『岡山県岡山市中区』の動画を楽しもう!

【都道府県】  岡山県
【市町村】  岡山市中区
【面積】  51.24km2
【人口】  148,050人(2019年10月1日)
【人口密度】  2,889人/km2
【区役所】  岡山県岡山市中区浜三丁目7番15号

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

2009年(平成21年)4月1日に設置された、岡山県岡山市の4つの行政区のうちの一つ。

4行政区の中で最も面積が狭く、人口密度が最も高い。

区域は旭川以東から百間川以西である。

名称は「中区」であるが、広島市中区とは違いこの行政区内には行政の中心となる岡山県庁舎や岡山市役所、交通の中心となる岡山駅、大規模な繁華街・商店街は存在しない(これらの施設は全て北区に存在する)。

中区は区域の北部に龍ノ口山、ほぼ中央に操山(みさおやま)があり、西端には北区・南区との境界にもなっている旭川、東は東区との境界になっている旭川放水路の百間川が流れている。

区域の北部、龍ノ口山から操山にかけては旭川によって形成された平野で市街化区域に指定されており、城下町の一角を担っていた門田・東山地区、JR山陽本線と国道250号(旧国道2号)が通る高島・東岡山地区は住宅が密集している。

一方で区域の南部、操山から児島湾沿岸にかけては江戸時代に造成された干拓地であり、現在でも田畑が多く存在しているものの、国道2号岡山バイパスが通り、新岡山港が整備されているため、岡山県トラックターミナルをはじめとした物流拠点が設けられており、農地が宅地や工場へと転用されつつある。

このように、都市化が進行しているにもかかわらず、龍ノ口山、操山、百間川などを擁し、祇園地区には天然記念物であるアユモドキやホタルの生息地が存在するなど、比較的豊かな自然環境を保っている。

中区の区域には縄文時代後期から室町時代にかけての複合遺跡である百間川遺跡や操山古墳群が存在し、古代より人々が居住していたことが窺える。

奈良時代には賞田地区に備前国の国府が置かれていたとされ、賞田廃寺跡や幡多廃寺跡がある。

区名は、公募により選ばれ、1位:中区、2位:さくら区、3位:操山区、4位:旭区、5位:城東区であったが、旧地域名は採用しないという方針と、最も支持を集めたことにより、「中区」が選ばれた。

なお、当初は東区と1つの区を構成する方針であったが、百間川以西の住民から大きな反発があり、また市議からも多数の異論が出たため分割された。

[ryoko-2]

【大学・短期大学】  
山陽学園大学、就実大学、山陽学園短期大学、就実短期大学

【高等学校】
岡山朝日高等学校、岡山操山高等学校、岡山城東高等学校、東岡山工業高等学校、岡山東商業高等学校、山陽女子高等学校

【中学校】
岡山大学教育学部附属中学校、岡山操山中学校、東山中学校、操山中学校、操南中学校、富山中学校、竜操中学校、高島中学校、山陽女子中学校

【小学校】
岡山大学教育学部附属小学校、宇野小学校、旭竜小学校、旭東小学校、平井小学校、操南小学校、操明小学校、富山小学校、旭操小学校、財田小学校、竜之口小学校、高島小学校、幡多小学校、三勲小学校、就実小学校

【幼稚園】
岡山大学教育学部附属幼稚園、旭東幼稚園、三勲幼稚園、操南幼稚園、操明幼稚園、富山幼稚園、財田幼稚園、高島幼稚園、幡多幼稚園、宇野幼稚園、旭竜幼稚園、旭操幼稚園、竜之口幼稚園、山陽学園短期大学附属幼稚園

【特別支援学校】
岡山大学教育学部附属特別支援学校、岡山盲学校、岡山聾学校

【JR西日本 山陽本線(赤穂線)】
東岡山駅 – 高島駅 – 西川原駅

【岡山電気軌道 東山本線】
小橋停留場 – 中納言停留場 – 門田屋敷停留場 – 東山・おかでんミュージアム駅停留場

【道路】
岡山環状道路、国道2号、岡山バイパス、国道250号、岡山県道28号岡山牛窓線、岡山県道45号岡山玉野線、岡山県道81号東岡山御津線、岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線、岡山県道215号江崎金岡線、岡山県道216号沖元円山線、岡山県道219号原藤原線、岡山県道383号九蟠東岡山停車場線、岡山県道384号今在家東岡山停車場線、岡山県道402号原尾島番町線

【名所・旧跡・観光スポット】
東湖園、龍之口グリーンシャワー公園、操山公園里山センター、操山古墳群、百間川緑地公園、湯迫温泉、雄町の冷泉、国清寺、曹源寺、賞田廃寺跡、幡多廃寺塔跡、岡山県護国神社、玉井宮東照宮、沖田神社、三友寺

【祭事・催事】
岡山さくらカーニバル、沢田柿まつり、沖田神社道通宮子供会陽

【著名な出身人物】
江田五月(参議院議員)、内田百間(小説家)、小川洋子(小説家)、甲本ヒロト(ミュージシャン)、宮本賢(プロ野球選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

岡山県岡山市中区(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【岡山県岡山市中区(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]