『富山県氷見市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  富山県
【市町村】  氷見市
【面積】  230.56km2
【人口】  44,730人(2020年1月1日)
【人口密度】  194人/km2
【市役所】  富山県氷見市鞍川1060番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

富山県北西部に位置する市である。

能登半島付け根の東側、富山湾西岸に所在する。

宝達丘陵で石川県と県境を接する。

氷見の地名の由来について氷見市ホームページでは、1.古代、蝦夷防備の狼煙を監視する場所で、狼煙の火を見るところだから火見と言った。2.海をへだてて、立山連峰の万年雪が見えるところだから氷見と言った。3.海の漁り火が見えるところだから火見と言った。4.海が干し上がって、陸地になったところだから干海 (ひみ)と呼んだ、等様々な説があると紹介している。

1889年(明治22年)4月1日に町村制施行に伴い射水郡氷見町、朝日村、朝日新町村、池田新村、岩上村、大野新村(一部)、加納村(一部)、鞍川村(一部)が合併し、氷見町が発足。

1952年(昭和27年)8月1日に氷見郡氷見町が同郡碁石村、八代村、余川村を編入・市制施行して氷見市が発足。

商店街を含む昔からの市街地は、氷見駅周辺から北へ海岸近くに延びている。

藤子不二雄A(漫画家)の生家・光禅寺に近い比美町商店街では、藤子作品のギャラリーやキャラクター像を設置している。

ショッピングセンターとしては、ハッピータウン、イオンタウン氷見、プラファがある。

全国・地方チェーン店では、マックスバリュ、アルビス、バロー、ケーズデンキ、 明文堂書店・ TSUTAYAなどが進出している。

こうした大型店は氷見バイパス沿いに多い。

氷見漁港に併設された場外市場「ひみ番屋街」など海の幸、氷見温泉郷などを目当てに訪れる観光客も多い。

[ryoko-2]

【山】  
平ノ山、蔵王山(赤坂山)、石動山、柴山、碁石ヶ峰、朝日山、御杯山、臼が峰、宝達山、三千坊山、三方峰、二上山、大師ヶ岳

【河川】
上庄川、湊川、仏生寺川、余川川、阿尾川、宇波川

【高等学校】
氷見高等学校

【中学校】
西條中学校、西部中学校、十三中学校、南部中学校、北部中学校

【小学校】
朝日丘小学校、灘浦小学校、海峰小学校、上庄小学校、窪小学校、久目小学校、湖南小学校、十二町小学校、速川小学校、宮田小学校、明和小学校、比美乃江小学校

【JR西日本 氷見線】
島尾駅 – 氷見駅

【道路】
国道160号、国道415号、石川県道18号氷見田鶴浜線、石川県道29号高岡羽咋線、富山県道64号高岡氷見線、富山県道70号万尾脇方線、石川県道76号氷見惣領志雄線

【名所・旧跡・観光スポット】
阿尾城跡、朝日貝塚、大境洞窟住居跡、柳田布尾山古墳、虻ガ島、氷見漁港、道の駅氷見 (ひみ番屋街)、氷見市立博物館、氷見市海浜植物園、光久寺、氷見温泉郷、阿尾の浦温泉、岩井戸温泉、灘浦温泉、氷見温泉、九殿浜温泉、指崎温泉、栄和温泉、松田江温泉、神代温泉、床鍋鉱泉、老谷の大椿、十二町潟水郷公園、十二町潟オニバス発生地、飯久保の瓢箪石、氷見あいやまガーデン、ひみ獅子舞ミュージアム、氷見市潮風ギャラリー 藤子不二雄Aアートコレクション、上日寺のイチョウ

【名物】
氷見うどん、氷見鰤、氷見牛、氷見鰯、氷見カレー、寿司、きんつば、氷見はとむぎ茶

【著名な出身人物】
今市子(漫画家)、海乃美月(宝塚歌劇団)、加納みゆき(女優)、鎌仲ひとみ(映画監督)、河内孝博(声優)、辻本俊夫(作詞家)、藤子不二雄A(漫画家)、干場崇永(元プロ野球選手)、もとひら了(アニメ脚本家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

富山県氷見市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【富山県氷見市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]