『宮城県石巻市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  宮城県
【市町村】  石巻市
【面積】  554.58km2
【人口】  140,884人(2020年1月1日)
【人口密度】  254人/km2
【市役所】  宮城県石巻市穀町14番1号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

宮城県東部に位置する、県内第二の人口を擁する市。

広域合併により、市域は北上川下流の仙台平野(石巻平野)から、女川町を除く三陸海岸南端(牡鹿半島)一帯まで広がった。

旧北上川河口に中心部を持ち、石巻都市圏の人口は約21万人(2000年国勢調査時点)、世帯数は59,065世帯である(2006年(平成18年)3月末)。

金華山沖(三陸沖)では、黒潮(暖流)と親潮(寒流)がぶつかるため世界三大漁場の1つとなっており、漁場に近い本市は全国でも有数の水産都市となっている。

市内の万石浦でカキの養殖法が開発され、世界中に広がった。

市のほぼ中央を(旧)北上川が南北に縦断し、概ね旧北上川を境に土地利用や第一次産業の構造に変化が見られる。

旧北上川右岸から西側の河南、桃生地区は仙台平野の東端部に位置し、広い平地(石巻平野)と北上川がもたらした肥沃な土壌から稲作を中心とした農業が盛んである。

一方の旧北上川左岸から東の地域は北上山地とリアス式海岸によって複雑な地形をしており、平地が少ないため農業は西部と比べて割合は低い。

東部では漁業や湾内での養殖業などが盛んであり、市の中央部の上品山には牧場があり、周辺では畜産業も行われている。

市街地は主に旧北上川河口に広がっており、旧北上川の中州である中瀬地区からJR石巻駅にかけての地域がいわゆる「中心市街地」である。

近年は、バイパス沿いの中里・蛇田・大街道などに、大型店を始めとする域外資本のロードサイド店舗が多数進出し、特に三陸自動車道・石巻河南ICを中心とした蛇田・あけぼの地区は県内では仙台市周辺地域に次ぐ商業集積をみせるようになり、登米市や大崎市の一部までも含む県東部の広範囲を商圏としている。

新たな集客施設および税収増を狙って、2005年(平成17年)~2006年(平成18年)に競艇場外券売り場施設『オラレ』を中心市街地に誘致しようとしたが、未だ市民の総意も理解も得られていない。

蛇田・あけぼの地区の商業集積により、集客力が激減した石巻駅前の百貨店さくら野東北が2008年(平成20年)1月、撤退を決め、同年4月27日に閉店した(撤退後の建物に石巻市役所が入居)。また、石巻駅の北(駅裏側)を貫通する市道の中里バイパス沿いで営業していたイトーヨーカドー・石巻中里店が2009年(平成21年)8月、翌年1月の閉店を決め、27年の歴史に幕を降ろすこととなった。

高度経済成長期に至るまで、船運が鉄道やトラック流通に置き換わっていったため、港の機能は沿岸漁業から遠洋漁業まで対応する漁港として発達し、また、石巻工業港の建設によって第二次産業も発達した。

これらの産業基盤によって都市化が進み、商業などの第三次産業労働者が多くを占め、宮城県東部の商業拠点となった。

都市圏人口もバブル景気まで伸び続けた。

石巻市の主要な産業は、水産業と県下第二の集積を見せる商業である。

また、造船業、紙パルプ業なども盛んである。

全ての業種で、労働集約型から知識集約型への転換が進められ、過剰労働力が流出している。

流出を食い止めるためには観光が有力であるが、温泉が出ない土地であるため、客単価の高い宿泊客獲得には現時点では困難で、水産業を生かしたグルメを主要コンテンツとする日帰り観光地としての開発が主流となっている。

石巻市は、宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎の協力を得て「石巻マンガランド基本構想」を策定し、「萬画」を活かした創造性ある街造りに取り組んでいる。

その一環として、石ノ森萬画館の最寄り駅である石巻駅、および石ノ森萬画館までの道「マンガロード」では数々の石ノ森章太郎作品のキャラクターを見ることができる。

また、石巻市民交響楽団はアマチュア団体ながらも県都・仙台市よりも発足が早く、県内最古のアマチュアオーケストラとして現在も活動している。

[ryoko-2]

【山】  
日和山、上品山

【河川】
北上川、旧北上川、真野川、定川

【大学】
石巻専修大学

【高等学校】
石巻高等学校、石巻好文館高等学校、石巻工業高等学校、石巻商業高等学校、宮城県水産高等学校、石巻北高等学校、石巻北高等学校飯野川校、桜坂高等学校

【中学校】
石巻中学校、住吉中学校、門脇中学校、湊中学校、蛇田中学校、荻浜中学校、渡波中学校、稲井中学校、山下中学校、青葉中学校、万石浦中学校、飯野川中学校、河北中学校、雄勝中学校、河南東中学校、河南西中学校、桃生中学校、北上中学校、牡鹿中学校

