『三重県津市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  三重県
【市町村】  津市
【面積】  711.19km2
【人口】  275,105人(2019年10月1日)
【人口密度】  387人/km2
【市役所】  三重県津市西丸之内23番1号

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要

三重県中部に位置する都市で、同県の県庁所在地である。

日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

伊勢平野のほぼ中心部にあり、海沿いに市街地がある臨海都市である。

江戸時代には藤堂家が治める津藩の城下町として栄えた。

旧津市は日本で最初(1889年〈明治22年〉4月1日)に市制施行した31市のうちの一つで、この時点で市となったのは東海3県では津市のみである。

三重県内の官公庁や国の出先機関、文教施設が集約されており、三重県の行政・文教の中心地となっている。

また、周辺自治体と共に津都市圏を形成する。

日本三大観音の一つである津観音や、建造物としては三重県で初めて国宝に指定された真宗高田派専修寺がある。

また、津駅前にある地上18階地下1階の高層複合ビル「アスト津」は、津市のランドマークとなっている。

2006年(平成18年)1月1日、津市(旧市)・ 久居市・安芸郡河芸町・芸濃町・美里村・安濃町・一志郡香良洲町・一志町・白山町・美杉村の10市町村の合併によって改めて現在の津市が発足した。

またこの合併により三重県内の市町で最大の面積を持つようになった。

津の市街地は、藤堂高虎が中世以前からの既存の町に大改造を施して建設した城下町を起源とする。

高虎は北を流れる安濃川(塔世川)と、南を流れる岩田川を天然の外堀として利用し、川に挟まれた中央に津城を置き、海寄りの東側に町人地、西側に武家地を配置し、町人地に伊勢参宮街道を引き入れることで繁栄の基礎を築いた。

このため城下町へ入る北側の塔世橋と南側の岩田橋が地域感覚の基礎となり、塔世橋以北を橋北(きょうほく)、岩田橋以南を橋南(きょうなん)、塔世橋と岩田橋の間を橋内(きょうない)と呼んでいる。

岩田橋の周囲には高札場や道路元標が設けられ、津松菱もここに建っている。

市街地の核は橋内で、橋南も江戸時代初期から町場化していた。

県政の中心となる三重県庁や都市の玄関口である津駅は、かつての「町外れ」である橋北にある。

三重県庁は所在地が明治期に四日市に一時移転して津に戻ってきたという事情から、既に数多くの公共施設が建設されていた橋内に適地が見つからなかった。

津駅は建設当時、北側から延伸してきた鉄道の終着駅であったため、それぞれ津の入り口にあたる橋北に建設されたという歴史的経緯があり、新しい都市核となった。

江戸時代の伊勢参宮街道だった頃は屈曲していた、塔世橋と岩田橋を結ぶ国道23号は、明治期に直線化され、1939年(昭和14年)に幅員20 mに拡幅、更に戦後復興で幅員50 m・片側4車線の道路になった。

またこれに直交する形で幅員36 m・片側2車線のフェニックス通りが建設され、橋内の東西軸が完成した。

幅の広い国道23号の完成によって市街は東西に分断されてしまい、幹線道路から外れた大門の賑いがそがれ、津城跡も目立たない存在になったという側面がある。

津市ではその地域特性(道が入り組んで狭い)等から、1988年から独自にオリジナルの小型消防車・装備の開発を行っており、消防関係者の間では「津消式」として知られている。

消防車では珍しい3人乗りのシングルキャブを採用している他、PTOの問題等でほとんどの車両が三菱車をベースにしている。

肉まんあんまんなどの中華まんやあずきバーなどの冷菓の製造、またアメリカのレストランチェーンアンナミラーズの日本での事業を運営している井村屋、ベビースターラーメンをはじめとするスナック菓子やカップラーメンなどを製造しているおやつカンパニーなどの食品メーカーも当市に本社を構えている。

