『秋田県大館市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  秋田県
【市町村】  大館市
【面積】  913.22km2
【人口】  69,886人(2020年1月1日)
【人口密度】  76.5人/km2
【市役所】  秋田県大館市字中城20番地

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

秋田県北部に位置する市。

市の北境で青森県と接している。

市域の大部分は山間部であり、米代川とその支流の流域に沿って集落が点在する。

大館城址および市役所、裁判所、検察庁などが建ち並ぶ旧市街地は長木川と米代川に挟まれた大館盆地の中心にある。

全国の一般的な主要都市と異なる点は、市役所に最も近い鉄道駅が業務委託駅(東大館駅)で,主要駅の大館駅は中心部から2キロメートル以上離れている点である。

県庁所在地秋田市および県南部への交通の便は悪く、娯楽や観光・商業・医療の面では秋田県内の各都市とのつながりよりも、奥羽本線・東北自動車道などが通っていて近い弘前市や中南津軽地域とのつながりが強い。

秋田県の北部に位置する。

北境で青森県と県境を接し、東境で鹿角郡小坂町と鹿角市、南境で北秋田市、西境で藤里町と接する。

2005年(平成17年)、西部の田代町、北部の大館市、南部の比内町が合併し、面積がほぼ2倍となった。

秋田三大河川の1つである米代川が東から西に向かって中央部を貫き、南から流れてきた犀川と引欠川、北東から流れてきた長木川、岩瀬川、早口川が次々と合流する。

大館市は、四方を山に囲まれた盆地である。

北部の山々は、白神山地の東端に位置する田代岳を主峰とする1000メートル級の峰が連なり、東部には鳳凰山に代表される500メートル級の山々に樹海が広がっている。

南部には、竜ヶ森を主峰とする比内連峰が屏風のように聳え、東部には魔当山などのなだらかな山並みが続いている。

大館盆地の中央(米代川南側)には、霊峰として知られる達子森がピラミッドのような山容で聳えている。

秋田県内では、経済・医療・教育・気象など分野により、大館市と北秋田市・北秋田郡を含む地方を北秋(ほくしゅう)、さらに北秋地域と鹿角市・鹿角郡をまとめて北秋鹿角(ほくしゅうかづの)または北鹿(ほくろく)、大館市と鹿角市・鹿角郡を大館鹿角と分類し、区分する場合が多い。

ケッペンの気候区分では温暖湿潤気候に属する。

年間最高気温と年間最低気温の差が大きく、山々に囲まれた盆地のため夏は高温多湿になり、朝靄が発生しやすい。

大館市周辺の北秋鹿角地方は縄文時代の遺跡が多く残る地域で、大館市内にも170か所におよぶ遺跡が確認されている。

近世では、1885年(明治18年)に花岡村で黒鉱などが発見されたことを初め、広範囲で鉱山が開山された。

鉱石の運搬などのため秋田県でもいち早く鉄道網が整備され、1980年ころまでは秋田県の都市圏の中では秋田市に次ぐ規模として人口も増加し周辺が発展していった。

しかし、昭和時代後半には資源の枯渇にともない鉱山の閉山が相次ぎ、人口が流出すると同時に鉄道の廃線や商業施設の衰退など市として一時の勢いがなくなり、秋田県の都市圏としても2000年以降6位まで下落している。

米代川やその支流の周辺では、稲作が盛んで市街地以外は田園風景が広がる。

また名産品が多く、秋田犬、比内鶏、きりたんぽ、大館曲げわっぱ、天然鮎が、大館の5大名産品として知られている。

中世の時代から、森林資源と鉱山資源に恵まれ、花岡鉱山、釈迦内鉱山や旧比内町地区には大谷、大葛、立又、大巻、大沢、藤原の鉱山があった。

森林資源では天然秋田杉が、鉱山資源では良質の黒鉱や、金銅などの貴金属を多く産出したが、天然林の枯渇や鉱山の経営悪化により衰退した。

奥羽本線・国道7号が秋田市方面から青森市方面に西から北へ延び、東へは花輪線・国道103号を経由し国道282号が盛岡市方向へ延びる、交通の分岐点となっている。

県庁所在地秋田市への交通は、北秋田市より西へ通じる路線バスや高速バスが運行されていないため、移動手段は車か鉄道しかない。

車での移動は大館能代空港IC、秋田県道325号大館能代空港西線、国道7号を経由して二ツ井白神ICから秋田自動車道を利用するか、国道285号を利用する。

また、鉄道は特急を併せておおむね1時間に1本程度、所要時間1時間30分から2時間程度かかる。

盛岡市へは東北新幹線への接続のため開設された高速バスが1時間に1本運行されており、長距離移動の主要手段となっている。

鉄道は秋田県の中でいち早く整備されたが、私鉄は1994年までにすべての旅客営業が廃止され、その後は東日本旅客鉄道だけが現存する。

大館能代空港が最寄りではあるが、リムジンバスで1時間程度かかる北秋田市郊外に立地し、東京国際空港便だけの運航であるので、便利のよい青森空港・秋田空港も利用の範囲内である。

