『大阪府大阪市此花区』の動画を楽しもう!

【都道府県】  大阪府
【市町村】  大阪市此花区
【面積】  19.25km2
【人口】  65,112人(2019年11月1日)
【人口密度】  3,382人/km2
【区役所】  大阪府大阪市此花区春日出北一丁目8番4号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

大阪市を構成する24行政区のうちのひとつである。

2025年国際博覧会(2025大阪万博)の開催予定地である。(夢洲地区)

此花区は1925年(大正14年)、大阪市西区に属していた現在の此花区周辺と、北区に属していた現在の福島区周辺が、元の区から分離して合わさることで新設された。

新しい区の名前を巡っては市会などで議論があり、玉川区・福島区・野田区・朝日区・四貫島区など、各地域がそれぞれの地元の地名を区の名前にしようとした。

結局、王仁が詠んだとされる難波津の歌(「難波津に咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」)から此花区という名に決まった。

大阪市の中部西端に位置しており、内陸部は北側が淀川、南側は安治川に挟まれ全域がほぼ平地となっている。

西側は大阪湾の埋立地となっており、沖合に人工島の舞洲と夢洲がある。

区南西部の桜島からは、安治川対岸の天保山(大阪築港、港区築港三丁目)まで、無償の公営渡船が運航されている。

2014年(平成26年)に大阪市内において区単位では初、また、都市観光における民間主導の観光協会としては2つ目となる此花区観光協会@大阪が設立。

賑わいを創出し、まちを活性化するとともに、人と人の交流を通じて豊かで活気のある地域社会を創造することを目的とし、街を舞台に観光を通じて海外と日本の平和を構築することが模索されている。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには各地とを結ぶ直通バス・空港リムジンバス・高速バスが多数発着する。

[ryoko-2]

【河川】  
淀川、正蓮寺川、六軒家川、安治川、北港運河

【JR西日本 大阪環状線】
西九条駅

【JR西日本 桜島線(JRゆめ咲線)】
西九条駅 – 安治川口駅 – ユニバーサルシティ駅 – 桜島駅

【阪神電気鉄道 阪神なんば線】
西九条駅 – 千鳥橋駅 – 伝法駅

【道路】
国道43号(第二阪神国道)、此花通、北港通

【高等学校】
大阪市立咲くやこの花高等学校、昇陽高等学校

【中学校】
春日出中学校、梅香中学校、此花中学校、咲くやこの花中学校、昇陽中学校

【小学校】
西九条小学校、四貫島小学校、島屋小学校、伝法小学校、梅香小学校、高見小学校、酉島小学校、春日出小学校

【幼稚園】
伝法幼稚園、朝日橋幼稚園、春日出幼稚園、梅香幼稚園

【名所・旧跡・観光スポット】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、正蓮寺、西念寺、安治川トンネル、大阪市立此花図書館、クレオ大阪西、大阪市下水道科学館、大阪北港マリーナ、舞洲スポーツアイランド

【著名な出身人物】
よゐこ(有野晋哉、濱口優)(お笑いコンビ)、森田幸一(元プロ野球選手)、草川祐馬(俳優)、横山裕(歌手、俳優・関ジャニ∞メンバー)、鴻池忠治郎(実業家)、中内功(実業家)、行澤久隆(元プロ野球選手)、荒井岱志(テレビディレクター)、浜本由惟(卓球選手・モデル)、木下春奈(アイドル・元NMB48)、酉島伝法(イラストレーター)、徳永ゆうき(演歌歌手)、村上たかし(漫画家)、西山夘三 (建築家、建築学者)、トトロさつき(プロレスラー)、RENA(総合格闘家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

大阪府大阪市此花区(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【大阪府大阪市此花区(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]