『香川県高松市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  香川県
【市町村】  高松市
【面積】  375.41km2
【人口】  418,772人(2019年10月1日)
【人口密度】  1,116人/km2
【市役所】  香川県高松市番町一丁目8番15号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

四国の北東部、香川県の中央に位置する市。

同県の県庁所在地でもある。

旧香川郡・木田郡・綾歌郡(1890年2月15日の市制当時の区域は旧香川郡)。

国から中核市に指定されている。

高松都市圏の中心都市。

瀬戸内海に面する港町で、かつて国鉄の宇高連絡船が就航していたこともあり、四国の玄関口として四国を統轄する国の出先機関のほとんどや、多くの全国的規模の企業の四国支社や支店、また四国電力やJR四国といった、四国全域を営業区域とする公共サービス企業の本社などが置かれ、四国の政治経済における中心拠点である。

現在、高松市の人口は平成の大合併などを経て42万人を擁し、さらに高松市を中心とする高松都市圏の人口においては約84万人(2005年国勢調査基準)と、香川県の人口100万人の過半数に達する四国最大の都市圏を形成している。

江戸時代には御連枝の高松松平家(水戸徳川家の分家)が治める高松藩の城下町として盛え、高松城天守がこの街の象徴であったが明治時代に破却され、現在では2004年(平成16年)に完成した高松シンボルタワーが、それに替わる新しいランドマークとしての機能を果たしている。

また、中心商店街である丸亀町商店街では大規模な再開発が行われており、活気溢れる商店街として多くのメディアで紹介されている。

そして香川県の人口重心は「高松市国分寺町福家」と、高松市中心部からみて南西の市内にあり、県の地理的中心でもある。

高松市は讃岐平野の一部である高松平野に位置し、全体的に緩やかな勾配で占められている。

また北側は瀬戸内海に面し、高松港および高松新港(通称新湊)を中心に半円状の市街地を形成している。

市域の西部は香東川の土砂が堆積して出来た扇状地から成っている。

東部は春日川や新川によってできた氾濫平野で、その河口部は三角州からなる海岸平野である。

北東部には、瀬戸内海に突き出た卓状の台地で、治承・寿永の乱(源平合戦)である屋島や、四国本島最北端の竹居岬が庵治町にある。

市の北西部は丘陵となっている。

日本で初めて国立公園に指定された瀬戸内海国立公園の中心に位置しており、その瀬戸内海には島嶼が点在する。

市内の難読地名としては中間町(なかつま)、亀水町(たるみ)、小村町(おもれ)、浦生(うろ)、弓弦羽(ゆずりは)などがある。

高松市は港町として発達してきた特性上、北側に市街地が直接海に面し、また南西方向は峰山と呼ばれる石清尾山塊にも接しているため、実質都市の展開は100度程度に限られる。

そのため、360度の展開が可能な他の都市に比べマンションなどの林立が顕著で中心部や近隣住宅街の人口密度が高い。

香川県全体や他の地方都市が人口減少問題に直面する中、反して高松市の人口は四国内からの転入超過を基盤として年々増加している。

高松市は高松都市圏の核都市であり、都市雇用圏人口84万人で四国1位の都市圏を形成している。

中央官庁や、首都の東京や大阪になどに本社を置く全国的な大企業の四国を統轄する出先機関が集中するため、「支店経済都市」とも呼ばれる。

四国の交通の中心都市となっているにもかかわらず、コトデンの都心部の路線の高架、もしくは地下鉄化が、延期のままである。

そのためか、香川県において、交通事故が全国ワーストを記録することが多々あり、四国における拠点性の維持が課題となっている。

岡山市との間には瀬戸内海があるが距離的に最も近い県庁所在地であり、瀬戸大橋開通前より宇高連絡船を通じて交流が盛んだった。

また、民放テレビ局は両県を放送エリアとしているため、相互の情報取得も容易である。

瀬戸大橋開通後はマリンライナーが両都市間を所要時間1時間弱で結んでおり、さらに交流関係が深くなっているが、大都市圏の県庁所在地同士のようなどちらかへの圧倒的な吸収力は無い。