【小学校】
石巻小学校、住吉小学校、湊小学校、釜小学校、山下小学校、蛇田小学校、東浜小学校、渡波小学校、稲井小学校、向陽小学校、貞山小学校、開北小学校、万石浦小学校、大街道小学校、中里小学校、鹿妻小学校、飯野川小学校、大谷地小学校、二俣小学校、雄勝小学校、広渕小学校、須江小学校、北村小学校、前谷地小学校、和渕小学校、鹿又小学校、中津山第一小学校、中津山第二小学校、桃生小学校、北上小学校、鮎川小学校、大原小学校、寄磯小学校

【特別支援学校】
石巻支援学校

【JR東日本 仙石線】
仙石東北ライン:石巻あゆみ野駅 – 蛇田駅 – 陸前山下駅 – 石巻駅

【JR東日本 石巻線】
前谷地駅 – 佳景山駅 – 鹿又駅 – 曽波神駅 – 石巻駅 – 陸前稲井駅 – 渡波駅 – 万石浦駅 – 沢田駅

【JR東日本 気仙沼線】
前谷地駅 – 和渕駅

【道路】
国道45号、国道108号、国道398号、宮城県道2号石巻鮎川線、宮城県道6号石巻停車場線、宮城県道7号石巻港線、宮城県道16号石巻鹿島台大衡線、宮城県道21号河南米山線、宮城県道29号河南築館線、宮城県道30号河北桃生線、宮城県道33号石巻河北線、宮城県道41号女川牡鹿線、宮城県道43号矢本河南線、宮城県道61号涌谷津山線、宮城県道64号北上津山線、宮城県道191号鹿又停車場広淵線、宮城県道192号石巻雄勝線、宮城県道193号渡波停車場線、宮城県道195号前谷地停車場線、宮城県道196号神取河北線、宮城県道197号北上河北線、宮城県道204号河南鳴瀬線、宮城県道220号牡鹿半島公園線、宮城県道231号鹿又停車場線、宮城県道234号稲井沢田線、宮城県道238号釜谷大須雄勝線、宮城県道240号石巻女川線、宮城県道257号河南登米線

【名所・旧跡・観光スポット】
石巻文化センター、石ノ森萬画館、おしかホエールランド、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファンパーク)、雄勝硯伝統産業会館、宝ヶ峯縄文記念館、石井閘門、北上運河、石巻ハリストス正教会の聖使徒イオアン会堂、志賀直哉生家、月浦、県立自然公園旭山、おしか御番所公園、神割崎(神割崎自然公園)、石巻市総合運動公園、金華山、上品山、にっこりサンパーク、田代島(マンガアイランド・ネコの島)、日和山公園、巻石(住吉公園)、牧山市民の森・牧山あやめ園、こもれびの降る丘 遊楽館、渡波海水浴場、釣石神社

【祭事・催事・イベント】
名振のおめつき(1月)、サン・ファン祭り(5月)、石巻川開き祭り(8月)、石巻かほく杯ヨットレース、サマーフェスタ・イン・かほく(8月)、いしのまき大漁まつり(10月)、和渕互市(12月)、いしのまき復興マラソン

【伝統芸能】
雄勝法印神楽、鹿嶋ばやし

【名産】
石巻焼きそば、笹かまぼこ、たらこ、べっこうシジミ、雄勝石、稲井石、ササニシキアイス、からし巻き、金華サバ、金華カツオ

【著名な出身人物】
藍美代子(歌手)、阿部智(小説家)、阿部智則(お笑いタレント)、阿部保夫(ギタリスト)、天津敏(俳優)、遠藤正明(歌手)、大川健太郎(演歌歌手)、勝又進(漫画家)、亀山助清(声優)、かゆらゆか(漫画家)、草川俊(小説家)、小杉勇(俳優)、小杉太一郎(作曲家)、佐々木幸男(歌手)、志賀直哉(小説家)、涼風真世(女優)、鈴鹿景子(女優)、高砂淳二(写真家)、多々良純(俳優)、たなか亜希夫(漫画家)、月嶋カリン(歌手)、鶴岡ひなた(モデル)、手代木史織(漫画家)、Tom-H@ck(作曲家)、半海一晃(俳優)、本間秋彦(ラジオパーソナリティ)、辺見庸(小説家)、山崎みちよ(漫画家)、由利徹(喜劇俳優)、ロジャー大葉(ラジオパーソナリティ)、吉本昌弘(脚本家)、成瀬芳貴(漫画家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

宮城県石巻市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【宮城県石巻市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]