『佐賀県鳥栖市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  佐賀県
【市町村】  鳥栖市
【面積】  71.72km2
【人口】  74,384人(2019年10月1日)
【人口密度】  1,037人/km2
【市役所】  佐賀県鳥栖市宿町1118番地

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

佐賀県の東端に位置する市である。

九州の陸上交通網において、福岡県・熊本県・宮崎県・鹿児島県を結ぶ南北軸(九州縦貫自動車道・国道3号・鹿児島本線・九州新幹線)と、長崎県・大分県を結ぶ東西軸(九州横断自動車道長崎大分線・国道34号・国道500号・長崎本線)の交点に位置し、国道や鉄道の分岐点のため物流施設の集積地でもある。

佐賀県における人口規模は佐賀市・唐津市に次ぐ3位だが、人口密度は両市を上回り佐賀県内の自治体で第一位である(2位は隣接する基山町)。

鳥栖ジャンクションがあり、2011年(平成23年)には九州新幹線の全線開業に合わせて新鳥栖駅が完成した。

交通の利便性から企業進出が相次いでおり、人口増加が顕著である。

2004年(平成16年)には鳥栖プレミアム・アウトレット、2006年(平成18年)には九州シンクロトロン光研究センターなどが進出したほか、産業技術総合研究所の九州センターが設置されており、九州における産学官連携の中核としての機能を果している。

2013年(平成25年)には九州初となる重粒子線がん治療施設である九州国際重粒子線がん治療センターが開業した。

日本四大売薬の一つとして知られる田代売薬が栄えた土地である。

鳥栖市に本社を置く久光製薬は田代売薬を祖とする企業である。

九州で唯一の地方競馬場である佐賀競馬場がある。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサガン鳥栖のホームタウンであり、JR鳥栖駅東側に駅前不動産スタジアムがある。

東洋経済オンラインの「住みよさランキング」では上位にランクインすることが多く、2010年(平成22年)は九州ブロックで1位、全国総合ランキングで4位となった。

福岡都市圏の通勤通学圏に含まれ、人口の約5%が福岡都市圏へ通勤通学している。

佐賀県の一部ではあるものの、市内東部は完全に福岡経済圏に属しており、普段の買い物などで佐賀方面へ行くことは稀であり、福岡県久留米市や筑紫野市、福岡市へと向かうことが普通である。

「魏志倭人伝」の「對蘇(ツサ)」は鳥栖を指す可能性が高い。

鳥栖の歴史は古く、ヤマト政権には既に「鳥巣(とりのす)」と読まれていた。

古文書「肥前国風土記」によると「応神天皇の御代、この地に鳥屋が置かれた」とあり、この地で様々な鳥を飼育して献上していたことから「鳥巣」と称していたが、これが後に「鳥栖」に転化したという。

鳥屋が多かったことから、古くから養鶏の盛んな土地であった。

長崎自動車道の神辺バスストップ(高速鳥栖神辺バス停)があり、福岡市中心部・福岡空港・佐賀市との間を結ぶ高速バス「わかくす号」が停車する。

土日祝日には鳥栖プレミアム・アウトレットと福岡市中心部を結ぶ高速バスが運行される。

[ryoko-2]

【山】  
九千部山(848メートル)、石谷山(754メートル)、城山(501メートル)、群石山(201.1メートル)、朝日山(132.9メートル)、雲野尾峠(400.1メートル)

【河川】
筑後川、宝満川、安良川、大木川、山下川、秋光川、浦田川、本川川、前川、轟川、薬師川、宿川、重川

【短期大学】
九州龍谷短期大学

【専修学校】
九州環境福祉医療専門学校、鳥栖三養基医師会立看護高等専修学校

【高等学校】
鳥栖高等学校、鳥栖工業高等学校、鳥栖商業高等学校

【中学校】
香楠中学校、鳥栖中学校、鳥栖西中学校、田代中学校、基里中学校

【小学校】
鳥栖小学校、鳥栖北小学校、田代小学校、基里小学校、麓小学校、弥生が丘小学校、旭小学校、若葉小学校

【JR九州 鹿児島本線】
弥生が丘駅 – 田代駅 – 鳥栖駅 – 肥前旭駅

【JR九州 長崎本線】
鳥栖駅 – 新鳥栖駅 – 肥前麓駅

【道路】
国道3号、国道34号、国道500号、県道14号鳥栖朝倉線、県道17号久留米基山筑紫野線、県道31号佐賀川久保鳥栖線、佐賀県道145号江口長門石江島線、佐賀県道205号鳥栖田代線、佐賀県道221号肥前麓停車場線、佐賀県道246号鳥栖停車場曽根崎線、佐賀県道302号肥前旭停車場線、佐賀県道329号九千部山公園線、佐賀県道336号中原鳥栖線、佐賀県道348号新鳥栖停車場線

【名所・旧跡・観光スポット】
朝日山城址、勝尾城筑紫氏遺跡、駅前不動産スタジアム、サンメッセ鳥栖、佐賀競馬場、朝日山公園、鳥栖プレミアム・アウトレット、河内ダム周辺、とりごえ荘・やまびこ山荘、市民の森、河内河川プール、四阿屋、御手洗の滝、沼川河川プール、杓子ヶ峰、田代公園、九千部山、九州自然歩道、中冨記念くすり博物館

【祭事・催事・イベント】
とす弥生まつり(3月)、花の日(5月)、鳥の日(5月)、まつり鳥栖(7月)、鳥栖山笠、土曜夜市(7月)、九州まん祭(5月)

【著名な出身人物】
古澤憲吾(映画監督)、原尞(作家)、園田英樹(脚本家)、孫正義(ソフトバンク社長)、松雪泰子(女優)、吉松育美(ファッションモデル)、木下晴香 (ミュージカル女優)、深谷理紗 (アイドル、Qun Qunメンバー)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

佐賀県鳥栖市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【佐賀県鳥栖市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]