高松駅からは四国他県の県庁所在地の中心駅徳島駅、松山駅、高知駅間を結ぶ特急列車が発着している。

四国8の字ネットワークの整備により高速道路でも四国他県の県庁所在地と直接結ばれたことにより四国内での交流が盛んになっている。

支店経済の街とも言われる高松市の建造物は、市街地に於いて概ね「リトル東京」を形成しており、メインストリートでもある中央通りには近代的な高層ビルが並ぶ。

さらにその中でも景観に変化をつけている建物としては、高松シンボルタワー、香川県庁本館、高松市役所、瓦町駅ビルなどがある。

商店街ではアーケードが発達し、また別の景観を形成している。

高さにおいては商業施設で四国一の超高層ビルである「高松シンボルタワー」をトップに「香川県庁本館」や「JRホテルクレメント高松」が知られる。

住宅では、桜町一丁目の香川県済生会病院(移転)跡地に建設された19階建てタワーマンション「アルファタワー桜町プライムハウス」ほか、14、5建て高層マンションが市街地及びその近隣地区を中心に多数建てられている。

高松の公立小中学校では、2004年度に全校で2学期制が導入されたが、2013年度に3学期制に戻っている。

中心部の小中学校では殆どで児童生徒数が減少し、それに伴う統廃合、校区修正問題などが大きな課題になっている。

市内は他の地方都市と同様、公共交通機関より道路の整備が優先されている。

そのため公共交通機関の利用率は低く、高松市を始めとする香川県は自家用車の分担率が92%を占め、自動車への依存度が高い都市の1つである。

また、高松市内は平野部が多く、平坦な道が多いため「自転車王国」といわれるほど自転車が多い。

高松市中心部を南北に貫く中央通り(サンポート高松・栗林公園前間の約 2.4km)は、幅員33-36m、約4m幅の中央分離帯に8m間隔でクスノキが植栽され、1986年(昭和61年)には日本の道100選に選定された。

1949年(昭和24年)に開催された観光高松大博覧会を記念し、高松市の呼びかけにより地元企業から苗木が寄贈され、3年間をかけて植樹されたもの。

地上波テレビ放送において、高松では岡山・香川両県の民放相互乗り入れ放送が行われている。

地上波テレビ放送の環境は、香川県と岡山県を合わせて5局が立地し、これに加えてNHKが立地する。

しかし、独立系の民間放送局は存在せず、いずれの放送局も「首都・東京の五大キー局の出張所」の様相を呈している。

[ryoko-2]

【山】  
石清尾山塊、屋島、前田山、五色台、五剣山、竜王山、大滝山

【大学・短期大学】
香川大学、香川県立保健医療大学、愛知県立芸術大学 女木ハウス、高松大学、放送大学 香川学習センター、香川県立医療短期大学、高松短期大学

【高等学校】
高松高等学校、高松工芸高等学校、高松商業高等学校、高松北高等学校、高松東高等学校、高松南高等学校、高松西高等学校、高松桜井高等学校、香川中央高等学校、高松第一高等学校、英明高等学校、クラーク記念国際高等学校高松キャンパス、香川県大手前高松高等学校、星槎国際高等学校香川キャンパス高松校、高松中央高等学校、香川誠陵高等学校、未来高等学校香川中央学習センター、ヒューマンキャンパス高等学校高松学習センター

【中学校】
香川大学教育学部附属高松中学校、高松北中学校、紫雲中学校、高松第一中学校、桜町中学校、玉藻中学校、鶴尾中学校、太田中学校、木太中学校、屋島中学校、古高松中学校、協和中学校、龍雲中学校、一宮中学校、勝賀中学校、香東中学校、下笠居中学校、男木中学校、山田中学校、塩江中学校、牟礼中学校、庵治中学校、香川第一中学校、香南中学校、香川県大手前高松中学校、香川誠陵中学校、香川県明善中学校