大館八景は大館市を代表とする8つの景観や施設を選定したもので、1762年(宝暦12年)から中国の瀟湘八景になぞらえて指定したのが始まりである。

[ryoko-2]

【山】  
達子森、鳳凰山、高森、面倉山、竜ヶ森、羽保屋山、小倉山、早稲山、田代岳、雷岳、烏帽子岳、竜ヶ森

【河川】
米代川、下内川、長木川、犀川、長部沢川、大谷川、早口川、岩瀬川、山田川、引欠川、長内沢川、下内川、雪沢川

【大学】
秋田看護福祉大学

【高等学校】
大館鳳鳴高等学校、大館国際情報学院高等学校、大館桂桜高等学校

【中学校】
大館国際情報学院中学校、第一中学校、北陽中学校、東中学校、南中学校、下川沿中学校、成章中学校、比内中学校、田代中学校

【小学校】
長木小学校、有浦小学校、桂城小学校、城南小学校、城西小学校、釈迦内小学校、川口小学校、上川沿小学校、成章小学校、花岡小学校、矢立小学校、南小学校、扇田小学校、西館小学校、東館小学校、早口小学校、山瀬小学校

【特別支援学校】
比内支援学校

【特産品・名産品】
大館曲げわっぱ、有限会社栗久、曲わっぱ高久、九嶋曲物工芸、高田漆器工芸、工房るわっぱ、有限会社柴田慶信商店、株式会社大館工芸社、佐々木曲物工芸、鎌田曲物工芸、きりたんぽ、比内鶏、秋田犬、トンブリ、ヤマノイモ、じゅんさい、日本酒

【大型商業施設】
イオンスーパーセンター大館店、イオンタウン大館西、アクロスプラザ大館南、いとく大館ショッピングセンター、大館樹海モール

【JR東日本 奥羽本線】
早口駅 – 下川沿駅 – 大館駅 – 白沢駅 – 陣場駅

【JR東日本花輪線 】
大館駅 – 東大館駅 – 扇田駅 – 大滝温泉駅 – 十二所駅 – 沢尻駅

【道路】
国道7号、国道103号、大館南バイパス、葛原バイパス、国道104号、国道285号、秋田県道2号大館十和田湖線(樹海ライン)、東北自動車道、秋田県道21号大館停車場線、秋田県道22号比内大葛鹿角線、秋田県道52号比内田代線(鹿角街道)、秋田自動車道、秋田県道66号十二所花輪大湯線、秋田県道68号白沢田代線、秋田県道102号大館鷹巣線、秋田県道111号桂瀬笹館線、秋田県道135号扇田停車場線、秋田県道136号大滝温泉停車場線、秋田県道192号釈迦内花岡白沢線、秋田県道309号比内森吉線、秋田県道313号雪沢十和田毛馬内線

【道の駅】
道の駅やたて峠、道の駅ひない

【名所・旧跡・観光スポット】
大館樹海ドーム、長走風穴高山植物群落、鳳凰山の大文字、白鳥と渓流の長木川、大館駅前ハチ公銅像、矢立 天然秋田杉、田代岳・五色の滝、達子森、大館城跡(桂城公園)、北鹿ハリストス正教会聖堂、安藤昌益の墓碑、真田幸村の墓碑、贄の柵、小林多喜二の碑、花岡鉱山、大葛金山、長慶金山、茂屋下岱遺跡、芝谷地湿原植物群落、長走風穴高山植物群落、矢立峠 天然秋田杉、田代岳県立自然公園、渓流長木川、ニホンザリガニ生息地

【社寺】
朝日山安立寺、一心院、大館神明社、大館八幡神社、扇田神明社、三哲神社、独鈷大日神社、二井田温泉寺、錦神社、松峰山信仰遺跡群、遍照院、釈迦内神明社、老犬神社

【温泉】
大葛温泉、大滝温泉、軽井沢温泉、達子森温泉(ハチ公荘)、長瀞温泉、中野温泉、沼館温泉、花岡温泉、日景温泉、ひない温泉、矢立温泉、雪沢温泉

【祭事・催事・イベント】
比内とりの市(1月)、アメッコ市(2月)、桜まつり(4月 – 5月)、山田記念ロードレース大会(4月)、たけのこ祭り(6月)、大館バラまつり(6月)、大日神社例大祭・独鈷ばやし(5月)、中野七夕(8月)、大文字まつり(8月)、大館神明社祭典、ひない盆まつり・灯籠流し・扇田盆踊り(8月)、五色湖まつり(10月)、本場大館きりたんぽまつり(10月)

【著名な出身人物】 
石川寛(映画監督)、石戸四六(プロ野球選手)、いずみ尚(俳優、声優)、一ノ関圭(漫画家)、因幡晃(シンガーソングライター)、上原敏(歌手)、海江田譲二(俳優)、小林多喜二(作家、小説家)、佐藤有文(怪奇作家)、佐藤真理子(ロック歌手)、高山郁夫(元プロ野球選手)、長澤雅彦(映画監督)、般若(ヒップホップMC)、牧冬吉(俳優)、吉崎清富(作曲家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

秋田県大館市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【秋田県大館市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]