川小学校、本宮小学校、上秋津小学校、秋津川小学校、三栖小学校、長野小学校、伏菟野小学校、馬我野小学校、咲楽小学校、龍神小学校、二川小学校

【幼稚園】
新庄幼稚園、三栖幼稚園、上秋津幼稚園、中芳養幼稚園、うえのやま幼稚園、めぐみ学園紀南幼稚園、立正幼稚園、昭和幼稚園

【JR西日本 紀勢本線】
紀伊新庄駅 – 紀伊田辺駅 – 芳養駅

【道路】
国道42号、国道168号、国道311号、国道371号、国道424号、国道425号、和歌山県道19号美里龍神線、和歌山県道29号田辺龍神線、和歌山県道30号田辺印南線、和歌山県道31号田辺白浜線、和歌山県道32号紀伊田辺停車場線、和歌山県道33号南紀白浜空港線、和歌山県道35号上富田南部線、和歌山県道198号龍神中辺路線、和歌山県道199号芳養清川線、和歌山県道200号中芳養南部線、和歌山県道205号上野岩田線、和歌山県道207号上万呂北新町線、和歌山県道208号秋津川田辺線、和歌山県道209号長野上秋津線、和歌山県道210号田辺港線、和歌山県道211号文里港線、和歌山県道216号温川田辺線、和歌山県道218号平瀬上三栖線、和歌山県道735号龍神十津川線

【名所・旧跡・観光スポット】
錦水城跡(田辺城)、天誅倉、奇絶峡、天神崎、ひき岩群、護摩壇山、ユノミネシダ自生地、大塔青少年旅行村、福定の大銀杏、熊野本宮大社、熊野参詣道(熊野古道)、中辺路、小辺路、伊勢路、大辺路、大峯奥駈道、闘鶏神社、鶴ヶ城、文里港と引揚者記念碑

【寺院・神社】
高山寺、海蔵寺、蟻通神社

【温泉】
龍神温泉、湯の峰温泉、川湯温泉、渡瀬温泉、奥熊野温泉、上小野温泉

【祭事・催事・イベント】
熊野本宮大社例大祭(4月)、春の大祭(4月)、七夕まつり(7月)、夏のお大師さん(7月)、田辺祭(7月)、ヤーヤーまつり(8月)、湊祭(10月 – 11月)、弁慶まつり(10月)

【著名な出身人物】
植芝盛平(合気道の創始者)、稗田一穂(日本画家)、原勝四郎(洋画家)、武壮隆志(写真家)、たなかじゅん(漫画家)、高川格(囲碁棋士)、中瀬ゆかり(テレビコメンテーター)、湯川真理子(脚本家)、楠淳生(アナウンサー)、イーデス・ハンソン(エッセイスト)、音羽瀧子(元宝塚少女歌劇団)、岩本多代(女優)、小西博之(俳優)、桂三歩(落語家)、南方英二(コメディーグループ チャンバラトリオ)、天童よしみ(歌手)、北公次(フォーリーブス)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

和歌山県田辺市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【和歌山県田辺市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]