市内に空港は存在しない。

最寄りの空港は中部国際空港となる。

津なぎさまちから津エアポートラインで結ばれている。

なお、津市香良洲町にウルトラライトプレーン(超軽量動力機)用の離着陸場は存在する。

旧津市域は、人口比で日本一鰻屋が多い都市であり、人口1人あたりの鰻消費量も日本一である。

これは、元々は江戸時代に藤堂藩が藩士の滋養強壮と士気向上のために鰻食を奨励し、各地から鰻屋を津城下に集めたことに端を発する。

その名残で以前は津市周辺には養鰻場が存在したが、伊勢湾台風で打撃を受け、その多くは廃業した。

しかし、市民に広く浸透していた鰻の食習慣は残った。

津市においては、他地域とは異なり鰻が大衆食となっており、特に中心街の大門・丸之内地区などでは、2010年代以降の鰻の価格高騰を迎える以前は、最上級の「特上」丼(鰻五切入り、肝入り吸物付き)でも1,500円程度で食すことができた。

津ぎょうざとは、直径15cmの大きな皮で餡を包み、油で揚げた揚げ餃子である。

起源は学校給食であり、1985年頃に考案され現在も提供されている。

2008年から飲食店やイベントで販売されるようになった。いわゆるB級グルメのひとつである。

2005年10月1日に山口県山口市が周辺自治体と合併したために、当市が全国の県庁所在地としては一番人口の少ない都市となった。

その後、当市と周辺自治体の合併により、県庁所在地として一番人口の少ない都市は再び山口市となった。

[ryoko-2]

【河川】  
長野川、二級河川、志登茂川、安濃川、岩田川、相川、名張川、田中川、中ノ川

【山】
錫杖ヶ岳、摺鉢山、笠取山、長谷山、矢頭山、尼ヶ岳、三峰山、大洞山、倶留尊山、高須ノ峰、高所山、国見山、髯山

【大規模ショッピングセンター】
イオンタウン津河芸、セノパーク、イオン津ショッピングセンター、ベイスクエア津 ラッツ、イオンモール津南、イオンタウン津城山、イオン久居ショッピングセンター、イオンタウン芸濃、ヤマナカアルテ津新町店、久居インターガーデン

【大学・短期大学】
三重大学、三重県立看護大学、藤田医科大学 七栗記念病院、放送大学 三重学習センター、三重短期大学、高田短期大学

【高等学校】
津高等学校、津西高等学校、津東高等学校、津工業高等学校、津商業高等学校、みえ夢学園高等学校、久居高等学校、久居農林高等学校、白山高等学校、高田高等学校、セントヨゼフ女子学園高等学校、青山高等学校

【中学校】
三重大学教育学部附属中学校、一身田中学校、橋南中学校、橋北中学校、西橋内中学校、西郊中学校、東橋内中学校、南が丘中学校、南郊中学校、豊里中学校、久居中学校、久居西中学校、久居東中学校、朝陽中学校、芸濃中学校、東観中学校、香海中学校、一志中学校、白山中学校、美杉中学校、高田中学校、セントヨゼフ女子学園中学校

【小学校】
三重大学教育学部附属小学校、安東小学校、育生小学校、一身田小学校、大里小学校、片田小学校、神戸小学校、北立誠小学校、櫛形小学校、雲出小学校、栗真小学校、国児分校、敬和小学校、修成小学校、白塚小学校、新町小学校、高茶屋小学校、高野尾小学校、豊が丘小学校、西が丘小学校、藤水小学校、南が丘小学校、南立誠小学校、養正小学校、成美小学校、桃園小学校、立成小学校、誠之小学校、戸木小学校、栗葉小学校、榊原小学校、上野小学校、黒田小学校、千里ヶ丘小学校、豊津小学校、明小学校、安西小学校、雲林院小学校、椋本小学校、草生小学校、村主小学校、安濃小学校、明合小学校、香良洲小学校、川合小学校、高岡小学校、大井小学校、波瀬小学校、家城小学校、川口小学校、大三小学校、倭小学校、八ッ山小学校

