『高知県高知市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  高知県
【市町村】  高知市
【面積】  309.00km2
【人口】  328,930人(2019年10月1日)
【人口密度】  1,064人/km2
【市役所】  高知県高知市本町五丁目1番45号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

四国の中南部に位置する都市で、高知県の県庁所在地である。

中核市に指定されている。

旧土佐郡・長岡郡・吾川郡。

長宗我部元親の大高坂山城に端を発し、山内一豊の入府以来土佐藩の城下町として発展した都市である。

高知県中部の中心都市であると同時に、四国太平洋側の中心都市ともなっている。

県内最大の商業地を持つと同時に、県内の人口の47.1%を占めるプライメイトシティ(一極集中型都市)でもある。

戦後の昭和の大合併までは県内唯一の市であった。

昭和の大合併が始まる1953年の時点で、市制を施行した市の数が1つしか存在しない県は高知県が唯一であった。

国内では、酒類の消費量が多い都市の一つ。

名物にはカツオのたたきとよさこい鳴子踊りなどがある。

高知市民の気風とされている要素は、女性ははちきん(八金: 「『男4人分』より強い」とも言われる、勝気な女衆)、男性はいごっそう(偉骨相: 頑固者。ただし敬意の念も含まれる)などである。

日曜市を初めとする定期市(いわゆる「街路市」。開催場所、形態や運営方法は異なるものの、月曜日を除く毎日、市内で開かれている)が有名であり、「スローライフ」志向が強いとする見方もある。

1998年(平成10年)に市の中心部に開設された「ひろめ市場」は、地元資本が運営しており、コンパクトな造りに比して多様な店舗(飲食店、食料品店が多い)の利用を楽しむことができるため、休日を中心に市内外からの来店者で賑わっている。

高知城の周辺は、鏡川などの川に挟まれた地形であった。

このため、高知城は当初、「河中山城」(こうちやまじょう)と呼ばれていたが、 音を借りて「高智山城」と改め、やがてこれが略されて「高知城」となった。

高知平野の西部に位置し、平野部は鏡川沿いの市中央部から南東部に開けている。

市の南西部は丘陵地で北部は山林である。

南部は太平洋に臨み、市のほぼ中央付近に浦戸湾が切れ込んでいる。

典型的な太平洋側気候に属し、年中温暖多雨かつ多照な気候様式である。

高知城やはりまや橋を中心にして中心市街地が形成されており、その地域内に代表的な繁華街である帯屋町商店街(帯屋町アーケード)や京町新京橋商店街などがある。

高知市近郊では、JR線を「汽車」、とさでん交通線を「電車」あるいは「とでん」といった呼び方が浸透している(高知県内のJR線は電化されていないため)。

現在九州方面と高知を直通する路線はないが、高松 – 高知間の路線と福岡発着の夜行高速バス「さぬきエクスプレス福岡」を乗り継ぐか、琴平バスの乗り継ぎ専用シャトルバスと同社の福岡発着路線を乗り継ぎ、福岡・北九州 – 高知間の利用が可能。

1986年度(昭和61年度)から電線の地中線化工事を行い、歩道の整備をして近代的な都市景観づくりを行った。

中央分離帯に植生されているクスノキは、戦前より残されているもので目通り3メートルあり、東方中央部にはカナリーヤシが植樹され、その下にはコグマササが植栽帯をつくっている。

歩道側にはシマトネリコが7月上旬から白い花を咲かせ、ヒラドツツジが3月下旬ごろから白・赤・紫などの色の花を咲かせる。

「日曜市」の通りでも知られ、追手門から東へ1キロメートルの間、道路の南側を歩行者天国にして、出店数約600の店舗が向かい合ってテントを張り、様々な商品が並べられ市民の対話の場となっている。

市の歴史は元禄3年(1690年)に開設されていたものが、歴史の流れとともに市の開かれた場所も変遷し、1948年(昭和23年)に追手筋に定着した。

出店される品は大半は農産物を中心に多種多様で、青果・塩干物・植木・盆栽・庭石などのほか、スイカ・カボチャ・ヒョウタン・アサガオの苗も出品され農家の方から栽培法を教わっている街路市の風情の一つとなっている。

また、8月9日から12日まで4日間開催される「よさこい祭り」の本部競演場としても有名である。

歴史性と親愛性を基準に“「市」と祭りの道”として、1986年(昭和61年)8月10日の道の日に、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「日本の道100選」のひとつにも選定されている。

中央公園から江ノ口川まで北に伸びる道路は通称グリーンロードと呼ばれ、とくに週末の夜は付近に多くの屋台が出現する。

高知市には追手筋の日曜市、上町五丁目の火曜市、県庁前の木曜市、愛宕町の金曜市、高知港の土曜市があり、夏には帯屋町で「土曜夜市」も開かれている。

[ryoko-2]

【山】  
五台山、鷲尾山、筆山、北中山、工石山

【河川】
鏡川、国分川、江ノ口川、久万川、舟入川、下田川、十市川、新川川

【大学・短期大学】
高知大学、高知県立大学、高知工科大学 永国寺キャンパス、放送大学 高知学習センター、短期大学、高知短期大学、高知学園短期大学

【専修学校】
RKC調理師学校、高知医療学院、高知外語ビジネス専門学校、高知開成専門学校、高知県医師会看護専門学校、高知情報ビジネス専門学校、高知福祉専門学校、高知文化服装専門学校、高知理容美容専門学校、国際デザイン・ビューティカレッジ、国立病院機構高知病院附属看護学校、四国医療工学専門学校、土佐情報経理専門学校、土佐リハビリテーションカレッジ、ヒューマンビジネス専修学校、平成福祉専門学校、洋影編物専門学校、龍馬看護ふくし専門学校

