『北海道士別市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  士別市
【面積】  1,119.22km2
【人口】  18,652人(2019年9月30日)
【人口密度】  16.7人/km2
【市役所】  北海道士別市東6条4丁目1番地

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要 (説明はWikipediaより)

北海道上川地方北部にある市。

読みが同じ標津町と区別するため「サムライ士別」と呼ばれることがある。

最後の屯田兵村の一つであり、農業の集散地として発展してきた。

士別駅付近には多数のレンガ造りの農業倉庫があり、現在でも使用されている。

また、羊のまちとして有名で、郊外の観光施設「羊と雲の丘」「めん羊牧場」では、めん羊の放牧や飼育風景を見ることができる。

士別剣淵インターチェンジの東にある「かわにしの丘」は丘陵風景が美しい。

中心市街地は名寄盆地の南部、天塩川と剣淵川の合流点付近にある。

市の東部は北見山地に、西部の温根別地区は天塩山地に続く山地となっている。

市の東部にある岩尾内湖は天塩川の最上流である。

内陸の盆地に位置するため、北海道の内陸の他都市と同様に夏と冬の温度差が非常に激しい。

アイヌ語の「シペッ」(大いなる川)から地名がついた。

1954年7月1日に士別町、上士別村、多寄村、温根別村が合併・市制施行、士別市が誕生。

大正時代には澱粉製造、昭和初期からは製糖で知られ、現在も甜菜糖の工場があり、主要な産業となっている。

第一次産業が主たる産業であり、農業、林業、畜産業が経済の中核を担っている。

「サフォークランド士別」をキャッチフレーズに羊の牧畜に力を入れており、市営の牧場にはサフォーク種を中心に約30種類のめん羊が飼育されている。

自動車・タイヤメーカーの試験場がつくられ、冬の厳しい寒さを利用した寒冷地試験が行われている。

かつては士別軌道による路線も存在した(1959年廃止)。

[ryoko-2]

【高等学校】
翔雲高等学校、東高等学校

【中学校】
士別中学校、士別南中学校、上士別中学校、多寄中学校、朝日中学校

【小学校】
士別小学校、士別南小学校、士別西小学校、中士別小学校、上士別小学校、多寄小学校、温根別小学校、糸魚小学校

【JR北海道 宗谷本線】
士別駅 – 下士別駅 – 多寄駅 – 瑞穂駅

【道路】
国道40号、国道239号、北海道道61号士別滝の上線、北海道道101号下川愛別線、北海道道205号上士別ビバカルウシ線、北海道道251号雨竜旭川線、北海道道293号温根別剣淵停車場線、北海道道297号士別停車場線、北海道道536号剣淵原野士別線、北海道道537号旭士別線、北海道道639号上士別和寒線、北海道道850号瑞生下士別線、北海道道888号東陽多寄線、北海道道925号武徳下士別線、北海道道938号伊文政和線、北海道道976号西風連士別線、北海道道984号温根別ビバカルウシ線、北海道道1161号士別剣淵インター線

【名所・旧跡・観光スポット】
上士別遺跡、祖神の松、つくも水郷公園、羊と雲の丘、めん羊牧場、かわにしの丘、岩尾内湖、大和牧場、三望台シャンツェ

【名物・名産】
士別サフォークラム・スープカレー&カレー、サフォークせんべい

【著名な出身人物】
佐藤勇(騎手)、渡辺長武(レスリング)、輪島功一(ボクサー)、佐々木隆博(衆議院議員)、高橋しん(漫画家)、鈴木健太郎(サッカー選手)、小椋裕介(陸上競技選手)、猪狩翔一(ミュージシャン、tacica)、増田みなみ(アイドル、元スルースキルズ)、北村紗衣(文学者)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道士別市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道士別市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]