『愛媛県今治市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  愛媛県
【市町村】  今治市
【面積】  419.14km2
【人口】  151,956人(2019年10月1日)
【人口密度】  363人/km2
【市役所】  愛媛県今治市別宮町一丁目4番地1

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

愛媛県北東部に位置する市。

今治市と尾道市を結ぶしまなみ海道があり、大島、伯方島、大三島などの島々を結んでいる。

人口は約16万人。

古くから瀬戸内海の海上交通の要所であったことから平安時代以前は伊予国国府が置かれ、江戸時代は今治藩今治城の城下町として発展した。

1920年(大正9年)2月に今治町と日吉村が合併し、旧今治市が誕生した。

その後2005年(平成17年)に越智郡11町村との新設合併により、新たに今治市が発足した。

市域は四国本土の高縄半島北東部と芸予諸島の一部から成っている。

人口は松山市に次ぐ愛媛県下第2位で、四国地方では各県庁所在地(松山市・高松市・高知市・徳島市)に次ぐ第5位の規模である。

同じ東予地方の西条市・新居浜市・四国中央市と並んで工業が盛んであり、愛媛県・四国地方を代表する工業都市のひとつでもある。

特に造船・タオルの地場生産が盛ん。

また、焼き鳥などでも知られている。

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)によって広島県尾道市と、また一部の島は安芸灘諸島連絡架橋(とびしま海道)によって広島県の呉市と橋で結ばれている。

今治市のうち、旧吉海町・旧宮窪町・旧伯方町・旧大三島町・旧関前村は過疎地域自立促進特別措置法による一部過疎に指定されている。

広島県と一体で特区に指定され、獣医大学誘致や外国人人材の登用など、地方創生に取り組んでいる。

瀬戸内海沿岸に位置し、愛媛県北部の高縄半島の北東部を占める陸地部と、瀬戸内海特有の多島海が見られる島しょ部をも含めた多様な市域を有している。

旧今治市を中心とした「陸地部」と伯方島・大島・大三島を中心とした「島嶼部」という分け方も広く浸透している。

平成の大合併の中で全国でも異例の12市町村という多数の自治体が関わることとなった。

これを巡って大西町・波方町との合併を提案する菊間町が一時的に合併協議会から離脱したが、この3町のみによる合併が難しくなったため合併協議会に復帰した。

12市町村が合併したことで人口は約18万人になり、愛媛県では松山市に次ぐ人口、四国地方全体では各県の県庁所在地に次いで5番目の人口を擁する都市になった。

合併前の旧市の時代から今治市は港を中心に発展してきた商業都市であり、港から今治駅へと続く規模の大きな商店街が存在する。

一方、市が参画する今治新都市開発で、郊外の開発地区の一部に大型商業施設の誘致を検討している方針が、2006年(平成18年)の市議会における今治市の説明で明らかになり、中心市街地に立地する商店街がこの方針に反対し署名などが行われた。

2007年(平成19年)4月、今治市と都市再生機構が所有する大型商業施設用地の競争入札でイオンが落札して予約契約。

2009年(平成21年)1月にはイオンと本契約を結び、今治市に愛媛県新居浜市のイオンモール新居浜と同規模のイオンショッピングセンター(※後のイオンモール今治新都市、2016年開店)が進出する見通しとなっている。

今治市ではこれに対し、港周辺の再開発構想を打ち出している。

なお旧市の時代から港の再開発構想があり、富田地区の産業用地埋立てやコンテナターミナルの設置などはあったものの、旅客ターミナル付近においては桟橋の改修程度しか進んでいない。

現在、「交通の港から交流の港」をコンセプトに港湾ビルの建て替えや遊歩道の整備などの計画が進んでいる。

また中心部の小学校・中学校では児童・生徒の減少が著しく、2013年に美須賀中学校が日吉中学校に統合され2015年に美須賀小学校・今治小学校・日吉小学校・城東小学校を統合し、美須賀中学校跡に建設した吹揚小学校に移行した。