【高等学校】
高知追手前高等学校、高知小津高等学校、高知北高等学校、高知工業高等学校、高知西高等学校、高知東高等学校、高知丸の内高等学校、高知南高等学校、春野高等学校、高知商業高等学校、高知高等学校、高知学芸高等学校、高知中央高等学校、太平洋学園高等学校、土佐高等学校、土佐塾高等学校、土佐女子高等学校

【中学校】
高知大学教育学部附属中学校、高知南中学校、高知国際中学校、城北中学校、城西中学校、愛宕中学校、城東中学校、潮江中学校、一宮中学校、青柳中学校、朝倉中学校、三里中学校、南海中学校、西部中学校、大津中学校、介良中学校、旭中学校、横浜中学校、鏡中学校、春野中学校、土佐中学校、高知学芸中学校、高知中学校、土佐塾中学校、土佐女子中学校、高知中央中学校

【小学校】
高知大学教育学部附属小学校、はりまや橋小学校、第四小学校、第六小学校、江ノ口小学校、江陽小学校、旭小学校、旭東小学校、潮江小学校、潮江東小学校、小高坂小学校、昭和小学校、秦小学校、初月小学校、横浜小学校、長浜小学校、浦戸小学校、三里小学校、五台山小学校、高須小学校、布師田小学校、一宮小学校、久重小学校、朝倉小学校、鴨田小学校、一ツ橋小学校、朝倉第二小学校、潮江南小学校、大津小学校、介良小学校、神田小学校、泉野小学校、一宮東小学校、十津小学校、横浜新町小学校、介良潮見台小学校、横内小学校、鏡小学校、春野東小学校、春野西小学校、高知小学校

【JR四国 土讃線】
土佐大津駅 – 布師田駅 – 土佐一宮駅 – 薊野駅 – 高知駅 – 入明駅 – 円行寺口駅 – 旭駅 – 高知商業前駅 – 朝倉駅

【とさでん交通 桟橋線】
高知駅前停留場 – 高知橋停留場 – 蓮池町通停留場 – はりまや橋停留場 – 梅の辻停留場 – 桟橋通一丁目停留場 – 桟橋通二丁目停留場 – 桟橋通三丁目停留場 – 桟橋通四丁目停留場 – 桟橋車庫前停留場 – 桟橋通五丁目停留場

【とさでん交通 後免線】
はりまや橋停留場 – デンテツターミナルビル前停留場 – 菜園場町停留場 – 宝永町停留場 – 知寄町一丁目停留場 – 知寄町二丁目停留場 – 知寄町停留場 – 知寄町三丁目停留場 – 葛島橋東詰停留場 – 西高須停留場 – 県立美術館通停留場 – 高須停留場 – 文珠通停留場 – 介良通停留場 – 新木停留場 – 東新木停留場 – 田辺島通停留場 – 鹿児停留場 – 舟戸停留場 – 北浦停留場 – 領石通停留場 – 清和学園前停留場 – 一条橋停留場 – 明見橋停留場 – 長崎停留場

【とさでん交通 伊野線】
はりまや橋停留場 – 堀詰停留場 – 大橋通停留場 – 高知城前停留場 – 県庁前停留場 – グランド通停留場 – 枡形停留場 – 上町一丁目停留場 – 上町二丁目停留場 – 上町四丁目停留場 – 上町五丁目停留場 – 旭町一丁目停留場 – 旭駅前通停留場 – 旭町三丁目停留場 – 蛍橋停留場 – 鏡川橋停留場 – 鴨部停留場 – 曙町東町停留場 – 曙町停留場 – 朝倉停留場 – 朝倉駅前停留場 – 朝倉神社前停留場 – 宮の奥停留場 – 咥内停留場

【道路】
国道32号、国道33号、国道55号、国道56号、国道194号、国道195号

【海の駅】
とさ・龍馬海の駅

【名所・旧跡・観光スポット】
高知城、浦戸城、はりまや橋、筆山公園、五台山、桂浜、坂本龍馬銅像、桂浜水族館、土佐闘犬センター、龍王宮、土佐神社、朝倉神社、潮江天満宮、山内神社、出雲大社土佐分祠、若宮八幡宮、薫的神社、秦神社、四国八十八箇所、百々山善楽寺、五台山竹林寺、高福山雪蹊寺、本尾山種間寺、旧山内家下屋敷長屋、龍乗院、吸江寺、宗安寺、坂本家墓所、地球33番地、高知市中央卸売市場、高知県立美術館、高知県立文学館、高知県立高知城歴史博物館、高知県立坂本龍馬記念館、瑞山記念館、寺田寅彦記念館、大川筋武家屋敷資料館、横山隆一まんが記念館、土佐山内家宝物資料館、旧山内家下屋敷長屋展示館、高知市立自由民権記念館、高知市立龍馬の生まれたまち記念館、高知よさこい情報交流館、高知県立牧野植物園、牧野富太郎記念館、高知市旧関川家住宅民家資料館、浜口雄幸生家記念館、アートゾーン藁工倉庫

【祭事・催事・イベント】
よさこい祭り(8月)、よさこい鳴子踊り、まんが甲子園(8月)、土佐のおきゃく(3月)

【物産・郷土料理】
カツオのタタキ、皿鉢料理、松魚つぶ、ニッキの飴、田舎寿司、芋けんぴ

【著名な出身人物】
北村総一朗(俳優)、島崎俊郎(お笑い芸人)、高知東生(タレント)、瀧川鯉朝(落語家)、武井義明(歌手)、西川きよし(お笑い芸人)、広末涼子(女優)、白田久子(女優)、なめたらいかんぜよ。MARI(お笑い芸人)、浜田治貴(俳優)、桑原みずき(タレント)、島本須美(声優)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

高知県高知市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【高知県高知市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]