『富山県滑川市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  富山県
【市町村】  滑川市
【面積】  54.63km2
【人口】  32,525人(2020年1月1日)
【人口密度】  595人/km2
【市役所】  富山県滑川市寺家町104番地

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

富山県の東部に位置する市である。

ホタルイカの漁獲量が多く、富山湾沿岸の「ホタルイカ群遊海面」は国の特別天然記念物に指定されている。

滑川市のキャッチコピーは「ときめき かがやき ひかりの街 なめりかわ」。

富山湾に面しており、東側は早月川を境界に魚津市と接し、南西側は郷川とこれに合流する上市川下流部を境界に上市町と富山市(水橋地区)に接している。

地形は県南東部に壮大な山嶺を連ねる北アルプスを背景に加積山麓階とよばれる旧扇状地の台地や 上大浦を扇頂に扇端が海岸線に広がる新扇状地などによって構成されている。

明治以降の滑川町は面積が小さく、富山県内で最も人口密度が高かった。

1952年に市制施行を目指して1町7ケ村で『加積郷合併審議会』(のちの促進委員会)が幾度も開かれた。

東加積村の全会一致の反対で一度は頓挫したものの、山加積村が離脱し上市町と合併した後は全会一致で可決、一旦町として合併してから市になる形を選択した。

空港は市内に無いが、隣接の富山市に空港があるので、北陸自動車道や国道を使って富山空港に容易にアクセス出来る。(30分~40分程度)

[ryoko-2]

【河川】  
早月川、上市川、郷川

【専門学校】
富山医療福祉専門学校

【高等学校】
滑川高等学校、海洋高等学校

【中学校】
滑川中学校、早月中学校

【小学校】
北加積小学校、西部小学校、田中小学校、寺家小学校、東部小学校、南部小学校、東加積小学校

【あいの風とやま鉄道線】
滑川駅 – 東滑川駅

【富山地方鉄道本線】
中加積駅 – 西加積駅 – 西滑川駅 – 中滑川駅 – 滑川駅 – 浜加積駅 – 早月加積駅 – 越中中村駅

【道路】
国道8号、富山県道1号富山魚津線、富山県道3号富山立山魚津線、富山県道51号蓑輪滑川インター線、富山県道61号滑川上市線、富山県道67号宇奈月大沢野線、富山県道135号富山滑川魚津線、富山県道137号堀江魚津線、富山県道141号虎谷大榎線、富山県道320号古鹿熊滑川線、富山中部広域農道

【道の駅】
ウェーブパークなめりかわ

【名所・旧跡・観光スポット】
本江遺跡、東福寺焼窯跡、ほたるいかミュージアム、滑川市立博物館

【祭事・催事・イベント】
ほたるいかまつり(4月)、ふるさと龍宮まつり(7月)、ネブタ流し(7月)、ほたるいかマラソン(10月)

【著名な出身人物】
室井滋(女優)、林輝幸(タレント)、上田智美(トロンボーン奏者)、岡本幸一郎(モータージャーナリスト)、下田義寛(画家)、中島タケオ(ゲームミュージック作曲家)、伊藤公人(競輪選手)、谷井孝行(競歩選手)、福田富昭(レスリング選手)、緑嶌友之助(力士)、森川宏雄(サッカー選手、Leon(プロレスラー)、小幡優作(プロレスラー)、中村高明(キックボクサー)、緑嶌友之助(力士)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

富山県滑川市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【富山県滑川市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]