獣医の「地域偏在の解消」の必要性を掲げ、獣医学部の招致運動を市の方針として推進しており、加計学園が、今治市に岡山理科大学獣医学部を新設する計画を展開している。

総農家数は2010年2月1日現在5,810戸が存在し、農業就業人口は5,399人である。

朝倉地域や玉川地域などで農業が盛んである。

主にみかんなどの柑橘類やれんこんなどの野菜、米、裸麦の生産が行われている。

東予新産業都市であり製造業で栄えた。

特にタオルや造船の製造で栄え、タオルは日本一の生産地に造船は日本でも有数の生産地となった。

またそれ以外にも造船関連産業・電機・食品工業、エネルギー産業も発達している。

今治市の製造品出荷額は年間1兆955億円で、四国の市町村では最も製造出荷額が多い。

なお、製造出荷額が1兆円を超える自治体は四国では同市が唯一である。

日本一のタオルの生産地であり国内の生産量の5割を占めている。

1894年に阿部平助が綿ネル機械を改造して、タオルの製造を開始したのが始まりである。

しかし近年は中国や韓国の安いタオルの輸入増加によって市内のタオルメーカーが工場を中国などに移転したり、平成産業(旧昭和産業)などの有力タオルメーカーが倒産、今治織物工業協同組合が解散するなど市内のタオル産業は大きな打撃を受けている。

今治市内には今治造船や新来島どっくなどの造船メーカーが立地しており、14の造船所が存在している。

調味料メーカーの日本食研、伯方の塩を製造する伯方塩業などが本社・製造工場を置いている。

今治市役所から今治港にかけての市中心部の商店街は、1980年代前半まで百貨店の今治大丸や今治高島屋、大型スーパーではニチイ、今治ショッパーズプラザなどがあり、賑わっていたが、店舗間の競争の激化や郊外大型店舗への転換と店舗の老朽化に伴って、次第に市中心部から撤退した。

相次ぐ百貨店、大型スーパーの撤退や西瀬戸自動車道開通に伴う今治港の利用客減少で、商店街では空き店舗が増加している。

商店街はイベントを行うなどして客足の減少に歯止めをかけようとしている。

ニチイ跡地にマルナカを誘致したのもその一つである。

一方、市郊外では、2006年(平成18年)以降は西瀬戸自動車道の開通で四国・愛媛県の玄関口になったことから、今治市に初進出する店舗が増加しており、マックスバリュ西日本が、四国エリア初の直営店となるイオン今治阿方ショッピングセンターを今治市阿方に出店したほか、波止浜には大黒天物産のディオ今治北店が進出している。

2007年(平成19年)には今治市中寺に越智今治農業協同組合が日本最大級の野菜直売所さいさいきて屋をオープンしている。

2016年には今治新都市開発事業第1区にイオンモール今治新都市が開業した。

ゆるキャラであるバリィさんは、今治市をイメージして作られたご当地キャラクター。

かつては今治港から離島部や広島方面を結ぶ航路および大阪・神戸・大分などへの長距離航路が多数運航されていたが、瀬戸内しまなみ海道の開通による陸上交通への転移によって多くの航路が縮小・廃止された(長距離航路については、2009年5月限りで寄港中止となった)。

今治港からは、上島諸島や芸予諸島などを結ぶ航路が運航されている。

陸地部では瀬戸内運輸(せとうちバス)、島嶼部では瀬戸内海交通が路線バスを運行している。

今治市の中心部と市内各地を結ぶ路線の他、西条市や新居浜市、松山市(特急バス)を結ぶ路線が運行されている。

また、しまなみ海道を経由して市内の中心部と島嶼部を結ぶ特急・急行バスが運行されており、島嶼部の通勤・通学などの足となっている。

しまなみ海道の開通や今治小松自動車道などの高速道路の整備により東京都・京都府・大阪府・兵庫県(神戸市)・広島県(広島市・福山市・尾道市)・福岡県(福岡市・北九州市)を結ぶ高速バスが運行されている。

しまなみ海道開通時の頃には、今治と因島市・三原市を結ぶ路線も運行していたが利用者減少のため廃止されている。

[ryoko-2]

【山】  
近見山(244m)、亀老山(307.8m)、鷲ヶ頭山

【河川】
浅川、蒼社川、、頓田川

【島】
大三島、伯方島、大島、岡村島、津島、来島、小島、鶏小島、怪島、馬島、四阪島

【伝統文化・産業】
村上水軍とその遺跡、継獅子、お供馬の走り込み、一人角力、島四国、桜井漆器、菊間瓦

【食文化】
今治焼鳥、せんざんき、焼豚卵飯、鯛の浜焼き、鯛めし、法楽焼、いぎす豆腐、みかんジュース、猪豚鍋

【大学・短期大学】
今治明徳短期大学、愛媛大学サテライト・いまばり、岡山理科大学今治キャンパス

【専修学校】
今治看護専門学校、今治商業専門学校

【高等学校】
今治西高等学校、今治北高等学校、大三島分校、今治南高等学校、今治工業高等学校、伯方高等学校、今治明徳高等学校、矢田分校、今治精華高等学校、日本ウェルネス高等学校、今治西高等学校、今治工業高等学校、日本ウェルネス高等学校、今治精華高等学校

