『長野県飯田市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  長野県
【市町村】  飯田市
【面積】  658.66km2
【人口】  98,014人(2020年1月1日)
【人口密度】  149人/km2
【市役所】  長野県飯田市大久保町2534

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

長野県南部に位置する市である。

人口順で長野市、松本市、上田市に次ぐ長野県内第4位の都市である。

県内の市の中で最も南に位置しており経済的には愛知県の主要都市と結びつきが強い。

2005年(平成17年)に下伊那郡上村、南信濃村を編入した。

伊那谷を流れる天竜川沿いに位置する中心市街は13世紀に飯田城が築かれた地で、江戸時代には飯田藩の城下町として、また三州街道(塩の道)の宿場町として栄えた。

近代以降は製材業・製糸業が興り、のちに精密機械工業が発達した。

りんご並木の街、人形劇の街としても知られ、城下町の面影を残す町並や保存された伝統芸能の多さから「南信州の小京都」とも呼ばれる。

中央高地式気候と太平洋側気候を併せ持つ。

寒冷な長野県内では最も温暖な気候であり、冬季に真冬日になることは少なく、日照時間が長い。

飯田特別地域気象観測所(標高516.4m)の1月の平均最低気温は-3.8℃と、飯田市内の南信濃(標高407m)の-3.6℃と共に長野県ではかなり高い。

全20地区に地域自治区が設定されている。

特に旧飯田町と旧上飯田町の5地区は地元では「旧市内」あるいは「丘の上」と呼ばれている。

1937年(昭和12年)4月1日に飯田町・上飯田町が合併して飯田市が発足(合併して市制施行というケースは戦前の長野県内では唯一)。

飯田市への交通手段としては東海旅客鉄道の飯田線、高速道路の中央道などがあるが、飯田線は単線の地方交通線であり特急も豊橋方面へ向かう「伊那路」のみで、東京や名古屋へ向かう高速バスに大きな比重がかかっている。

飯田市内に鉄道路線はほぼ南北に抜ける飯田線以外存在せず、東西交通はバスに限られている。

市街地各所に「裏界線」と呼ばれる路地が張り巡らされている。

2027年にリニア中央新幹線の長野県駅が飯田市上郷飯沼付近に設置予定。

近年は自転車ロードレースに力を入れている。

UCI公認のレースであるツアー・オブ・ジャパンや実業団 (JBCF) 大会を誘致(2005年-2009年)したり、シクロクロスなどのレースを開催し、自転車競技やバイコロジーを通した地域の活性化・観光客の誘致を図っている。

[ryoko-2]

【山】  
聖岳、光岳、金森山、鶏冠山、風越山、熊伏山、神ノ峰、卯月山、摺古木山、安平路山

【河川】
天竜川、松川、阿知川、遠山川、上村川

【大学・短期大学】
信州大学南信州 飯田サテライトキャンパス、飯田女子短期大学

【高等学校】
飯田高等学校、飯田OIDE長姫高等学校、飯田風越高等学校、下伊那農業高等学校、飯田女子高等学校、地球環境高等学校 飯田学習室、松本国際高等学校 飯田学習センター、鹿島学園高等学校 飯田キャンパス

【中学校】
旭ヶ丘中学校、飯田西中学校、飯田東中学校、鼎中学校、高陵中学校、遠山中学校、緑ヶ丘中学校、竜峡中学校、竜東中学校

【小学校】
丸山小学校、追手町小学校、浜井場小学校、座光寺小学校、松尾小学校、竜丘小学校、三穂小学校、伊賀良小学校、山本小学校、下久堅小学校、川路小学校、千代小学校、千栄小学校、龍江小学校、上久堅小学校、鼎小学校、上郷小学校、上村小学校、和田小学校

【JR東海 飯田線】
元善光寺駅 – 伊那上郷駅 – 桜町駅 – 飯田駅 – 切石駅 – 鼎駅 – 下山村駅 – 伊那八幡駅 – 毛賀駅 – 駄科駅 – 時又駅 – 川路駅 – 天竜峡駅 – 千代駅 – 金野駅

【道路】
国道151号、国道152号、国道153号、飯田バイパス、国道256号、国道418号、国道474号(三遠南信自動車道)、長野県道・愛知県道・静岡県道1号飯田富山佐久間線、長野県道8号飯田南木曽線、長野県道15号飯島飯田線、長野県道18号伊那生田飯田線、長野県道21号飯田停車場線、長野県道83号下条米川飯田線、長野県道229号市場桜町線、長野県道230号青木東鼎線、長野県道231号伊那八幡停車場線、長野県道232号新井伊那八幡停車場線、長野県道233号時又中村線、長野県道234号田中乱橋線、長野県道236号天竜峡停車場線、長野県道237号米川飯田線、長野県道247号米川駄科停車場線、長野県道250号上川路大畑線、長野県道251号上飯田線、長野県道252号下久堅知久平線、長野県道369号・静岡県道412号南信濃水窪線、長野県道444号駄科大瀬木線、長野県道465号飯田上郷松川自転車道線、長野県道491号親田中村線、長野県道492号天竜峡停車場下平線

【名所・旧跡・観光スポット】
飯田城跡、松尾城跡、鈴岡城跡、伊豆木陣屋(旧小笠原家書院)、大平宿、下黒田の舞台、飯田市立動物園、りんご並木、遠山郷、遠山森林鉄道、猿庫の泉、天竜峡、旧山本中学校杵原校舎、飯田市美術博物館、川本喜八郎人形美術館

【寺社】
元善光寺、開善寺、経蔵寺、白山社、鳩ヶ嶺八幡宮、文永寺、法全寺、愛宕稲荷神社

【祭事・催事・イベント】
遠山の霜月祭(12月)、お練り祭り(3月)、七久里神社祭礼(10月)、時又初午はだか祭り(3月)、峠の国盗り綱引き合戦(10月)、いいだ人形劇フェスタ(8月)、飯田りんごん、飯田やまびこマーチ(4月)、飯田丘のまちフェスティバル

【名産物】
おたぐり、鯉の旨煮(甘煮)、五平餅、凍豆腐、ひび(蚕の蛹)、和菓子、赤石銘茶、飯田水引、尾林焼、天龍峡焼

【著名な出身人物】
相子智恵(俳人)、梓林太郎(小説家)、小椋ケンイチ(タレント)、小沢亜貴子(演歌歌手)、落合信子(タレント)、河竹繁俊(演劇学者)、久保田正文(小説家)、Coba-U(レゲエミュージシャン)、塩沢実信(作家)、代田銀太郎(作詞家)、須山計一(漫画家)、橘家竹蔵(落語家)、タテタカコ(シンガーソングライター)、立川らく朝(落語家)、猫十字社(漫画家)、羽場仁志(作曲家)、初代林家正楽(紙切芸人)、原弘(グラフィックデザイナー)、菱田春草(日本画家)、平栗あつみ(女優)、藤本ひとみ(小説家)、本田美禅(小説家)、安川午朗(作曲家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

長野県飯田市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【長野県飯田市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]