『神奈川県横浜市神奈川区』の動画を楽しもう!

【都道府県】  神奈川県
【市町村】  横浜市神奈川区
【面積】  23.73km2
【人口】  244,838人(2019年10月1日)
【人口密度】  10,318人/km2
【区役所】  神奈川県横浜市神奈川区広台太田町3番地の8

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

横浜市を構成する18区のうちのひとつ。

横浜市で初めにできた区の一つで、9番目に大きい区である。

東海道の宿場町、「神奈川宿」から区名が取られた。

横浜市の北東に位置する神奈川区は、東西方向に長く(約8.0km)、東は横浜港、西は緑区鴨居町に接している。

区役所は区の東側にあり、最寄り駅はJR東神奈川駅、京急仲木戸駅、東急反町駅である。

平成18年10月23日に羽沢町の一部が羽沢南1~4丁目に分割されたため、現在の最大面積は菅田町である。

JR東神奈川駅・京急仲木戸駅周辺はかなっくシティと呼ばれ、再開発が行われている。

2009年10月には、東神奈川駅東口にフィットネスクラブなどの入った大型ショッピングモール(駅ビル)が完成した。

旧東海道沿いには寺社や旧跡が多く点在し、往時をしのばせる。

海岸線の殆どは埋立地で、京浜工業地帯の一部であり、多数の工業施設や、横浜市中央卸売市場本場、横浜郵便集中局等の横浜市を支える施設が集中している。

そのため、入江川は国道15号をくぐると枝分かれして運河になり、工場を縫う様に貨物線も通っている。

AV機器で有名なJVCケンウッド(旧・日本ビクター)の本社もこの地域にある。

大野町・金港町・栄町はヨコハマポートサイド地区として再開発が行われ、オフィスビルや高層マンションが多く建ち並ぶ地区となった。

2000年代前半には屋上の塔屋が特徴的なツインマンション「ザ・ヨコハマ・タワーズ」(約140m)が完成、2006年には金港町に大型商業施設「横浜ベイクォーター」が完成した。

また、その他の高層マンションとして2007年には「ナビューレ横浜 タワーレジデンス」(約150m・ベイクォーターに隣接)、「パークタワー横浜ステーションプレミア」(約140m)、2008年には「パークタワー横浜ポートサイド」(約119m)が完成、続いてベイクォーターに隣接するオフィスビルとして2009年に「横浜ダイヤビルディング」(約157m・神奈川区で最高層)が完成している。

横浜線大口駅から京急子安駅まで続く大口通商店街は、市内で一番長い商店街である。

東横線白楽駅目の前の六角橋商店街は、戦前から続く市内有数の商店街の一つで、かつては横浜市電の終点があり、買い物客で溢れた時代もあった。

現在は学生街として、昭和の面影を残す商店街として、ドラマの舞台になったりと有名である。

学生が多い為かラーメン屋が比較的多い。

1930年には横浜専門学校(現:神奈川大学)が、東横線の開通によって発展が見込まれた当地域に移転した。

また、六角橋には杉山大神があり、この神社の秋の祭礼は盛大で有名である。

臨海部は京浜工業地帯の一角を成しており、多数の重化学工場や市の施設等が存在する。

区の内陸に位置する旧城郷村地域(現:六角橋・神大寺・片倉・三枚・菅田・羽沢)は、農村であり、田園地帯が広がっていた。

「谷戸田」と呼ばれる谷あいの湿田で米麦の栽培を行っていたが、条件は極めて悪く、収量もそれほど多くなかった。

そのため、明治・大正期には、丘陵に広がる畑で大根(特に、片倉・神大寺の黒葉大根)や植木(菅田)の生産など蔬菜・園芸中心の近郊農業が定着した。

戦後、第三京浜・横浜市営地下鉄等の開通によって進んだ住宅化で、現在は都市農業となったが、「菅田・羽沢農業専用地区」を中心に、横浜ブランド農産物の生産が行われており、横浜キャベツは市内一の生産量を誇る。

また、地神講、稲荷講、念仏講など各種農村文化も健在である。

農業専用地区は、農産物の供給、自然や田園環境の保全だけでなく、災害時の防災空間としての役目も負っている。

現在、横浜市には菅田・羽沢地区を含め、26地区、約1011haの農業専用地区がある。

相鉄本線とJR湘南新宿ライン・東急目黒線とを新設地下連絡線と東海道貨物線を介して相互直通運転する神奈川東部方面線が計画されており、2019年の運行開始時には羽沢横浜国大駅が横浜羽沢駅から分岐する形で開業する予定である。

2018年現在、首都高横浜環状北線が首都高横羽線生麦JCTから、第三京浜港北ICに開業したが、法隆寺交差点付近に馬場インターチェンジ(仮)ができるため、綱島街道の一部と大田神奈川線の一部(鶴見区上の宮~法隆寺交差点~内路交差点~西寺尾一丁目・二丁目)が拡幅工事中である。

