『宮崎県宮崎市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  宮崎県
【市町村】  宮崎市
【面積】  643.67km2
【人口】  398,307人(2019年10月1日)
【人口密度】  619人/km2
【市役所】  宮崎県宮崎市橘通西一丁目1番1号

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

宮崎県南東部にある都市で同県の県庁所在地である。

フェニックス・シーガイア・リゾート、青島、プロ野球・プロサッカーキャンプといった数多くの観光資源を持つ観光都市であり、九州・沖縄地方では長崎市に次いで7番目に人口が多い。

1998年(平成10年)から中核市に指定されている。

宮崎平野の南端に位置し、中央を大淀川が流れ、日向灘に注いでいる。

南部が鰐塚山地の一部で山深い以外は、主に市街地となっている沖積平野と、洪積台地が大半を占める。

年平均気温は18℃前後。

年降水量はたいてい2,000mmを超えており、年によっては3,000mmを超えることもあるなど、極めて多い水準にある。

全体的に、九州以外の住人が一般的にイメージする「九州の気候」に最もよく当てはまる気候と言える。

南の古くからの市街地で城ヶ崎(じょうがさき)と隣接する中村と、北の小さな街の花ヶ島(はながしま)・江平(えひら)が、その中間に位置する県庁の置かれた上別府村の市街化によって繋がり、南北に細長い連続した市街地となった。

この最初の市域を核として市街地が拡大した。

さらに1960年代からは平和が丘を皮切りに市街地を弧状に取り囲むようにニュータウンが次々と開発され、人口増加の受け皿となった。

1871年の廃藩置県で美々津(みみつ)県と都城(みやこのじょう)県が誕生した時は、大淀川が県境で、現宮崎市域は県境地帯であった。

しかし1873年に美々津県と都城県東部が合併し、県の中央部に県庁を置く必要から、宮崎郡上別府村に県庁が置かれ、宮崎県が誕生した。

1876年に宮崎県は鹿児島県に合併されて県庁が支庁となり、翌1877年(明治10年)に西南戦争が勃発すると、旧士族はこぞって薩摩士族の西郷隆盛一派に加わり、敗戦によって経済も混乱した。

1879年には旧宮崎県が宮崎、那珂、諸県、児湯、臼杵の5郡に分けられ、宮崎支所は廃止され、宮崎郡と那珂郡の郡庁となった。

1883年に川越進らによる分県運動によって宮崎県が再置されると、再び宮崎県庁が上別府に置かれ、1889年の町村制施行で宮崎町が誕生し、後に宮崎市となる。

こうして、地理的に県の中心部に位置し、広い宮崎平野を後背地とする宮崎市は、県庁を中心として発展していくこととなった。

地域コミュニティ税は、宮崎市が制定した条例に基づいて2009年4月に創設された地方税。

市の総人口(約37万人)のうち約16万人に対して、市民税の均等割額に年額500円を上乗せされるかたちで課税。

これを宮崎市地域コミュニティ活動基金として積み立て、市内の地域自治区(2005年以前の宮崎市域に16地区)、合併特例区(3地区)に人口などに比例して配分する。

各地域自治区・合併特例区は地域活動の経費として基金を活用する。

赤江、木花、住吉、瓜生野地区を中心にトマト・ピーマン・キュウリをはじめとする促成栽培が盛ん。マンゴーも名物の一つになっている。

青島地区では漁業が中心。

宮崎東諸地域は宮崎SUNテクノポリス圏域に指定されているものの、メインは旧清武町・国富町・旧佐土原町で、印刷業を除き宮崎市においては大規模な工業は行われていない。

産業構成は第二次産業の占める割合が極端に小さいのが特徴。

市の道路網の特徴として、大淀川が市街地を分断する形で流れており、交通路が限られてしまうため、その橋の周辺では渋滞が頻繁に発生する。

特に大淀川を渡って市街地に入り込む市街地を通過するだけの交通を減少させるべく、内環状線と外環状線が整備中である。

[ryoko-2]

【大学・短期大学】  
宮崎大学、宮崎県立看護大学、宮崎公立大学、宮崎産業経営大学、宮崎国際大学、宮崎学園短期大学、南九州大学、南九州短期大学

【高等学校】
宮崎大宮高等学校、宮崎南高等学校、宮崎西高等学校、宮崎北高等学校、宮崎東高等学校、宮崎工業高等学校、宮崎農業高等学校、宮崎商業高等学校、宮崎海洋高等学校、佐土原高等学校、日向学院高等学校、宮崎日本大学高等学校、日章学園高等学校、鵬翔高等学校、宮崎学園高等学校、宮崎第一高等学校、日南学園高等学校宮崎頴学館、クラーク記念国際高等学校宮崎キャンパス

【中学校】
宮崎大学教育学部附属中学校、宮崎西高等学校附属中学校、宮崎東中学校、宮崎中学校、宮崎西中学校、大淀中学校、大宮中学校、檍中学校、赤江中学校、木花中学校、青島中学校、宮崎北中学校、住吉中学校、生目中学校、本郷中学校、大塚中学校、東大宮中学校、生目南中学校、赤江東中学校、生目台中学校、田野中学校、佐土原中学校、広瀬中学校、久峰中学校、高岡中学校、清武中学校、加納中学校、日向学院中学校、宮崎日本大学中学校、日章学園中学校、鵬翔中学校、宮崎第一中学校、宮崎学園中学校