【中学校】
近見中学校、桜井中学校、西中学校、南中学校、日吉中学校、立花中学校、北郷中学校、朝倉中学校、玉川中学校、大西中学校、菊間中学校、大島中学校、伯方中学校、大三島中学校、関前中学校

【幼稚園】
大西幼稚園、宮窪幼稚園、伯方幼稚園、こまどり幼稚園、今治幼稚園、若葉幼稚園、今治精華幼稚園、立花幼稚園、晴心幼稚園、ひまわり幼稚園、ゆりかご幼稚園、いずみ幼稚園、みどり幼稚園、みなみ幼稚園、唐子幼稚園、白ゆり幼稚園、今治めぐみ幼稚園、近見虎岳幼稚園

【JR四国 予讃線】
菊間駅 – 伊予亀岡駅 – 大西駅 – 波方駅 – 波止浜駅 – 今治駅 – 伊予富田駅 – 伊予桜井駅

【道路】
国道196号、国道317号、愛媛県道14号今治港線、愛媛県道15号大西波止浜港線、愛媛県道17号北条玉川線、愛媛県道21号大三島上浦線、愛媛県道38号今治波方港線、愛媛県道49号大島環状線、愛媛県道50号伯方島環状線、愛媛県道51号大三島環状線、愛媛県道154号東予玉川線、愛媛県道155号今治丹原線、愛媛県道156号桜井山路線、愛媛県道157号今治停車場線、愛媛県道158号波止浜停車場線、愛媛県道159号孫兵衛作壬生川線、愛媛県道160号今治波止浜線、愛媛県道161号線、愛媛県道162号朝倉伊予桜井停車場線、愛媛県道163号鈍川伊予大井停車場線、愛媛県道164号玉川菊間線、愛媛県道166号波方環状線、愛媛県道167号伊予亀岡停車場線、愛媛県道177号大下白潟線

【道の駅】
今治市多々羅しまなみ公園、今治湯ノ浦温泉、しまなみの駅御島、伯方S・Cパーク、よしうみいきいき館

【名所・旧跡・観光スポット】
今治城、今治ラヂウム温泉、芸予要塞跡、能島、大山祇神社、大山祇神社のクスノキ群、加茂神社、喜多浦八幡神社、禅興寺、光蔵寺、近見山延命寺、別宮山南光坊、金輪山泰山寺、府頭山栄福寺、作礼山仙遊寺、金光山国分寺、愛媛文華館、今治地場産業振興センター(じばさんプラザ)、テクスポート今治、今治市河野美術館、世界食文化博物館、サンライズ糸山、伊予桜井漆器会館、藤山歴史資料館、波方歴史民俗資料館、タオル美術館ICHIHIRO、ふるさと美術古墳館、玉川近代美術館、玉川町文化交流館、グリーンピア玉川、菊間かわら館、みやくぼ石文化交流館、村上水軍博物館、村上三島記念館、しまなみドーム、大山祇神社宝物館、大三島美術館、ところミュージアム大三島、伊東豊雄建築ミュージアム、来島海峡展望館、塔の峰展望台、海山城展望台、ナガタニ展望台、宝股山、近見山、船折瀬戸、鶏小島、見近島、菅源三郎の銅像

【祭事・催事・イベント】
今治市民のまつり おんまく、えびすぎれ、えびす市、地方祭

【著名な出身人物】
青野敏行(お笑いタレント)、入船加澄実(元グラビアアイドル)、伊吹友里(演歌歌手)、近藤等則(ジャズ奏者)、多保孝一(作曲家)、越智志帆(ミュージシャン(Superfly))、扇崎秀薗(日本舞踊家元)、曽我部洋士(俳優)、谷本久美子(ジャズ歌手)、田中貴(ミュージシャン(サニーデイ・サービス))、でんしれんぢ(バンド)、中田カウス(漫才師)、中野聡子(お笑い芸人(日本エレキテル連合))、藤田晴彦(ローカルタレント)、みかん(ものまねタレント)、村上ショージ(コメディアン)、矢内原美邦(舞踊家)、横山ひろし(漫才師)、友近890(ミュージシャン)、露の紫(落語家)、門田充史(お笑い芸人 (侍スライス))

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

愛媛県今治市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【愛媛県今治市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]