浦島太郎の両親の墓が白幡にあったことから、浦島町、亀住町などの地名が残っており、嘗ては足洗川という川もあった。

子安通には浦島太郎が足を洗ったとされる井戸がある。

[ryoko-2]

【スーパーマーケット】  
プラザ栄光生鮮館 ポートサイド店、プラザ栄光生鮮館 コットンハーバー店、コープかながわ 片倉店・神大寺店・白幡店、スーパー・トップ 岸根店・反町店、スーパー・タイセー 反町店、スーパーたかはしや 三ツ沢下町店、相鉄ローゼン 大口店・オルト新子安店、ピーコックストア 白楽六角橋店、イオンスタイル東神奈川、ビッグヨーサン 東神奈川店、フードハウス大野屋 菅田店、マルエツ 東神奈川店、横濱屋 大口店・松見町店、ライフ 大口店

【大学】
神奈川大学横浜キャンパス、情報セキュリティ大学院大学

【専門学校】
大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校、大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校、大原法律公務員専門学校横浜校、資格の大原横浜校、横浜ビューティーアート専門学校、横浜医療秘書歯科助手専門学校、横浜こども専門学校、横浜リゾート&スポーツ専門学校、横浜スイーツ&カフェ専門学校、東京IT会計法律専門学校横浜校、情報科学専門学校横浜西口校、浅野工学専門学校、横浜トリミングスクール、横浜医療専門学校、横浜調理師専門学校

【高等学校】
横浜翠嵐高等学校、神奈川工業高等学校、神奈川総合高等学校、城郷高等学校、浅野高等学校、横浜創英高等学校、神奈川学園高等学校、捜真女学校高等学部、エデュベル学園高等部、飛鳥未来高等学校横浜キャンパス、第一学院高等学校横浜キャンパス、あずさ第一高等学校横浜キャンパス

【中学校】
松本中学校、六角橋中学校、栗田谷中学校、浦島丘中学校、神奈川中学校、錦台中学校、菅田中学校、浅野中学校、横浜創英中学校、神奈川学園中学校、捜真女学校中学部

【小学校】
神大寺小学校、南神大寺小学校、三ツ沢小学校、幸ヶ谷小学校、斎藤分小学校、神奈川小学校、池上小学校、浦島小学校、二谷小学校、神橋小学校、中丸小学校、青木小学校、菅田小学校、羽沢小学校、白幡小学校、子安小学校、大口台小学校、西寺尾小学校、西寺尾第二小学校、捜真小学校、精華小学校

【JR横浜線】
東神奈川駅 – 大口駅

【JR京浜東北線】
東神奈川駅 – 新子安駅

【京浜急行電鉄 京急本線】
神奈川駅 – 仲木戸駅 – 神奈川新町駅 – 子安駅 – 京急新子安駅

【東急電鉄 東急東横線】
反町駅 – 東白楽駅 – 白楽駅

【横浜市営地下鉄ブルーライン】
片倉町駅 – 三ツ沢上町駅 – 三ツ沢下町駅

【道路】
国道1号(第二京浜)、国道15号(第一京浜)、神奈川県道2号東京丸子横浜線(綱島街道)、神奈川県道12号横浜上麻生線、神奈川県道13号横浜生田線(新横浜通り)、神奈川県道111号大田神奈川線、環状2号線、横浜市主要地方道83号青木浅間線(環状1号線)、横浜市主要地方道85号鶴見駅三ツ沢線(水道道)、横浜市道片倉六角橋線(都市計画道路六角橋線)、横浜市道三ツ沢鳥山線(新横浜通り)、横浜市道菊名六角橋線(旧綱島街道)、横浜市道菅田第286号線(菅田道路)、横浜市都市計画道路山下長津田線、臨港幹線道路

【名所・観光スポット】
東海道神奈川宿、シーバス(横浜駅東口乗船場)、三ツ沢公園、三ツ沢公園球技場、三ツ沢公園陸上競技場、ヨコハマポートサイド、ポートサイド公園、横浜市中央卸売市場本場、かなっくシティ、かなっくホール、州崎大神お浜下り、豊顕寺市民の森、塩嘗地蔵、菅田熊野堂 富士浅間、わが町かながわ50選、ビューポイント36景、神奈川台場公園

【出身有名人】
大前研一(評論家)、出川哲朗(芸人)、阿部寛(俳優)、平田耕治(バンドネオン奏者)、田中雅彦(バドミントン選手)、堤下敦(お笑い芸人 インパルス)、内海賢二(声優)、西山毅(元HOUND DOG)、草笛光子(女優)、冨田恵子(女優)、岸恵子(女優)、山本リンダ(歌手)、長原京子(プロボウラー)、成瀬翔太(俳優)、のこいのこ(歌手)、高橋かおり(女優)、成海璃子(女優)、山口鉄也(元プロ野球選手)、萩原康弘(元プロ野球選手)、田澤純一(プロ野球選手)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

神奈川県横浜市神奈川区(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【神奈川県横浜市神奈川区(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]