【特別支援学校】
三重大学教育学部附属特別支援学校、三重県立盲学校、三重県立聾学校、三重県立城山特別支援学校、三重県立かがやき特別支援学校、草の実分校、あすなろ分校、三重県立稲葉特別支援学校

【JR東海 紀勢本線】
一身田駅 – 津駅 – 阿漕駅 – 高茶屋駅

【JR東海 名松線】
伊勢八太駅 – 一志駅 – 井関駅 – 伊勢大井駅 – 伊勢川口駅 – 関ノ宮駅 – 家城駅 – 伊勢竹原駅 – 伊勢鎌倉駅 – 伊勢八知駅 – 比津駅 – 伊勢奥津駅

【近畿日本鉄道 名古屋線】
千里駅 – 豊津上野駅 – 白塚駅 – 高田本山駅 – 江戸橋駅 – 津駅 – 津新町駅 – 南が丘駅 – 久居駅 – 桃園駅

【近畿日本鉄道 大阪線】
東青山駅 – 榊原温泉口駅 – 大三駅 – 伊勢石橋駅 – 川合高岡駅

【伊勢鉄道 伊勢線】
伊勢上野駅 – 河芸駅 – 東一身田駅 – 津駅

【道路】
国道23号(伊勢街道)、国道163号(初瀬街道)、国道165号(伊賀街道)、国道306号(巡見街道)、国道368号(伊勢本街道)、国道369号(伊勢本街道)、国道422号、三重県道10号津関線(伊勢別街道)、三重県道19号津停車場線、三重県道24号松阪久居線、三重県道28号亀山白山線、三重県道30号嬉野美杉線、三重県道39号青山美杉線、三重県道42号津芸濃大山田線、三重県道43号一志美杉線、三重県道55号久居河芸線、三重県道58号松阪一志線、三重県道67号一志嬉野線

【名所・旧跡・観光スポット】
三多気、伊賀街道、一身田寺内町、奥津、常夜灯、家城城、上野城、津城、長野城、霧山城趾、北畠氏館跡、戸木城、長野氏城跡、日神石仏群、青山高原、青山高原ウインドファーム、美里ウインドパーク、津なぎさまち、錫杖湖、道の駅、おやつタウン

【寺院】
真宗高田派 専修寺、津観音、成願寺、西来寺、蓮光院初馬寺、四天王寺

【神社】
高山神社、香良洲神社、別格官幣社・別表神社 結城神社、津八幡宮、別格官幣社・別表神社 北畠神社、多芸神社、留魂社、川上山若宮八幡宮、辰水神社、野邊野神社

【温泉】 
榊原温泉、猪の倉温泉、火の谷温泉、一志温泉、磨洞温泉

【祭事・催事】
津まつり(10月上旬)、高田本山専修寺お七夜(1月)、カンコ踊り(盆)、イルミネーションファンタジー、津花火大会、ビーチバレーボール大会、高虎楽座、サマーフェスタ イン ひさい(8月)、ひさい祭り(10月)、小野獅子舞 白山町川口小野地区(正月)、やぶねり(7月)

【食文化】
天むす、いちご大福、味噌カツ、ひつまぶし、芸濃ずいき、うなぎ、津ぎょうざ

【著名な出身人物】
AZU(歌手)、いとうあこ(グラビアアイドル)、うたまろ(歌手)、浦口史帆(アナウンサー)、岡あゆみ(女優)、久野誠(アナウンサー)、粉川真一(アナウンサー)、下條由香里(アナウンサー)、田中美都子(キャスター)、多森成子(ローカルタレント)、成田ゆうこ(タレント)、橋爪秀範(アナウンサー)、藤神敬也(歌手)、本田恵美(アナウンサー)、満仲由紀子(声優)、水分貴雅(アナウンサー)、望木聡子(アナウンサー)、RIO(ディスクジョッキー)、ドン小西(ファッションデザイナー)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

三重県津市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【三重県津市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]