【小学校】
宮崎大学教育学部附属小学校、宮崎小学校、小戸小学校、大淀小学校、大宮小学校、宮崎東小学校、古城小学校、江平小学校、西池小学校、檍小学校、潮見小学校、恒久小学校、赤江小学校、国富小学校、瓜生野小学校、倉岡小学校、木花小学校、鏡洲小学校、青島小学校、内海小学校、住吉小学校、生目小学校、大塚小学校、池内小学校、宮崎西小学校、東大宮小学校、宮崎南小学校、本郷小学校、宮崎港小学校、江南小学校、住吉南小学校、檍北小学校、小松台小学校、生目台東小学校、学園木花台小学校、生目台西小学校、田野小学校、七野小学校、佐土原小学校、那珂小学校、広瀬小学校、広瀬北小学校、広瀬西小学校、高岡小学校、浦之名小学校、穆佐小学校、清武小学校、加納小学校、大久保小学校

【特別支援学校】
明星視覚支援学校、みやざき中央支援学校、赤江まつばら支援学校、みなみのかぜ支援学校、清武せいりゅう支援学校

【空港】
宮崎空港

【JR九州 日豊本線】
佐土原駅 – 日向住吉駅 – 蓮ヶ池駅 – 宮崎神宮駅 – 宮崎駅 – 南宮崎駅 – 加納駅 – 清武駅 – 日向沓掛駅 – 田野駅

【JR九州 宮崎空港線】
田吉駅 – 宮崎空港駅

【JR九州 日南線】
南宮崎駅 – 田吉駅 – 南方駅 – 木花駅 – 運動公園駅 – 曽山寺駅 – 子供の国駅 – 青島駅 – 折生迫駅 – 内海駅 – 小内海駅

【道路】
国道10号、国道219号、国道220号、国道268号、国道269号、国道448号、宮崎県道9号宮崎西環状線、宮崎県道10号宮崎インター佐土原線、宮崎県道11号宮崎島之内線、宮崎県道13号高岡郡司分線、宮崎県道14号佐土原国富線、宮崎県道17号南俣宮崎線、宮崎県道24号高鍋高岡線、宮崎県道25号宮崎停車場線、宮崎県道26号宮崎須木線、宮崎県道27号宮崎北郷線、宮崎県道28号日南高岡線、宮崎県道44号宮崎高鍋線、宮崎県道52号宮崎空港線

【道の駅】
高岡、田野、フェニックス

【名所・旧跡・観光スポット】
シーガイア、倉谷ふれあい牧場、みやざき臨海公園、サンマリンスタジアム宮崎、青島・鬼の洗濯板、堀切峠、青島神社、宮崎市フェニックス自然動物園、宮崎神宮、こどものくに、平和台公園(平和の塔(八紘一宇の塔))、宮崎県庁舎、橘公園、たまゆらの湯、宮崎科学技術館、蓮ヶ池横穴群、生目古墳群、江田神社、巨田神社、赤江浜、木崎浜、白浜

【祭事・催事・イベント】
宮崎神宮大祭(神武さま)(10月)、まつりえれこっちゃみやざき(8月)、プロ野球・Jリーグキャンプ(2月)

【名物】
釜揚げうどん、チキン南蛮、冷や汁、レタス巻き、地鶏炭火焼、日向夏、ういろう、くじらようかん、辛麺、きっちょううどん

【温泉】
宮崎温泉、宮崎リゾート温泉 たまゆらの湯、極楽湯 宮崎店(宮崎温泉 自然の湯)、青島温泉、木花温泉、清武温泉、高岡温泉、長日川温泉、佐土原温泉、石崎の杜歓鯨館 ホエルカム

【著名な出身人物】
あかぎあい(タレント)、浅香唯(歌手)、杢元良輔(俳優)、蛯原友里(ファッションモデル)、川添智久(ミュージシャン・元LINDBERG)、神戸蘭子(ファッションモデル)、紅美(歌手・SEED)、小渕健太郎(ミュージシャン・コブクロ)、GO☆マキ(レゲエシンガー)、谷道夫(音楽家・デューク・エイセス)、紗栄子(元女優)、堺雅人(俳優)、三遊亭天歌(落語家)、ドリーミング(歌手・デュオ)、なすじん(音楽家)、松田弘(ミュージシャン・サザンオールスターズ)、とろサーモン(お笑い芸人)、永野(お笑い芸人)、山口喬司(演出家)、藤木大地(カウンターテナー歌手)、池田知聡(声優)、長友光弘(お笑い芸人・響)、日野誠(お笑い芸人)、黒木啓司(EXILE/THE SECOND from EXILE)、舞咲りん(宝塚歌劇団雪組娘役)、らく兵(落語家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

宮崎県宮崎市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【宮崎県宮崎市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]