【小学校】
香川大学教育学部附属高松小学校、新番丁小学校、亀阜小学校、栗林小学校、花園小学校、高松第一小学校、鶴尾小学校、太田小学校、太田南小学校、中央小学校、木太小学校、木太北部小学校、木太南小学校、古高松小学校、古高松南小学校、屋島小学校、屋島西小学校、屋島東小学校、前田小学校、川添小学校、林小学校、三渓小学校、仏生山小学校、多肥小学校、一宮小学校、檀紙小学校、円座小学校、川岡小学校、香西小学校、弦打小学校、鬼無小学校、下笠居小学校、女木小学校、男木小学校、十河小学校、川島小学校、東植田小学校、東植田小学校菅沢分校、植田小学校、塩江小学校、牟礼小学校、牟礼北小学校、牟礼南小学校、庵治小学校、庵治第二小学校、大野小学校、浅野小学校、川東小学校、香南小学校、国分寺北部小学校、国分寺南部小学校

【特別支援学校】
香川県立盲学校、香川県立聾学校、香川中部養護学校、高松養護学校

【名所・旧跡・観光スポット】
屋島スカイウェイ、屋島神社、屋島寺宝物館、新屋島水族館、屋嶋城跡、四国村、栗林公園、讃岐民芸館、商工奨励館、掬月亭、高松城跡(玉藻城)、十河城跡、勝賀城、高松市鬼ヶ島おにの館、鬼ヶ島洞窟、高松市市民文化センター平和記念室、さぬき空港公園、塩江温泉、仏生山温泉、小比賀住宅、香川県立ミュージアム、香川県庁舎東館、香川県立体育館、百十四ビル、香川県文化会館、高松平家物語歴史館、高松市美術館、イサム・ノグチ庭園美術館、ジョージナカシマ記念館、塩江美術館、高松市歴史資料館、高松市水道資料館、菊池寛記念館、瀬戸内海歴史民俗資料館、ウォーターフロント、高松港、サンポート高松、せとシーパレット、北浜alley、男木島灯台、石清尾八幡宮、田村神社、熊野権現桃太郎神社、法然寺、浄願寺、白牛山国分寺、青峰山根香寺、神毫山一宮寺、南面山屋島寺、五剣山八栗寺、二十霊場、香西寺

【祭事・催事・イベント】
高松春のまつり・フラワーフェスティバル、さぬき高松まつり、高松秋のまつり・仏生山大名行列、YOSAKOI高松祭り、高松冬のまつり、高松国際ピアノコンクール、石清尾八幡宮例大祭、郡市対抗源平駅伝、さぬき映画祭、瀬戸の都・高松 石彫トリエンナーレ、塩江もみじまつり、栗林公園桜花まつり、ひょうげ祭り、むれ源平 石あかりロード、瀬戸内国際芸術祭

【著名な出身人物】
浅野麻衣子(女優)、木内晶子(女優)、高畑淳子(女優)、藤澤恵麻(ファッションモデル、女優)、松本明子(タレント・女優)、水野美紀(女優)、多田羅理加(タレント・モデル)、井上由美子(元グラビアアイドル)、尾崎裕美(女優、元グラビアアイドル)、矢野有美(元・アイドルタレント、女優、歌手)、伊藤祐奈(女性アイドル、アイドリング!!!)、古川未鈴(でんぱ組.inc)、藤森加奈(ファッションモデル、女優)、佐野真彩(レースクイーン)、早川凛(AV女優)、望月ちひろ(AV女優)、太田浩介(俳優)、田中尚貴(俳優)、平岡拓真(俳優)、シャカ(お笑いコンビ)、大熊啓誉、植松俊介、丸山裕樹(お笑いコンビ・タリキ)、西山浩司(タレント・イモ欽トリオ)、南原清隆(タレント・ウッチャンナンチャン)、山下しげのり(タレント・ジャリズム)、内海雅智(ミュージカル俳優)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

香川県高松市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【香川県高松市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]